いちご狩り 神戸。 いちご狩り(兵庫県)おすすめ農園9選|食べ放題・予約なし? | トレンドインフォメーション

いちご狩りin兵庫(西脇・三田・三木・神戸・淡路島)14選!

いちご狩り 神戸

予約なしでイチゴ狩り!ウェルネスパーク五色 高田屋嘉兵衛公園 予約なしでいちご狩りができる神戸市西区や神戸市北区のいちご狩り農園は残念ながらありませんでした。 ちょっと足を伸ばして、淡路島へドライブがてらウェルネスパーク五色の高田屋嘉兵衛公園でいちご狩りが体験できます。 いちご狩りの期間 2019年2月上旬~5月中旬 時間 10:00~11:30、13:30~16:00 2月は土・日・祝日のみ 料金 入園無料。 バスで予約なしでイチゴ狩りがいける! ウェルネスパーク五色 高田屋嘉兵衛公園のいちご狩りは、 神戸三宮駅・舞子駅からバスが出ています。 車がなく、レンタカーを借りなくても大丈夫! 高速バスの時刻表やアクセスは下記をご覧ください。 ウェルネスパーク五色 高田屋嘉兵衛公園への地図とアクセス 淡路にあるウェルネスパーク五色 高田屋嘉兵衛公園への地図とアクセスは下記になります。 神戸市北区でイチゴ狩り!入園料金やいちごの種類など徹底分析 神戸市北区には大きく分けて4つのエリアがあります。 特に神戸の地元で人気の二郎(にろう)エリア。 あるいちご狩りは とても人気のいちご狩りエリアです。 こちらでは、神戸市北区二郎エリアは14箇所。 神戸市北区大沢(おおぞう)エリアでは6箇所。 神戸市北区長尾エリア、神戸市北区 上淡河(かみおうご)エリアは各1箇所。 合計22箇所のいちご農家さんでいちご狩りを楽しませてくれます。 2019年は 3月16日(土)から本オープンとなりました。 神戸市北区エリアのいちご狩りは、 本当に人気で、予約でいっぱいな日付もとても多いです。 まずは、神戸市北区のいちご農家の空き状況をご覧ください。 そして、いちご狩ができるいちご農園があれば、 いちご農園に電話をして予約をしてください。 各いちご農園によっていちご狩りの申し込み受付時間があります。 時間を確認の上、申し込みください。 いちご狩りの期間 2019年1月12日~3月14日(プレオープン) 2019年3月16日~5月6日(本オープン・前半) 2019年5月7日~6月上旬(本オープン・後半)・ 時間 ・神戸市北区二郎(にろう)いちご狩り開園時間 10:00~14:00(入園時間:45分間)・神戸市北区大沢(おおぞう)いちご狩り開園時間 10:00~14:00 (入園時間45分間・プレオープン入園時間30分間)・神戸市北区 長尾いちご農園いちご狩り開園時間 10:00~14:00(入園時間45分間・プレオープン入園時間30分間) ・神戸市北区 上淡河いちご農園いちご狩り開園時間 10:00~15:00 (入園時間45分間・プレオープン入園時間30分間) 料金 時期によって料金が異なります。 