プルーム テック プラス たばこ カプセル。 やっぱり新型プルームテックプラスでもタバコカプセルが余る問題勃発!!

【2.5倍吸える?】プルームテックたばこカプセルの再生方法まとめ

プルーム テック プラス たばこ カプセル

今話題のプルームテックプラスの味を知りたい。 「たばこカプセルにはどんなフレーバーの味があるのか知りたい… どうせならタバコカプセル全種類の味を詳しく教えてほしい」 そんな疑問に答えます。 はじめに、 プルームテックプラスの味を決めるの「メビウスのはたばこカプセル」のフレーバーの種類で、レギュラータイプの味が3種、メンソールタイプの味が3種、フレーバーラインの味が2種類あり、2019年10月15日時点ではたばこカプセルは全部で8種類の味がある。 この記事を読むことで、 プルームテックプラスの味を決める、たばこカプセル全8種類の味を知ることができる。 新発売されたプルームテックプラスたばこカプセルの新味4種類 これが 2019年10月15日にプルームテックプラスのたばこカプセルに追加された新味4種類だ。 こっちが MEVIUS for Ploom TECH としてプルームテックプラス発売開始時に販売された プルームテックプラス専用たばこカプセル4種類だ。 これで プルームテックプラスの味(フレーバー)は全部で8種類になった。 種類が増えたが味を選ぶ時のポイントは「メンソール好きなのか?」「レギュラー好きなのか?」で選べば選択肢が狭まり好みの味を見つけやすいので、タイプ別にこの記事を読んでもらうとあなたの好みの味を見つけやすいと思う。 プルームテックプラスたばこカプセルの味全種類• 【レギュラー】メビウス ロースト・ブレンド フォー プルーム・テック・プラス• 【レギュラー】メビウス マイルド・ブレンド プルーム・テック・プラス• 【レギュラー】メビウス・ゴールド・ロースト NEW• 【メンソール】メビウス コールド・ミント フォー プルーム・テック・プラス• 【メンソール】メビウス クリア・ミント フォー プルーム・テック・プラス• 【メンソール】メビウス・ゴールド・クリア・ミント NEW• 【フレーバーライン】メビウス・レッド・ミント NEW• プルームテックプラスの 新フレーバーは従来の味と変わらず価格は500円(税込)で、専用カートリッジ・たばこカプセル(5本)という内容だ。 それでは プルームテックプラスの味を決めるたばこカプセルをタイプ別に詳しく紹介していこう。 新味レギュラータイプフレーバー:メビウス・ゴールド・ロースト これがレギュラータイプの新味「メビウス・ゴールド・ロースト」だ。 箱を開けると従来のたばこカプセルと大きな違いはなく、付属カートリッジにも見た目の変化はみられない。 肝心のたばこカプセルの味はと言うと、香ばしいたばこの味わいに、ゴールド・リーフの濃厚なコクが広がる余韻が特徴のレギュラータイプと公式では書かれているが、 実際に吸ってみた味はと言うと正直大きな違いが感じられなかったのが僕の感想だ。 レギュラータイプフレーバー:メビウス ロースト・ブレンド フォー プルーム・テック・プラス これがプルームテックプラス専用たばこカプセル「メビウス・ロースト・ブレンド」で、レギュラータイプで香ばしさと奥深いコクが味わいのたばこカプセルだ。 メビウス ロースト・ブレンドはレギュラータイプの専用タバコカプセルで、メンソールとは違い タバコ本来のガツンとくる香ばしさと味わい深さが特長で、4種類の中で1番タバコの味が感じれた。 ローストというだけあって炙った(あぶった)ような味わいがブレンドされた専用タバコカプセルだ。 メンソールが苦手な人に一番おすすめしたい味だ。 レギュラータイプフレーバー:メビウス マイルド・ブレンド フォー プルーム・テック・プラス これがメビウス マイルド・ブレンド フォー プルーム・テック・プラス(レギュラー)だ。 メビウス マイルド・ブレンドの味をレビューすると、香ばしさに優しさをプラスしたような味わいで少しお茶系(緑茶)の味するのが特長でフルーティーなフレーバーだ。 低温加熱 PloomTECH +専用たばこカプセルのメンソールとレギュラーの中間の味が味わえるというのが僕の感想です。 メンソールとレギュラー両方の感じが欲しい人には1番おすすめの味な気がする。 新味メンソールタイプフレーバー:メビウス・ゴールド・クリア・ミント これがメンソールタイプの新味「メビウス・ゴールド・クリア・ミント」だ。 新しくなったメビウス・ゴールド・クリア・ミントもリキッドの入ったカートリッジなどは一緒だがパッケージにゴールドカラー追加されて、メビウス クリア・ミント フォー プルーム・テック・プラスとの差別化が図られている。 気になる新味メビウス・ゴールド・クリア・ミントはと言うと、ペパーミントの爽快感に、ゴールド・リーフの強い刺激でシャープなキレが特徴のメンソールタイプで、メビウス クリア・ミント フォー プルーム・テック・プラスと比較すると、よりメンソール感の刺激とキック感が増していて僕はこれが一番美味しいと感じた。 