ゆうちょ銀行 908支店。 ゆうちょ銀行の支店名・支店コードの簡単な調べ方を教えます!

【ゆうちょ銀行】金融機関コードと支店コード・支店名の求め方

ゆうちょ銀行 908支店

ゆうちょ銀行振込支店008店(店番008)コード〇〇八 ゆうちょ銀行振込支店008店(店番008)コード〇〇八 ゆうちょ銀行の支店の解説です。 銀行振込用にゆうちょ銀行通帳の記号の他に支店名と店番があります。 同様に番号の他に銀行口座番号があります。 記号と番号は郵便振替システムを使う郵便局またはゆうちょ銀行での払い込みや振替などで利用され 支店名と店番及び口座番号は銀行振込ネットワークで利用が行われます。 ゆうちょ記号は5桁の数字で構成され最初の1及び最後の0は固定です。 記号が6桁ある場合の最後の1桁は通帳紛失等再発行の場合の識別番号ですので 普段の利用時には利用することはない数字です。 ゆうちょの口座は、下記のルールにて口座番号が決定します。 ゆうちょ番号は最低2桁、最大8桁あります 口座番号は最低1桁、最大7桁あり、必要に応じ0を付け加え7桁化している場合があります。 自分の通帳の記載内容を確認して間違えないように案内をいたします。 通帳の2ページ目 郵便局利用者からの送金先である、「記号」「番号」「名義」が記載されています。 「名義」は他の金融機関からの振込の際にも利用されます。 通帳の3ページ目 他の金融機関からの振込の際に利用される「店名(漢数字と読み方)」「店番(支店コード)」「預金種目」「口座番号」 が記載されています。 名義はカタカナで連絡します。 個人案内方法(一例です。

次の

ゆうちょ銀行の支店名・支店コードの簡単な調べ方を教えます!

ゆうちょ銀行 908支店

目次 ゆうちょの口座には番号が2つある 一般的な銀行や信金、農協などでは、口座の特定は支店名と口座番号でされています。 しかし、ゆうちょ銀行では、このような番号が2種類あり、今も両方とも使われています。 ゆうちょ銀行の他の金融機関との相互振込対応の経緯 実は以前のゆうちょ(郵便貯金~ゆうちょ銀行の初期)は、ほかの銀行との相互の振り込みに対応していませんでした。 ゆうちょ銀行は、2009年(平成21年)1月4日まで全国銀行データ通信システム(全銀システム)への加入ができなかったため、他の金融機関との相互に振込はできず、特定の提携のある金融機関に限って、相互送金が可能であった。 出典元: 2009年になってようやくほかの銀行との一般的な振り込みに対応したという経緯があります。 ゆうちょ銀行の「記号番号」と「支店名・口座番号」の関係 ゆうちょ(郵便貯金)は、一般的な銀行と異なり、「支店」がなく、振り込みなどの際の口座の特定は、ゆうちょ(郵便貯金)独自の「記号番号」でなされていました。 上記のように、2009年に他の金融機関との相互の振り込みが可能なった際に、他の金融機関と同じ「支店名・口座番号」が、新たに付されました。 なので、ゆうちょ口座には今も、「記号番号」と「支店名・口座番号」が併用されています。 銀行から郵貯に振り込むには「支店名・口座番号」が必要 上記の通り、そもそも他の金融機関とのやり取りのために「支店名・口座番号」が付されたので、当然ながら、銀行からゆうちょへ振り込むには「支店名・口座番号」を使います。 振込先の口座としてゆうちょ銀行が指定された場合には、知らされた番号が、「記号番号」ではなく「支店名・口座番号」であるかの確認は必須です。 ゆうちょ銀行の「支店名・口座番号」を確認する方法 通帳で確認する ゆうちょ銀行の通帳を最近作った方、通帳を窓口に持っていく機会があった方は、通帳の1ページ目の下のほうに、「支店名・口座番号」の記載がされています。 最近全く使っておらず、「支店名・口座番号」の記載などない、という方は、ゆうちょの窓口に通帳を持っていけば、すぐにその場で記載されます。 何かの機会があれば「支店名・口座番号」を通帳に記載してもらっておくと、いざというときに便利です。 ゆうちょのサイトで確認する 振込先がゆうちょである場合、できるだけ口座をお持ちの方から「支店名・口座番号」を直接お知らせいただくのが間違いがなくて一番です。 ですが、ご年配の方などですと、なかなか説明がうまく通じず、「支店名・口座番号」の聞き取りができないことがあります。 そのような場合、「記号番号」がしっかりと分かっているのであれば、ゆうちょのサイトで「記号番号」から「支店名・口座番号」を変換して調べることができます。 ゆうちょ銀行へ他の金融機関から振り込みする手順• 振込先の番号が「支店名・口座番号」であるかを確認する• 「記号番号」しか知らされていない場合には本人に「支店名・口座番号」を確認してもらう• 本人から聞き出しにくい場合は、ゆうちょ銀行のサイトで「記号番号」から「支店名・口座番号」を調べる また、振込先がゆうちょ銀行に限るわけではありませんが、一般的に口座の情報は口頭ではなく、メモやFAX、メールなど、後に残る形で手に入れることが望ましいです。 銀行名• 支店名• 口座番号• 口座の種類(普通か当座か)• 口座名義(フリガナも) 最低限、これらの情報を間違いなく入手することが大切です。 それでは。

