バー バイト。 長崎県の居酒屋・バーのアルバイト・バイト求人情報

バー(Bar)のバイト・アルバイト・パートの求人情報|【バイトル】で仕事探し

バー バイト

ガールズバーとは? まずは私のような「ガールズバーとは何ぞや?」という方の為に、簡単な説明を。 といっても私も最近Google様に質問して知ったのですが(笑)…調べて分かったことをまとめてみます。 (ガールズバーぐらい知ってるわ!という方は、ここは飛ばしていただいて構いません。 ) ガールズバーは、 簡単に言ってしまえば夜のお仕事。 お酒を作りながら、男性とおしゃべりをします。 ここまでだと、ようするにキャバクラ?と思う方もいるかもしれません。 しかし ガールズバーはキャバクラと違い敷居が低く、大学生などにも人気のバイトなのだとか…。 いや…でもやめといた方がいいと思う。 ホントに。 軽いで気持ちで行った、私が言うことじゃないかもしれないけど(笑) キャバクラとの違い ガールズバーとキャバクラの違いは、主に8つ。 時給はメイドカフェぐらいから、目が飛び出す金額まで• 美容院でのヘアセットが不要• コスプレやすっぴんなど、色々なコンセプトがある• 価格が安い為、常連客が付きにくく、 連絡先の交換等も不要• ノルマがない• 客の取り合いがない為、店員同士の争いも少ない• お酒が飲めなくてもOK• カウンターごしなので、 触れられる心配もない これだけ聞くと、割と楽そうに思えませんか? それなのに、 昼間普通にバイトするより2倍以上稼げる。 金欠で困っていると、案外悪くないかも…と思えて来たりするんですよね。 でもでも、何度も言うけどやめとけ。。。 バイトの求人広告に騙されちゃダメ。 私が応募した、ガールズバーのバイト 私が応募したガールズバーのバイトの広告はこんな感じ。 時給2500円~• 無料送迎あり• 終電上がり可能• 遅めの出勤もOK• 1日2~3時間もOK• オープニング• 制服支給• 日・週払い いい感じの内容に見える。 ここまでは。 ある程度信頼できるのでは?と考えていました。 そう、面接に行くまでは…(遠い目…笑) 面接に行って分かった、ガールズバーのバイトの嘘 先程書き出したバイトの条件、 その全てが嘘でした。 真実なんて、1つもありません。 まず時給。 面接で説明された時給は 1000円。 いやいやいやいや!2500円って書いてたけど。 1500円どこ行った!? これ、研修期間だから、とかじゃないんですよ。 これにビラ配りでお客ゲットしたら・ドリンク貰ったら・LINEで勧誘してお客呼んだら100円、とからしい。 しかも毎日、 給料の10分の1はお店にとられ、更に500円引かれるらしい。 いや、はっ? そのお店、実際に行ってみるとオープンしているのに、客一人もいないんですよ。 立地悪くて場所が分かりにくいし。 つまり客が来ないと仮定して、5時間働いたとしたら…。 それから10分の1の600円、それから500円取られると… 残るのは 4900円。 