メンソールタイプフレーバー:メビウス クリア・ミント フォー プルーム・テック・プラス これが低温加熱たばこのプルームテックプラス専用のタバコカプセルで、正規名称は「メビウス クリア・ミント フォー プルーム・テック・プラス」と言う。 全ての PloomTECH + のたばこカプセルにフォー プルーム・テック・プラスとつく。 プルームテックプラス専用のたばこカプセルの中で、1番美味しいと感じた味だったメビウス クリア・ミントはスタンダードなメンソールといった感じ。 メンソール感が控えめでとても吸いタバコ味のハッキリした味が特長的で、喉にもガツンとくるのでキック感も感じれて満足度の高いメンソールだ。 僕の周りでプルームテックプラスを使っている女性にもメビウス クリア・ミントはメンソールらしいミントの爽やかな味が人気だ。 プルームテックプラス専用フレーバーの味に迷ったらまずコレにしておけば間違いない! メンソールタイプフレーバー:メビウス コールド・ミント フォー プルーム・テック・プラス これが、メンソールタイプのメビウス コールド・ミントで清涼感たっぷりな味が特長だ。 メビウス コールド・ミントはメンソールタイプのたばこカプセルで、名前から味がイメージできる冷たいメンソールの味わいを堪能できるプルームテックプラス専用のタバコカプセルだ。 今までのプルームテックに近い吸い心地を味わうならメビウス コールド・ミント フォー プルーム・テック・プラスがおすすめだ。 新味フレーバーライン:メビウス・レッド・ミント これがプルームテックプラス初となるフレーバーラインのメビウス・レッド・ミントだ。 パッケージはメビウス・レッド・ミントという名称なだけに赤色が特長的。 カートリッジには何と書いてあるか見てみるとMINTの表記があったので、メンソールタイプと同じリキッドのなのかもしれない。 ある意味本当の新味と言っても良いフレーバーラインの「メビウス・レッド・ミント」は爽やかなアップルフレーバーで、芳醇なフルーツフレーバーとキレのあるメンソールだ。 吸ってみた感想は、思った以上にアップルらしくないというか丁度良いアップルフレーバー感で、甘すぎず爽やかなメンソールの味が癖になる美味しさだ。 新味の中では2番目に旨い!と思ったのがメビウス・レッド・ミントだった。 新味フレーバーライン:メビウス・パープル・ミント これが同じくフレーバーラインの新味「メビウス・パープル・ミント」だ。 こちらも特長的な紫色のパッケージの中にはたばこカプセルと MINT と書かれたリキッドが入っている。 メビウス・パープル・ミントの味は、華やかなベリーフレーバーが特長的だ。 アップルフレーバーと違ってもう少しベリー感があると個人的には良かったと感じた。 甘めのフレーバーが苦手な人はメビウス・パープル・ミントの味が合うかもしれない。 【比較】プルームテックプラスのたばこカプセルの味(フレーバー)の感想 プルームテックプラスのたばこカプセルに新味が加わり全部で8種類の味になったので、選べる数が増えたのでどれを買おうか迷うこともあると思う。 プルームテックプラスたばこカプセルの全ての味を試した、 僕が実際に吸って美味しいと感じた味の一覧表(上から美味しかった順)を以下に載せておくので参考にしてみてほしい。 プルームテックプラス全味の比較表 メビウス・ゴールド・クリア・ミント よりメンソール感と刺激がプラスされて全8種類の味の中で断トツ1番の美味しさだった。 メビウス・レッド・ミント プルームテックプラス初のフレーバーラインでほのかに香るアップルの風味とメンソールが全8種類の中で2番目に美味しかった。 メビウス クリア・ミント プルームテックプラスのたばこカプセルに新味がでるまでは実質1番だったけど上位版のメビウス・ゴールド・クリア・ミントが発売したので第3位にランクダウン。 メビウス・ゴールド・ロースト 新味のメビウス・ゴールド・ローストだが正直従来のメビウス ロースト・ブレンドとの違いが分からず第4位。 メビウス ロースト・ブレンド メンソールが苦手な人は迷わずメビウス ロースト・ブレンドを選べば間違いなしの味で第5位。 4位とほぼ味の違いは感じなかった。 メビウス・パープル・ミント こちらもプルームテックプラス初のフレーバーライン「メビウス・パープル・ミント」はベリー感が少し物足りなかったが新味なので新鮮な風味が感じられるので第6位。 メビウス マイルド・ブレンド メンソールとレギュラーの中間で香ばしさに優しさをプラスしたような味わいで少しお茶系(緑茶)の味は第7位 メビウス コールド・ミント 清涼感たっぷりな味が特長だが逆に物足りなさがあるので第8位。 上記のフレーバーの味比較表に書いてあるとおり、僕がプルームテックプラス専用たばこカプセルのメンソールフレーバーの味で、1番吸いごたえもあって美味しいと感じたのは 新味のメビウス・ゴールド・クリア・ミントだ。 プルームテックプラス初のフレーバーラインでは、アップルの風味とメンソール感が癖になる メビウス・レッド・ミントで、レギュラーフレーバーの味では メビウス ロースト・ブレンドが、キック感もありプルームテックプラスらしい刺激も感じれたという結果だった。