大人(中学生以上) 1,600円〜1,900円 小学生(小学生) 1,200円〜1,700円 子供(3歳以上) 1,400円〜1,500円 幼児(3歳未満)無料 (大人1名につき幼児1名無料、2名からは1名につき500円) 持ち帰り 直売所もあり いちご狩りの品種 色々ないちごの品種がありますが、基本いちご狩りで品種を選ぶことはできないいちご農園さんがほとんどです。 ・章姫、宝交早生など ・章姫、紅ほっぺ、宝交早生、さちのか、やよいひめなど ・紅ほっぺ、章姫、やよいひめ、宝交早生など いちご狩り問い合わせ ・各二郎いちご農家に連絡(各いちご農園で対応時間が異なります) ・大沢(おおぞう)いちご農園の農家に連絡(19時~20時又は21時) ・ 長尾いちご農園 090-3945-9816 ・ 上淡河いちご農園: 090-2598-0015 西浦農園直通 いちご狩り申し込み場所 ・二郎エリア:各申し込み二郎いちご農家 ・大沢エリア:各申し込み大沢いちご農家 ・長尾エリア:ニコファームうえだ ・上淡河エリア:西浦農園 住所 ・二郎エリア:神戸市北区有野町二郎(各地) ・大沢エリア:神戸市北区大沢町上大沢(各地) ・長尾エリア:神戸市北区長尾町上津1100 ・上淡河エリア:神戸市北区淡河町中山448-1 交通アクセス 【二郎(にろう)いちご農園 公共交通機関】 神戸電鉄三田線「二郎」駅より東に直進徒歩1分(駅に案内所有看板有)【二郎(にろう)いちご農園 お車】 中国自動車道西宮北IC神戸方面「有野インター」交差点右折。 有馬街道沿い。 直進左手案内所テント有。 【大沢(おおぞう)いちご農園 公共交通機関】 神戸電鉄三田線岡場駅よりバスでフルーツフラワーパーク下車(イオンから徒歩15分)。 【大沢(おおぞう)いちご農園 お車】 六甲北有料道路大沢IC下車。 神戸三田プレミアムアウトレット西側73号線沿【長尾いちご農園 公共交通機関】 神戸電鉄三田駅・JR三田駅よりバス イオンモール神戸北行き 徒歩15分【長尾いちご農園 お車】 神戸三田プレミアムアウトレットより車で2分【上淡河(かみおうご)いちご農園 お車】 神戸電鉄三田線 道場南口駅よりバス(淡河・三木方面行き)中山下車すぐ 神戸市北区二郎エリアにある二郎(にろう)いちご農家さんはじめ、大沢(おおぞう)いちご農園はグーグルマップに 登録されていないところがほとんどです。 予約をした時に、予約をしたいちご農園の詳細の住所を聞いておくようにしてください。 神戸市西区でイチゴ狩り!入園料金やいちごの種類など徹底分析 神戸市西区でもいちご狩りができるいちご農家さんがあります。 2019年は 5月3日(金)よりいちご狩り開園予定です。 詳細はまだ残念ながら発表されていません。 発表され次第、こちらに追記いたします。 【神戸市西区細田いちご農園 お車】 神戸淡路鳴門自動車道神戸西ICを降りて、県道22号線を緑が丘方面へ。 西盛口交差点を左折(南へ)。 道なりに案内看板(番号で表示)あり。 神戸市西区エリアもグーグルマップに登録されていないいちご農園さんです。 予約をしたときに、住所を聞いておくと迷子になる可能性は少ないです。 兵庫県三田市のいちご狩り情報がありました。 こちらも合わせてどうぞ!.