これを試しに5で割ると、 980円。 つまり、 本当の時給は980円。 ……………は。 いや頭おかしいの? このガールズバーの嘘はまだまだ続きます。 無料送迎あり:先程の500円が送迎代らしく、 例え送迎してもらわなくても、毎日有無言わさず取られる。 結果的に送迎代500円は強制。 終電上がりOK:終電上がりで、というと散々グチグチ言われ、断っても理由をつけて「それでも最後までいないの?」「送迎あるんだからいろ」「お客さん優先の仕事なんだから、店が終わるまでいないといけない」などと何十回もしつこく言われる。 遅め出勤OK:店が開店する時間にいることを強制する。 1日2~3時間勤務OK:先程の話を合わせると、 1日10時間勤務になる。 オープニング:どう見ても何十年もある店。 店内も古く、 新規オープンではないと断言できるレベル。 制服あり: 実際は私服勤務、週末にメイドやチャイナドレスなどを着せられる。 つまり月払い。 もはやよくここまで嘘書けたよな、と感心するわ…。 むしろこんなところ、誰が働くんだよ! ブラックにもほどがあるわ! それを平然と言うオーナー?面接官?の顔、ピー(自主規制)してやろうかと思いました(笑) いや嘘、何もしてないよ? でも殴りたくなりません!?(結局言った) あ、いやしてないですからね!通報しないでくださいよ!心の中でちょっと…結構…それなりに思っただけだから。 さすがにそこまで馬鹿じゃない(笑) トラブルは御免だし。 まあ、怒りを通り越して呆れるぐらいはいいでしょ!? 交通費まで、1円もでないらしいし。 ホント誰が働くの? こっちから願い下げだわ! ガールズバーのバイトなんてこんなもの。 調べてみた所、私があった 「バイトの求人サイトに書いてあること、全てが嘘でした」なんてよくあることらしい。 実際に合ってたことなんて、 店名と住所だけでしたからね。 電話番号ですら、試しにかけてみても繋がらなかったし。 (バイトの面接前、店が見つからず電話をかけてみたも繋がらなかったのだ…。 いっそその時点でバックレちゃえばよかった…時間を無駄にした…。 ) もちろん何事にも例外はありますし、中にはしっかりしたガールズバーもあることでしょう。 しかし、 こんな風に嘘ばかり書いているガールズバーも少なくないのも事実。 例え大手のバイト求人サイトでも、安心できません。 お金を稼ぎたいからガールズバーのバイトを始めたのに、何かにつけて罰金を数万取られる…なんてこともあるのだとか。 それなら、 普通に昼間バイトする方絶対稼げる。 お金に困ってガールズバーで働こうとした皆さん、そして私のように好奇心と時給につられて面接に行こうかと迷っている皆さん。 ガールズバーは、やめとけ。 嘘ばかりで疲れるだけだよ。 むしろ面接にかかった交通費と、面接までの数時間緊張していた私に対する慰謝料払え!と言ってやりたいぐらいです。 ホント、大事なことだからもう一回言う。 ガールズバーは、やめとけ。