次の

【2.5倍吸える?】プルームテックたばこカプセルの再生方法まとめ

プルーム テック プラス たばこ カプセル

旧型プルームテックのカプセルやカートリッジはプルームテックプラスで使用できるのか? 結論から言うと、 カートリッジは互換性なし、カプセルは使えると言えば使える。 という感じです。 写真から旧型と新型では形状が違うなとは思っていましたが、公式カスタマーに直接確認してみました。 返答は上記の通りで旧型のカートリッジは合いませんがカプセルに関しては新型でも使うことができます。 カートリッジは全く形状が違うのでそもそもデバイスに合わないようですが、カプセルの形状は全く同じです。 公式店舗で実際に見てきました。 左が旧型プルームのカプセル、右が新型プルームのカプセル 形状は全く同じなので旧型プルームテック のカプセルも新型デバイスに差し込むことは可能です。 ただし! プルームテックプラスの最大の魅力である吸い応えの改善はこの新カプセルによるものなので、旧型カプセルを使ってしまうとこのメリットを享受することができません。 残っている旧型のカプセルを消費したらすぐに新型カプセルの方を購入することをオススメします。 プルームテックエスに関しては全くの別物 今回のモデルチェンジにあたり、プルームテックプラスとプルームエスという2種類のデバイスが同時発売されます。 プルームエスに関しては従来のモデルとは全く異なる商品になっています。 最初にプルームエスを見た時に「どこにカプセルを挿入するの?」と思いましたが、プルームエスはそもそもカプセルを使いません! 簡単に言うと、IQOSと同じようなスタイルになりましてスティックを挿入して使用します。 当然ですが、プルームテックプラスのカプセルをプルームエスに使うことはできません。 プルームエス専用のスティックを購入する必要があります。 コンビニなどで購入する時に間違えないように注意しないといけませんね。 画像引用: 新型プルームテック色々あって分かり辛くない? 今回、プルームが仕掛けてきたのは2種類の全く異なるデバイスで楽しんでもらおうというもの。 最初は戸惑うかもしれませんが、選択肢が2つあるのは面白いなと感じました。 臭いが気になる人は従来のスタイルのプルームテックプラスを。 吸い応えを重視する人はIQOSスタイルのプルームテックエスを、といった具合にユーザーの嗜好に応じて変えられるのも魅力の1つかなと。 ちなみに両セットの同時購入もオンラインショップなら可能ですので、2台持ちも良いかもしれませんね。 プルームテックプラス利用者は互換カートリッジもおすすめ 旧型プルームテックに引き続き、プルームテックプラスでもカートリッジだけ足りなくなる問題はあります。 カプセルは余るけど、カートリッジだけ足りなくなるという・・・ この問題の解決策としては互換カートリッジで代用してランニングコストを抑えるのもおすすめです。 まとめ いかがでしたでしょうか。 旧型プルームテックのカプセルが新型プルームテックプラスで使用できるか否かについて紹介しました。 結論から言うと、• カートリッジは互換性なし• カプセルは互換性あり といった具合です。 実際に公式店舗で先行レビューをしてきました!購入を検討している人は参考にしてみてください。 【関連記事】.

次の

【プルームテックプラス】12種類のたばこカプセルを吸った感想|フレーバーの気になる味は?

