セブンペイ 不正 利用。 【7Pay】セブンペイの不正利用の手口とユーザーが注意すべきこと|キャッシュレスJAPAN

【7Pay】セブンペイの不正利用の手口とユーザーが注意すべきこと|キャッシュレスJAPAN

セブンペイ 不正 利用

セブン&アイHD/セブン・ペイ• 2019年7月1日• [PDF]• 2019年7月3日• [PDF]• 2019年7月4日• [PDF]• 2019年7月5日• (オムニ7)• 2019年7月11日• [PDF]• (オムニ7)• 2019年7月12日• [PDF]• 2019年7月30日• [PDF]• 2019年8月1日• 2019年8月19日• [PDF]• 2019年9月4日• [PDF]• 2019年9月27日• [PDF]• 2019年10月10日• [PDF]• 2020年2月25日7pay 残高払戻しに関する業務終了のお知らせ 発生事象とその対応 発生事象 セブン&アイの初期対応 3報発表の対応一例 セブン&アイ発表の原因一例 アカウント不正ログイン ID/PW管理について注意喚起 使いまわしパスワードの変更呼びかけ 海外からのアクセスを遮断。 2段階認証の導入 推測可能なID/PWを利用。 第三者による登録済クレジットカードからの入金 すべてのチャージ方法の一時停止。 ) 入金1回あたりの上限額見直し 登録時の認証情報がログインに使う文字列と同一 入金したお金のセブンイレブンでの不正利用 顧客へ警察への被害届を出すように促す。 身に覚えのない利用履歴がある場合の連絡窓口設置 カード会社への速やかな連絡のお願い 不正利用された被害の全額を保証 監視要員を4人から20人に増強 横断的・包括的セキュリティ設計コンセプト見直し ー• 別端末でアプリにログイン後は元のログインしていた端末はログアウトされる。 不正利用被害者への取材では「過去に利用したパスワードを使っていた」と回答している。 7payへすでに入金済みの金額は引き続き利用可能。 不正利用連絡後にアカウントが停止されると詳細は利用者側で履歴等閲覧は不可となる。 発覚の経緯• 顧客からの問い合わせを受けて不正利用の事態を発覚。 問い合わせを受けたのは2019年7月2日。 不正利用の事態認知は3日朝。 当初コールセンターへ問い合わせしても同様の被害はないとし、カード会社、警察へ相談を促されていた。 日時 出来事 2019年7月1日 7payのサービス開始。 2019年7月2日 7payに対して海外のIPアドレスからアクセスが発生し始め。 同日 セブン・ペイへ身に覚えのない取引があったとの問い合わせ(第一報) 同日夜 7payの不正利用報告がSNS上で上がり始める。 2019年7月3日朝 セブン&アイHDが不正利用を認知。 同日 10時半 7payへの海外からのアクセスを遮断。 同日16時以降 7payへのクレジット・デビットカードからの入金を一時停止。 2019年7月4日 9時頃 7payのコールセンターをフリーダイヤルへ切り替え 同日 14時 セブン・ペイが不正利用に関する記者会見。 同日14時以降 7payへのすべてのチャージの一時停止。 同日以降 7payへの新規登録一時停止。 2019年7月5日 経済産業省が決済事業者等に対し不正利用防止のためのガイドライン徹底を要請。 同日 経済産業省がセブン&アイHDへ原因究明や再発防止策の策定を要請。 同日 セブン&アイHDが対策強化と新組織発足を発表。 2019年7月8日 金融庁がセブンペイに対し資金決済法に基づく報告徴求命令。 2019年7月11日 17時 外部サービス5種類からのアプリサービスログインを一時停止。 2019年7月16日 セブン&アイHDが7payの正確な被害金額を算出し公表。 2019年7月中旬 これ以降、新たな被害の確認はされていない。 