次の

いちご狩り(兵庫県)おすすめ農園9選|食べ放題・予約なし? | トレンドインフォメーション

いちご狩り 神戸

今シーズンのいちご狩りは終了しました。 今シーズン2019-2020年のいちご狩りは終了しました。 ご来場ありがとうございました。 いちごの直売は6月上まで行ってますので、ご利用下さい。 そのもぎたてを、目の前で味わうのが最高に美味しい食べ方です。 いちご狩りだから味わえる醍醐味を味わってみて下さい。 だから風味が違います。 あえて「土」栽培にコダワリます。 近年、棚の上のプランター等で栽培する高設栽培が増えています。 特に「いちご狩り園」では、高設栽培が主流です。 一方、昔ながらの土(耕)栽培は、中腰での作業の他、毎年の土づくり、畝立てなど労力がかかる為、年々少なくなってきているのが現状です。 しかし、当社では、あえて土(耕)栽培を選択しています。 いちごの味を決めるのは、単に甘味や酸味だけではありません。 そこにうま味や香り、風味が加わって、いちごが本来持つ深い味わいが生まれてきます。 プランター等と比べ、土(耕)栽培は、土の量が圧倒的に多くなります。 その分、もともと土に含まれる様々な成分、鉄やミネラルといった微量要素、微生物も豊富です。 だからこそ、そこから生まれる深い味わい、その土地、その土ならではの香り、風味を引き出すことができるのです。 土づくりへのコダワリ 土(耕)栽培は、土づくりが命です。 当社では、土そのものが持つ本来の力を引き出す為、化成肥料などの化学物質は一切入れていません。 堆肥や肥料も100%有機のものを使用して、なるべく自然な状態で、多くの微生物が生きられる土の環境作りに取り組んでいます。 いちごデザートが楽しめる農園カフェスペース いちご狩り受付前に、お客様がご利用頂けるカフェスペースを用意しています。 もぎ取ったいちごを味わったり、農園特製のいちごデザートをお召し上がりいただく事もできます。 100gあたり350円 *ご購入後、お持ち帰り、もしくは、受付店舗前レストスペースでもお召し上がり頂けます。 *いちごスムージー、ジェラートなども販売しています。 * 入園は完全事前予約制になります。 本ページ最下段のメールフォームより、ご希望の日時をご指定の上、ご予約お願いします。 *当園は土栽培で通路が狭く足元が不安定な箇所もある事などから、 ヒールを履いての入園はお断りさせて頂いております。 誠に恐れ入りますが、ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。 いちご狩り園の場所 兵庫県神戸市西区平野町繁田589(受付、事務所).

次の

いちご狩り(兵庫県)おすすめ農園9選|食べ放題・予約なし? | トレンドインフォメーション

いちご狩り 神戸

春といえばイチゴ狩りでしょう。 実際のイチゴ狩りは1月くらいから開催していたりするのですが、行くなら気分も春の4月ですよね~ 毎年、なのですが、今回は行き先を変えて、神戸方面にしようということで、神戸のイチゴ狩りスポットを探すことにして、に決定です。 京都精華町でのいちご狩りは特に予約不要なのですが、最近は予約制のイチゴ狩り場が多いのでしょうか。 神戸 二郎農園も前日までの予約制です。 イチゴ狩りをする際は、早めに予定を組んでしまうことをお勧めします。 それぞれ開催日が違うのでご注意。 その辺りまで行くと二郎農園イチゴ狩り案内所も出ていますので、二郎まで行ったらイチゴ狩り場の詳しい場所は聞けるかと思います。 今回行ったのは小畑農園さん。 10時ちょうど位に着くと、20人ほど並んでいました。 順番に受付して、スグ横のイチゴのビニールハウスへ移動して早速イチゴ狩り! ここのイチゴは大きい!! とりあえずカップいっぱいイチゴを獲ったら、軽く洗って早速パクパク。 イチゴが大きいし甘い~ うーん、満足。 さて、もう1回とビニールハウスに入ると・・・あら~すでに獲り頃のイチゴがいらっしゃらない!! 大きくて赤いイチゴはあきらめて、とりあえず赤く色づいているイチゴをゲット。 でも、これでもうお終いな雰囲気が・・・ イチゴのビニールハウスは前半受付、後半受付で2つに分かれてのイチゴ狩りだったのですが・・・ なんだか2回イチゴを獲っただけでイチゴがなくなってしまってしょぼーん。 同じ10時からの受付のグループでも、少し到着が遅いと殆どイチゴがない状態かも・・・ 予約制のイチゴ狩りだから、存分にイチゴが食べられると思っていたのですが、イチゴが少なめだから予約制なの?とか思ったり。 京都精華町の場合は、イチゴは小ぶりだけど、もーいらんというくらいイチゴがあったのになあ。 イチゴの大きさと数は比例しないということか。 30分くらいでイチゴ狩りは切り上げ、続いて有馬富士公園へ移動しました。

次の