プルーム テック プラス たばこ カプセル

こんばんは、戯言草々です。 一度アイコスを完全に断ち、プルームテックプラスとプルームエスをローテーションする生活に切り替え、再度アイコスを吸うとどうなるかを自らで実験中の今日この頃ですが… プルームテックプラス…お前もかっ!! 予想通りというか、やっぱりプルームテックプラスも旧プルームテック同様にタバコカプセルが余りますね。 というわけで本日は、やっぱり新型プルームテックプラスでも発生した「 タバコカプセル余る問題」とその対処方法などについて書いていこうと思います。 リキッド漏れがタバコカプセル余る問題の大きな原因か!? 旧プルームテックの大きな問題点でもあった「タバコカプセル余る問題」は、個人的にはカードリッジ内のリキッド総量が少なすぎる事や、カプセル交換タイミングが分からずに吸い続けた事によるものだと思っております。 ですから、新型プルームテックプラスではここら辺はさすがに直してくると思いましたし、実際にボタンの点滅で「カプセル交換タイミング」を知らせるという仕様にもしてきました。 それなのに… やっぱりタバコカプセルが余る!! 専用タバコカプセル1箱 5カプセル を吸いきる前に、リキッドがどうしても無くなってしまいます。 つまり、この問題は単純に… 1. そもそものリキッド量が5カプセル分には足りない。 1回の吸い込み量を私がセーブする必要がある。 リキッド漏れが原因でバランスが崩れている。 この3つが原因であると考えられます。 であれば、そもそものリキッド量に問題はなく、そして「吸い込み量がリキッド残に影響しない」と仮定すれば、リキッド漏れが一番の原因であるとも言えます。 どう考えても、JTはこの意見を無視して売上だけに突き進んだとしか思えない。 100歩譲って、1回で吸い込む量の個人差が原因と言うなら、1回の吸い込める量をセーブさせる秒数機能でもつければ良かったでしょうに。 プルームテックプラス:タバコカプセルを余らせない対処方法。 それではここから、たばこカプセルを余らせない対処方法を。 ・カプセル交換のLED点滅まではフレーバーを変えない 新型プルームテックプラスを購入後、やはり4種類あるフレーバーをすぐに比較したくて数回吸ってはフレーバー変更をしていたんですが… カプセル交換のタイミングが完全に分からなくなりました 笑。 最低限1個のカプセルを吸い終わるまでは、フレーバー変更しないほうがカプセル交換タイミングを逸する事はなくなるでしょう。 そして「タバコカプセル余る問題」の対処方法本命としては… 楽天ショップなどでリキッド再生キットやリキッド注入キットが発売されるのを待つ 旧プルームテックでもカードリッジにリキッド注入する事で復活させる方法があったように、恐らく今回の新型プルームテックプラスにも同様の互換性のあるリキッドや注入キットが楽天ショップなどでいずれ発売されるでしょう。 ただ、今回のリキッドケース… このリキッドケースのベイパーを噴出させる穴からリキッドを注入することは難しい構造となっております。 これはラジペンなどで分解すれば分かるのですが… 逆流防止弁的な構造なので、このように分解すればリキッド注入は出来ますが、電極の接点がずれてしまったり、ケース自体が破損してしまう可能性も考慮すると…リキッド注入での再生はあまりオススメは出来ません。 その労力を考えると、互換性のあるリキッドケースが楽天などで発売されるのを待ったほうが良いかな。 多分、いつか発売されるでしょう 笑。 なぜか改善されないタバコカプセル余る問題。 本日のまとめ。 Twitterなどでは旧プルームテックよりかは比較的悪くないツイートが散見される新型プルームテックプラスだったのに、やっぱりこの「タバコカプセル余る問題」をクリアにはしてきませんでしたね。 行動心理学として「満足させてしまうと次の行動 購買 につながりにくい」という結果があるため、不満足させ次の購買行動につなげるという売り手側の理屈も多少は理解しますが、これはそもそも前提が違うはず。 この「カプセルが余る=吸い足りない」という感覚は、料理における「もう少し食べたい=また食べたくなる」とはまったく違うんですよね。 JTさん的にはリキッド量を増やしてしまうとタバコカプセル自体の売上が低下する事を懸念したんでしょうが、この不平等感は必ずプルームテックのイメージ自体を損ねてしまうというリスク自体にもっと注目した方がいいと思います。 その名の通り、プラスにするならベイパー量だけでなく、リキッド量もさらにプラスにするべきでしたね。 さて、正規品としてリキッド再生キットなどが発売されることは旧プルームテックの現状を見る限りは期待は出来ませんが、ここでそこら辺を安価でオンラインショップに並べれば面白い状況になりそうなんですが……一体どんな対応をしてきますかね。 今回も完全にスルーするのであれば、やはりアイコスの牙城を崩せるのは次回の新型までは持ち越しかな 笑。 0が新機能搭載&メンソール特化型になって発売が決定しました!! 旧プルームエスを凌駕する新スペックで価格は3,980円です。 それでは。

次の