次の

バー(Bar)のバイト・アルバイト・パートの求人情報|【バイトル】で仕事探し

バー バイト

バーで仕事をした時は服装やマナーについて色々なことを言われて理解するのが難しかったです。 また様々な人が来るので自分のマナーがしっかりしていないと駄目だと思いました。 意外にもバーでは荷物の整理のような仕事もしてイメージとは異なっていました。 私がきつかったのがフォーマルな服装でいることでストレスになりました。 普段は楽な服装をしているのでぴったりした服装を求められて大変でした。 バーは仕事の雰囲気も重要なのでバイトでもそういう部分は徹底していました。 バーでバイトをする際には大人として対応できる力が必要です。 誰にでも丁寧に接することができるならこういうバイトに向いています。 また社会への一歩として大人の場でバイトをするのは勉強になります。 夜勤と客が二大ストレス源です バーのバイトできついのはどうしても夜間勤務が中心になる点と、訪れる客によってストレスのかかり方が変わる点です。 前者については、お酒を扱う職種である以上、夜間勤務が基本となります。 だいたい夕方に勤務をはじめて、深夜から早朝に仕事が終わるのが一般的なようです。 なので体力的にはかなり辛いバイトとなります。 後者については、バーに訪れる客によってストレスを強く感じる場合とそうでもない場合があります。 酒癖が悪くて他の客に絡んだり、バーテンダーに絡む人が来た場合は、早く帰ってくれと強烈なストレスを感じます。 一方で、紳士的なお客の場合は相手のペースに合わせればいいので、ほとんどストレスを感じることがありません。 訪れる客によって、その日の疲れが大きく変わるのが、このバイトの辛いところです。 単に「お酒が好き」「時給が高いから」というだけでは続かないバイトです。 お酒は好きですが、それでも覚えるのは大変でした 私はお酒が飲めるようになり1年程してからバーで働き始めました。 お酒が好きになり人と話してコミュニケーション能力を高めたかったからです。 しかし、お酒の種類を覚えること、カクテルを作ること、そしてお客さんを覚えることがとてもきつかったです。 お酒が好きで種類は人よりも知っている方かと思っていましたが、世の中にはたっくさんのお酒があり想像を超えていました。 またカクテルを作るのにも一見簡単そうに見えますが、奥が深く、配合やシェイカーの振り方、そして如何にかっこ良くスマートに振る舞えるのか・・・ 1杯のカクテルを作るのにとても神経を使いました。 そして常連のお客さんの顔と名前を覚えることはもちろん、前回話した内容やお酒の好みを覚えることも大切で大変なことです。 「いつもの」と言われてすぐ作れるようになるには、時間が掛かりました。 大切なことはメモをすることです。 お酒の作り方はもちろん、お客さまひとりひとりのことを覚えることはなかなか難しいので、たくさんメモをとりました。 毎日仕事を終えた後は1日にあったこと、話した内容を書き留めていました。 二度とやりたくないと思った理由 学生の頃、都内のバーでアルバイトをしました。 夕方から朝5時まで開いてる店で長時間労働で大変でした。 給料が良かったので頑張りましたが、あまり健康には良くないですね。 建築関係のバイトもしましたが、やはり、バーの方が大変です。 酔っ払いは来るし、酔いつぶれてしまう客は居るし、嘔吐したりして汚されると大変です。 トイレも毎日5回は清掃しておかないと、客からクレームが来てしまいます。 勤めた店は、フードも出していたので、調理もしないといけないし、本当に大変でした。 毎日頭は油でべたべた、タバコのにおいで絶対にシャワーを浴びないと寝れないし、衣服も同様になりました。 誰か急に休むと、12時間勤務となり、断る事もできませんでした・・・ 学費を自分で払っていたので必死でしたが、もう二度とやりたくないですね。 バーで働こうと考えている人は、よくそのお店の内情を調査してから決めたほうがいいと思いますよ。 経営者もいい加減な人が多いようです。 つぶれたり、給料払わないとかも多かったですね。 周りを見ていると。 いわゆるブラックな仕事かもしれません。 話術を磨かなければ続けられません 穏やかな人ばかりではなく、お酒を飲むと豹変されるお客様がおられます。 お酒の席というのもありまして、普段はちょっとしたことで怒ったりされない方でも、酒が入りクレーム言って来られる方がおられます。 スルースキルをいかに身に着けられるかがポイントかと思います、決してスルー 無視 するって意味ではなく宥めて交わす話術を身に着ければ変に絡まれて仕事に支障をきたすことは避けれると思います。 お客様の好みのお酒を頭に入れていくのも大変ですが、覚えておくとそれがきっかけで話題が広がります。 一般的なカクテルレシピを頭に入れるのも、カクテルって言っても何百と種類があり、働くお店によってはすべてのカクテルを作れるとは限りませんので、お客様の注文のカクテルが作れない場合は、ベースを変えて似たカクテルをと説明の上作ってみると案外喜ばれたりもします。 結果、体調を崩しやすい。 風邪をよくひくようになった。 週5で入るとうまくアルコール抜きにすり替えなきゃ死ぬ。 「店引けたら飲みにいこうよ? 」ってキャバクラかガールズバーにでも行ってくれ。 無理して昼間遊んで夜に仕事で死ぬ。 何年も十何年も長続きするバーはなかなかないね。 色々書いたけど、人との出会いや繋がりが好きな人には天職だと思う。 素敵なバーテンダーさんは、本当に人の気持ちにそっと寄り添って癒しのお酒を作ってくれますよ。 これから来るコロナ不況に危機感を持つ人達が殺到中.