2019年7月30日 セブン&アイHDが7iDに登録された利用者のパスワード一斉変更を実施。 被害金額の最新のデータを公表。 2019年8月1日 セブン&アイHDが7payのサービス終了を発表。 2019年8月19日 nanacoポイント、チャージ残高不正利用の被害を受けた人に補償を開始。 2019年9月30日 7payサービス終了。 2019年10月10日 当該事案発生に伴う役員の報酬の返上等対応を発表 2020年1月10日 資金決済法に基づく7payの払い戻し期限。 2020年2月25日 7pay残高払い戻しに関する業務をすべて終了。 (5)SNS上で指摘されている問題への考え方• SNS上で指摘の上がっている問題について詳細までは把握していない。 専門家を雇って調査する予定。 改善すべきところは進めている。 セキュリティが甘い等の様々指摘を受けているが、利便性とのバランスと考える。 Web(オムニ7)側は直近1週間での特異なアクセスは認められていない。 個人情報が流出したかどうかを含め現在も調査を進めている。 スマートフォン利用者を想定し、キャリア用メールアドレスが使えなくなることを想定して、パスワード変更通知先を別アドレスへ送れるつくりとした。 自己入金分の補償無しの規約について顧客の意思と関係なしにお金の動きが生じれば特定後に保証を含め個別対応となる。 その他7pay問題発覚当時SNS上で報告の上がっていた問題• Web(オムニ7)からパスワード変更後もアプリでログアウトされない。 iOS版会員登録時に生年月日を登録無しとした場合に2019年1月1日が自動入力され、未登録者は実質的に生年月日抜きにパスワードリセットができる。 メールアドレスを勝手に登録でき、登録確認が行われない。 オムニ7で登録している個人情報が盗み見られた可能性がある。 生年月日、電話番号、会員IDでパスワードリセットができる• パスワードリセットの問題への対応が不十分。 退会理由に改行コードが含まれると退会ができない。 第三者による7payへのチャージがチャットを通じて可能だった。 : : 7月3日まではクレジット・デビットカードからのチャージを一時停止としていた : ,産経新聞,2019年7月5日 : : ,毎日新聞,2019年7月3日 : ちなみに不正利用連絡するとペイ機能は止められ、履歴は見えなくなりますので、スクショをお勧めします — めとせらさん methuselah3 : ,朝日新聞2019年7月3日 : ,NHK,2019年7月5日 : ,NHK,2019年7月3日 : ,NHK,2019年7月4日 : ,朝日新聞,2019年7月5日 : ,朝日新聞,2019年7月12日 : ,ITmedia,2019年7月4日 : ,朝日新聞,2019年8月15日 : ,朝日新聞,2020年1がつ11日 : 7月4日頃から報告のあったものを列挙、既に解消済みも含まれる : オムニ7のパスワードリセット、自分も試してみたけど登録メールアドレスと送付先メールアドレスの両方にパスワードリセットのメール届くようで、誰かがパスワードリセット試みてるのは気づくことはできそうだ…。 」だという。 まさか……ね……。 個人情報漏洩の部分が放置されている ろくに調査せず、被害の発生を認識出来ていない、で黙殺される可能性がある — mala bulkneets : : omni7のパスワード再設定の送付先メールアドレス。 やっと消えたっていうけど、どうせコメントアウトしてるとかだろう?って思ったらまさかのCSSでdisplay:none;にしてたwww こ れ は 大 草 原 が 広 が るwwwwwwwwwwwwwww — ねこ吸い 8796n : 改行があると退会できないのも再現した。 — Hiromitsu Takagi HiromitsuTakagi : piyokango.

