オロナイン h 軟膏。 オロナインH軟膏が水虫に効くって本当?効能・効果・使用法を調査

オロナインH軟膏

オロナイン h 軟膏

関連記事 オロナインは痔に対する効能・効果はなく、使用することで傷口を消毒することはできますが、痔を治す効果はありません。 オロナインは正式にはオロナインH軟膏といい、軟膏タイプの市販薬です。 オロナインの有効成分は、クロルヘキシジングルコン酸塩液です。 クロルヘキシジングルコン酸塩液には、傷口を消毒して化膿を防ぐ働きがあります。 オロナインの効能・効果は、手指・皮膚の消毒、手術部位の皮膚の消毒、皮膚の創傷部位の消毒、医療機器の消毒、手術室・病室・家具・器具・物品などの消毒です。 痔の症状に対して消毒目的での使用は可能ですが、痔の症状である腫れ・痛み・かゆみ・出血などの症状をおさえる効果はオロナインにはありません。 いぼ痔にはオロナインを使用できない 肛門の内側にいぼ痔ができた場合には、オロナインを塗ることはできません。 軽度のいぼ痔であれば専用の市販の座薬や注入軟膏の方が適しています。 重度の場合は病院で切除手術を行う必要があるため、なるべく早く治療を行いましょう。 痔の症状には、消毒の効果しかないオロナインよりも、痔に特化した市販薬を使用することをおすすめします。 痔の市販薬には、腫れなどをおさえる抗炎症成分、痛みを鎮める局所麻酔成分、出血を止める血管収縮成分、かゆみをおさえる抗ヒスタミン成分などが配合されています。 オロナインにも、収れん・止血・防腐の働きのあるミョウバンの一種である硫酸アルミニウムカリウムが配合されていますが、含有量の記載がないため有効成分としては認められず、添加物として防腐剤の働きをしています。 痔の出血には、テトラヒドロゾリン、メチルエフェドリン、フェニレフリンといった血管収縮成分が配合された薬を使用する方が効果的です。 痔の市販薬は軽度のいぼ痔、切れ痔に使用することができます。 痔の市販薬には、座薬、軟膏、注入軟膏、飲み薬などの種類があります。 座薬や注入軟膏を使用すれば、肛門の内側のいぼ痔に薬の成分を届かせることができます。 ただし、痔ろうは市販薬では治すことは出来ず、手術が必要となります。 排便時に激しい痛みをともない排便が困難、膿が出て発熱もともなう、などの症状がある場合は早めに病院を受診してください。 痔の市販薬について、詳しくは関連記事をごらんください。

次の

オロナインH軟膏の効果・副作用

オロナイン h 軟膏

オロナインH軟膏 家族の皮膚トラブルに 殺菌効果に優れたクロルヘキシジングルコン酸塩配合の皮膚疾患・外傷治療薬です。 第2類医薬品• ステロイドは入っていません 製品特長 性状 白色の親水性軟膏 効能・効果 にきび、吹出物、はたけ、やけど(かるいもの)、ひび、しもやけ、あかぎれ、きず、水虫(じゅくじゅくしていないもの)、たむし、いんきん、しらくも 用法・用量 患部の状態に応じて適宜ガーゼ・脱脂綿等に塗布して使用するか又は清潔な手指にて直接患部に応用します。 用法及び用量に関連する注意• 1小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。 2目に入らないように注意してください。 万一、目に入った場合には、すぐに水又はぬるま湯で洗ってください。 なお、症状が重い場合には、眼科医の診療を受けてください。 3本剤は外用にのみ使用してください。 4患部やその周囲の汚れを落としてから使用してください。 してはいけないこと (守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなる)• 1次の人は使用しないでください。 本剤又は本剤の成分、クロルヘキシジンによりアレルギー症状を起こしたことがある人。 2次の部位には使用しないでください。 1湿疹(ただれ、かぶれ)• 2化粧下• 3虫さされ 相談すること• 1次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。 1医師の治療を受けている人• 2薬などによりアレルギー症状(例えば発疹・発赤、かゆみ、かぶれ等)を起こしたことがある人• 3患部が広範囲の人• 4湿潤やただれのひどい人• 5深い傷やひどいやけどの人• 2使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、この添付文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。 関係部位 症状 皮膚 発疹・発赤、かゆみ、はれ、乾燥、ひびわれ まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。 その場合は直ちに医師の診療を受けてください。 症状の名称 症状 ショック (アナフィラキシー) 使用後すぐに、皮膚のかゆみ、じんましん、声のかすれ、くしゃみ、のどのかゆみ、息苦しさ、動悸、意識の混濁等があらわれる。 35~6日間使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、添付文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者にご相談ください。 保管及び取扱い上の注意• 1直射日光の当たらない涼しい所に密栓して保管してください。 2小児の手の届かない所に保管してください。 3他の容器に入れ替えないでください。 (誤用の原因になったり品質が変わります。 4外箱及び容器に表示の使用期限をすぎた製品は使用しないでください。 5瓶容器はガラス製ですので、強い衝撃はさけてください。 容器が破損し、けがをするおそれがあります。

次の

オロナイン公式サイト|大塚製薬

オロナイン h 軟膏

関連記事 オロナインは痔に対する効能・効果はなく、使用することで傷口を消毒することはできますが、痔を治す効果はありません。 オロナインは正式にはオロナインH軟膏といい、軟膏タイプの市販薬です。 オロナインの有効成分は、クロルヘキシジングルコン酸塩液です。 クロルヘキシジングルコン酸塩液には、傷口を消毒して化膿を防ぐ働きがあります。 オロナインの効能・効果は、手指・皮膚の消毒、手術部位の皮膚の消毒、皮膚の創傷部位の消毒、医療機器の消毒、手術室・病室・家具・器具・物品などの消毒です。 痔の症状に対して消毒目的での使用は可能ですが、痔の症状である腫れ・痛み・かゆみ・出血などの症状をおさえる効果はオロナインにはありません。 いぼ痔にはオロナインを使用できない 肛門の内側にいぼ痔ができた場合には、オロナインを塗ることはできません。 軽度のいぼ痔であれば専用の市販の座薬や注入軟膏の方が適しています。 重度の場合は病院で切除手術を行う必要があるため、なるべく早く治療を行いましょう。 痔の症状には、消毒の効果しかないオロナインよりも、痔に特化した市販薬を使用することをおすすめします。 痔の市販薬には、腫れなどをおさえる抗炎症成分、痛みを鎮める局所麻酔成分、出血を止める血管収縮成分、かゆみをおさえる抗ヒスタミン成分などが配合されています。 オロナインにも、収れん・止血・防腐の働きのあるミョウバンの一種である硫酸アルミニウムカリウムが配合されていますが、含有量の記載がないため有効成分としては認められず、添加物として防腐剤の働きをしています。 痔の出血には、テトラヒドロゾリン、メチルエフェドリン、フェニレフリンといった血管収縮成分が配合された薬を使用する方が効果的です。 痔の市販薬は軽度のいぼ痔、切れ痔に使用することができます。 痔の市販薬には、座薬、軟膏、注入軟膏、飲み薬などの種類があります。 座薬や注入軟膏を使用すれば、肛門の内側のいぼ痔に薬の成分を届かせることができます。 ただし、痔ろうは市販薬では治すことは出来ず、手術が必要となります。 排便時に激しい痛みをともない排便が困難、膿が出て発熱もともなう、などの症状がある場合は早めに病院を受診してください。 痔の市販薬について、詳しくは関連記事をごらんください。

次の