次の

旭川市の居酒屋・バーのアルバイト・バイト求人情報

バー バイト

初めは料理を運んだり注文を取ったりすることが多かったです。 未経験者にとっては「難しそう」といったイメージがあるのではないでしょうか。 実は、バーで働いたからといってシェイカーの使い方を必ずしも教わるわけではありません。 そのため、初心者でも簡単にカクテルが作れます。 もちろん、希望すればシェイカーの振り方を教えてくれる店もありますよ。 教わりたいときは店長へ申し出ましょう。 【体験談】バーのバイトあるある!7つのきついこと バイトに応募するかどうかを決めるには、大変な一面を知っておくことが大切。 バーのバイト経験者の体験談とともに、以下のきつい点について解説していきます。 ほかのお客様の会話に入ってナンパしたり難癖をつけたり……。 ベテラン店員のなかには、客の酔い具合を見てアルコールの濃さを調整する人もいるようです。 慣れているからこそできる芸当ですね。 自分で対応するのが難しい場合は、責任者を呼びましょう。 きっと助けてもらえますよ。 グラスの淵まで注がれたビールや脚の細長いグラスなど、バーにはトレーで運ぶには不安定なものが多いためでしょう。 片手で2~3個のグラスを運ぶだけでもバランスを取るのが難しく、ゆっくり進まないとこぼしそうになります。 でも、早く提供しないとお客様を待たせてしまうし……。 バランス感覚を身につけるまでは慎重に運ぶしかありません。 必要によってはトレーを持っていない手で支えるなど工夫してください。 その際は、口が触れるグラスの淵部分に手が当たらないように気をつけてくださいね。 慣れていないと自分まで気持ち悪くなってしまうことも……。 それでも、ほかの客へ迷惑をかけないよう迅速に処理しなければなりません。 「売り上げにつながる」と積極的に飲むスタッフもいますが、あまり飲めない人には辛いもの。 飲み過ぎると酔いつぶれて仕事にならなくなるケースも……。 酔ってしまうと仕事にならないし、店にトイレが1つしかないので籠るわけにもいかずきつかった。 飲む量を調整しつつ、節度を持っていただきましょう。 また、スタッフの飲酒を禁止している店もあります。 奢ってもらう前に店長へ確認してくださいね。 遊びに誘われたとしても、バイトを休みづらいかもしれません。 特に、店の周年記念やクリスマスなどのイベントは集客時。 休みづらいことがあります。 「馴染みのスタッフや常連客と一緒に楽しい時間を過ごせるかも」と気持ちを切り替えて働くほうが気分がよいでしょう。 どうしても休みたい場合は、早めに責任者へ申し出てください。 翌日に授業や別の仕事を控えている人は支障が出ないように勤務時間を調整しましょう。 授業中寝てしまうことが多くなりました。 皆と生活リズムが異なるため予定が入った日は睡眠不足の状態。 十分な睡眠時間を確保できるシフトを希望しましょう。 きつい点があっても人気が絶えない理由 ここまでで「そんなにきついのにバイトする人はいるの?」と疑問に思ったかもしれません。 バーのバイトにはきつい点はあっても、人気が絶えない理由があるんです。 ここでのバイトは青春そのものって感じ。 お客さんもスタッフも外国人がたくさんいて仲良くなれました。 スタッフとはもちろん、来店客との出会いもあります。 普段は接点がない年上会社員やほかの大学の学生、同業者などさまざまな人と話す機会があるでしょう。 見た目は男性だけど女子力が高くて、スキンケアは欠かさず、差し入れしてくれる料理はピカイチ。 もっと体験談を読みたい人は、以下のページでご確認ください。 求人サイトに情報がなければ、実際に店にいってバイト募集の貼り紙がないか確認してみましょう。 スタッフやお客さんとコミュニケーションを上手く取れなさそうな人は採用されづらいでしょう。 そのため、面接中に下を向いてボソボソと話すのはご法度です。 明るく元気にハキハキと受け答えしてください。 ・人見知りをしない性格である ・将来の夢を実現するために働きたい といったアピールは好印象につながります。 固くなりすぎず、明るく面接に挑んでください! まとめ さいごに、この記事で解説した内容を改めて振り返ります。 バーの仕事内容は一般的な飲食店とほぼ同じですが、来店客と会話するシーンは多めです。 また、シェイカーは必ず教わるわけではありません。 主な仕事は以下の通りです。

次の