次の

「7pay」で不正利用の被害、原因は「調査中」 クレカからのチャージを停止

セブンペイ 不正 利用

7pay セブンペイ 不正利用の原因はなんでしょうか? 7pay セブンペイ の支払い方法や使い方は? 7pay セブンペイ は少し前に話題となったpaypay ペイペイ やLINEペイなどと同じく、キャッシュレス決済の方法の一つであるQRコード決済を利用した支払い方法をセブンイレブンが運営しているものです。 現在日本には7pay セブンペイ 以外にも、ファミリーマートなども独自のQRコード決済サービスを開始しています。 7pay セブンペイ の支払い方法は• スマホにセブンイレブンアプリをダウンロード、会員登録をする。 アカウントにレジやATM、クレジットカードなどから現金をチャージする。 会計の際に自身の支払いバーコードを提示して店員がスキャンすると支払い完了。 となります。 肝心なのは自分自身の支払いバーコード QRコード を他者にバラされてはいけない点です。 7pay セブンペイ 不正利用の原因は何? すでにサービス開始から数多くの7pay セブンペイ 不正利用が確認されており、原因は調査中とのことですが今までのQRコード決済サービスの例からある程度の原因は推測することができます。 アカウントの不正ログイン• クレジットカードからの身に覚えのない入金• 不正利用 アカウントの不正ログインの原因は? パスワードの使い回し、推測可能なIDやパスワードの利用によって、総当たりでログインを試したときに突破されやすくなります。 また、不正ログインが可能になりやすい環境が7pay セブンペイ には作られているため、ツイッター上では特に話題となっています。 パスワード再設定に関する問題点はのちほど紹介します。 クレジットカードからの身に覚えのない入金 スキミングや今までにクレジットカードを利用した際に情報を抜き取られているなど、クレジットカード情報を入手されている可能性があります。 不正利用 不正にログインすることができてしまっている場合には、自身のバーコード QRコード を手に入れることができてしまうため、誰にでも不正利用することが可能になってしまいます。 7pay セブンペイ パスワード再設定の問題点や被害額や補償は? 7pay セブンペイ パスワード再設定に関する問題点がツイッター上で特に話題となっており、いったん修正されたかと思われていましたが、それでもまだ知識が少しあれば今でも不正ログインが簡単にできてしまう環境にあることについて、 また被害額や補償に関して紹介します。 7pay セブンペイ パスワード再設定の問題点は? 2019年7月4日現在、Android版アプリとiOS版アプリでも仕様が異なっていたりしますが、今までの経緯を踏まえるためにも紹介していきます。 2019年7月3日時点で、7pay セブンペイ の新規会員登録を行う際に生年月日の入力が必要なく、実質的には「メールアドレスとパスワードのみ」で登録できてしまうことが話題となりました。 7payのアプリ、新規会員登録は、生年月日なしで登録できる。 そうしている人も多いだろう。 — Hiromitsu Takagi HiromitsuTakagi 生年月日を入力しない場合には自動的に生年月日が「2019年1月1日」、性別は「女性」が設定されるようになっており、QRコード決済サービスを試してみたい人たちは横着をしてメールアドレスとパスワードのみで登録をしている可能性について指摘されます。 そして2019年7月3日から7pay セブンペイ のクレジットカード不正利用の被害報告が上がり始めます。 従来通りのパスワードを使い回していたことが原因かと思われましたが、使い回しをしていない人も被害に遭っているという報告があります。 そこで問題となったのがパスワード再設定の問題点です。 7pay セブンペイ のパスワード再設定の画面では、「生年月日」、「電話番号」「ID メールアドレス 」が分かればパスワード再設定ができます。 