次の

ゆうちょ銀行(9900)/九八八支店(988)|店名、店番、支店コード|金融機関コード検索のギンコード.com

ゆうちょ銀行 908支店

こんにちは管理人もこです。 今日は郵便局が提供している銀行 「ゆうちょ銀行」の 支店名の調べ方と 口座番号が8桁のものを7桁にする方法ついて ウォッチンしてきたので報告していきますよ! Sponsored Links 【ゆうちょ銀行ってそもそも何?】 ゆうちょ銀行は元々 郵便局がやっていた金融業務(ぱるる)を2006年の民営化以降引き継ぎ、 株式会社ゆうちょ銀行が誕生しサービスがスタートしました。 ゆうちょ銀行の特徴としては、 ・記号という5桁の番号がある。 ・口座番号が8桁だったり7桁だったり。 ・支店名がよくわからない。 ・預金限度額が1000万円まで。 といったものが上げられます。 これらは民営化した際の 弊害で「郵便局」という特殊な金融機関が、 「銀行」としての体裁を保つために、 新たに支店名を設けたり、 他行から振込を受け付けられるように 7桁の口座番号を発行したりと、 色々複雑な処理が必要になってしまいました。 【ゆうちょ銀行の使い方】 通常ゆうちょ銀行の口座は、 記号(5桁)+口座番号(8桁)の 13桁の数字から成り立っています。 しかし銀行から振込をする時には 支店名と口座番号(7桁)で 振込先を指定するので、口座番号が 桁数が1桁多いんですよね。 また、郵便局(ぱるる)時代には支店という概念がなかったので、 以前から郵便局の口座を持っていた方は 支店名がわからないという方も多いと思います。 今回は、口座番号を7桁にする方法と、支店名の調べ方を解説していきたいと思います。 【ゆうちょ銀行の支店名の調べ方】 1,専用ページにアクセス 2,記号、番号を入力します。 (真ん中は空欄でも可) 3,入力内容の確認をして「OK」をクリック 4,(支)店名と7桁の振込用の番号が表示されます。 これで、支店名と口座番号(7桁)を調べることが出来ましたね。 【ゆうちょ銀行に振込をしてみる】 それでは、実際にATMからゆうちょ銀行に振り込んでみましょう。 まず、ATMで金融機関名で 「ゆうちょ銀行」と選択します。 次に、支店名の頭文字を選択する画面になります。 次に、 漢数字3桁の支店名が表示されますので、 該当の支店を選んでください。 あとは、いつもの銀行振込と同じやり方で振込が出来ます。 さて、どうでしたでしょうか。 筆者は、 「ゆうちょ銀行」へお振込みをしようとして 支店名がわからず、 一度自宅に帰ってわざわざ色々と調べてから、再度振込をすることになりました。 この記事を見た方もそうかもしれませんね。。 ちなみに、自分が 「ゆうちょ銀行」に振り込んでもらう側になる場合は、 先ほどのから、 支店名と 7桁の口座番号を発行して相手の方に伝えた方がスムーズにいきます。 民営化によってちょっと面倒くさい手続きが必要になっている感は否めませんが、 支店数(郵便局の数)が多いことや、地方、都市銀行と違い 全国展開しているという点では、 とても便利なので、使いこなせればGOODだと思います。 Sponsored Links.

次の