なぜかここで「送付先メールアドレス」を新たに設定することができ、第三者のメールアドレスにパスワード再設定のURLを送ることができてしまいます。 下の画像 この点に関してはその後、修正がなされて「送付先メールアドレス」の項目がなくなりました。 パスワード再設定画面が変更されても残る問題点は? パスワード再設定画面が修正されたかに思われていましたが、7pay セブンペイ のずさんな対応が滲み出ている事態が即座に発覚します。 omni7のパスワード再設定の送付先メールアドレス。 やっと消えたっていうけど、どうせコメントアウトしてるとかだろう?って思ったらまさかのCSSでdisplay:none;にしてたwww こ れ は 大 草 原 が 広 が るwwwwwwwwwwwwwww — ねこ吸い 8796n ただ単に「送付先メールアドレス」の項目が見えないようにされているだけで存在しており、「送付先メールアドレス」の項目を私たちが少し知識を持っているだけで再表示させてしまうことができてしまいます。 まさかと思って非表示フォームに別のメールアドレス入れて送信したら、そこにリセットトークンが届いたwwwww はまだ任意のメアドでアカウント乗っ取り可能。 どこまで無能なんだ… — Miyahan miyahancom 実際に再表示させて今でも機能しているのかを確かめたところ、別のメールアドレスでパスワード再設定が可能だったという報告が上がっています。 7pay セブンペイ の運営会社は2019年7月4日の会見で 普段スマートフォンを使っている人がPCを使ってパスワードを変更する場合、携帯キャリアのメールアドレスが使えない。 そういった人のために用意していた と話しています。 「送付先メールアドレス」が表示されている時の言い訳としてはまだ一理あるかもしれませんが、今の状態はこの説明とも食い違うユーザーのことを考えた問題ではなく問題の対処方法を知らないようにしか見えません。 7pay セブンペイ 不正利用被害額や補償は? 7pay セブンペイ の運営会社は 新規登録を停止する準備をしていること、 セブンイレブンのレジやATMでの現金チャージ、電子マネー「nanaco」ポイントからのチャージについて、7月4日14時で停止したこと、 既にクレジットカードやデビットカードのチャージは停止したことを発表しました。 2019年7月4日朝6時の時点では被害者数は約900人、被害額は約5500万円以上であること、被害にあったユーザーすべてに被害の補償を行う方針を示しています。 まとめ ・7pay セブンペイ の支払い方法や使い方は? 会計の際に自身の支払いバーコードを提示して店員がスキャンすると支払い完了するため、自分自身の支払いバーコード QRコード を他者にバラされてはいけません。 ・7pay セブンペイ 不正利用の原因は何?• アカウントの不正ログイン• クレジットカードからの身に覚えのない入金 ・7pay セブンペイ パスワード再設定の問題点は? 7pay セブンペイ のパスワード再設定の画面では、「生年月日」、「電話番号」「ID メールアドレス 」が分かればパスワード再設定ができます。 なぜかここで「送付先メールアドレス」を新たに設定することができ、第三者のメールアドレスにパスワード再設定のURLを送ることができてしまいます。 ・パスワード再設定画面が変更されても残る問題点は? ただ単に「送付先メールアドレス」の項目が見えないようにされているだけで存在しており、「送付先メールアドレス」の項目を私たちが少し知識を持っているだけで再表示させてしまうことができてしまいます。 ・7pay セブンペイ 不正利用被害額や補償は? 2019年7月4日朝6時の時点では被害者数は約900人、被害額は約5500万円以上であること、被害にあったユーザーすべてに被害の補償を行う方針を示しています。 いつもたくさんのコメントありがとうございます。 他にも様々な情報がありましたら、またコメント欄に書いてくださるとうれしいです。 カテゴリー•

次の

セブンペイ不正利用の手口!悪用されない為に気をつけたいこと|ネットで稼いで家計を100倍楽にするTOYODAブログ

セブンペイ 不正 利用

スポンサーリンク セブンペイ、2段階認証知らず社長しどろもどろ!? セブン-イレブンの導入したスマートフォン決済サービス「7pay(セブンペイ)」が、深刻な不正利用により、サービス開始からわずか4日目で新規利用者登録の停止に追い込まれたね!? セブンイレブンという最大手によるずさんなセキュリティー対策が冷や水を浴びせた感じです。 「私自身は認識していない」!? セブンペイを運営するセブン・ペイの小林強社長は、東京都内で4日に開いた緊急記者会見で「2段階認証」についての記者の質問にしどろもどろとなってしまった。 スマホ決済で一般化している安全対策を、トップが把握していないことが露呈してしまったわけです!? そんなことってあるの? 7月1日に独自スマホ決済を始めたファミリーマートは、アクセス集中で登録の混乱はあったものの、2段階認証も導入済みで、「不正利用などは確認されていない」とのこと。 2段階認証は、セキュリティー対策としては初歩的ではありますが、とても大事な安全対策です。 一般の人でも、逆に申し込んだとき2段階認証がないと不安になった人もいたのでは? そんな大事なことをトップが認識してないとは信じられません。 どうしてそうなったんでしょうか? 大企業ゆえの縦割りが原因ではという話もあります。 トップが基本的な機能について把握してないって相当ヤバイですよね。 まさに「裸の王様」です! 「消費税増税対策の優遇措置を見据えたタイミングでの独自キャッシュレスの導入」 「バーコード決済で出遅れていたことに対する焦り」 安全性を優先するか、利便性をとるかの難しい決断です! 大事な決断であるはずの「2段階認証」を導入するかどうかは、トップの決断があるはずでしたが全くスルーですね。 正直、「セブン&アイホールディングスは大丈夫!?」と思った方も多いのでは? セブンペイ不正利用でセブン&アイが緊急会見! なんか見るからに頼り無さそうな感じがしますね。 スマートフォン決済の「セブンペイ」で不正利用の被害が確認されたことを受けて開かれるセブン&アイ・ホールディングスの緊急記者会見の生中継の様子です。 セブンペイ不正利用でセブン&アイが緊急会見 スポンサーリンク 小林強社長のプロフィールは? 引用元: 名前 小林強(こばやしつよし) 生年月日 1957年8月12日 所属 株式会社セブンペイ(株式会社セブン・フィナンシャルサービス)• 2004年、セブンイレブンジャパン入社• 2005年、セブン&アイ・ホールディングス 執行役・経営企画部シニアオフィサー• 2009年、セブン&アイ・ホールディングス 取締役・海外企画部シニアオフィサー• 2012年、セブン&アイ・ホールディングス 事業推進部シニアオフィサー• 2014年、セブン&アイ・ホールディングス オムニチャンネル推進室長• 2015年、セブン銀行 企画部・審議役• 2017年、セブン・フィナンシャルサービス 取締役執行役員• 2018年、株式会社セブンペイ代表取締役社長(株式会社セブン・フィナンシャルサービス取締役専務執行役員兼務)個人情報保護管理責任者 管理部 元々はエリート銀行の出身のようです。 経歴を拝見すると大変優秀な方のようですが、根本的なところが欠けていたようですね。 セブン銀行初代社長・安斎隆さんの「私の履歴書」を以前拝見しましたが、どうも後輩育成は難しかったみたいです。 「セブンペイ、2段階認証知らず社長しどろもどろ」について一般のコメントは? 本来、2段階認証を実施するかどうかは最終的な社長決裁のような気がするんですが、認識さえしてなかったとは!? 言葉がありませんね…。 セブンイレブンともあろう企業が、普通にITやってりゃ気にするレベルのセキュリティに意識が向かなかったのか。 これから日本が発展してくのに欠かせないキャッシュレスに、今回みたいな形で冷や水さしちゃいけないよ。 スポンサーリンク まとめ セブン-イレブンの導入したスマートフォン決済サービス「7pay(セブンペイ)」が、深刻な不正利用により、サービス開始からわずか4日目で新規利用者登録の停止に追い込まれたね!? セブンイレブンという最大手によるずさんなセキュリティー対策が冷や水を浴びせた感じです。 「私自身は認識していない」!? セブンペイを運営するセブン・ペイの小林強社長の記者会見の様子を見て心配になりました。 周りの幹部も全く伝えてなかったんですね。 良きに計らえの雰囲気なんじゃないでしょうか? 何か相談しようもんなら、「そんな細かいことをいちいち聞くな!自分で処理しろ!」みたいな感じですかね!? まさに「裸の王様」を絵に描いたような状況が思い浮かびます。 いずれにしてもスマホ決済のリスクは個人も認識したほうがいいですね! ブームで簡単に入会しても、悪用される可能性があることも理解した上で申し込む必要があります。 いい警鐘になったかもしれませんね。 今後の成り行きを見守りたいと思います。 カテゴリー•

次の