あつ森 俺系。 【あつ森】おしゃれ島一覧!島クリエイターですごい参考になる!おすすめ島レイアウト(構想)紹介!【Twitter】

【あつ森】『あつまれ どうぶつの森』プレイ日記 角満島開拓日誌 第96回 リスは、どこ行った

あつ森 俺系

🍓P丸様。 youtube. instagram. tiktok. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube.

次の

【あつ森】おしゃれ島一覧!島クリエイターですごい参考になる!おすすめ島レイアウト(構想)紹介!【Twitter】

あつ森 俺系

住民が決まるまでの出来事 前回の日記で、5月1日現在の、ルナステラ島の10人の住人を紹介した。 ライオンあり、コアラあり、アヒルあり、ネズミあり……という、なかなかにしてバラエティーに富んだメンツが集まったわけだが、ここに落ち着くまでにはいくつかの波乱もあったのである。 キャンプサイトの巨獣たち 島の住民が増え始めたとき、俺はなかなか好みの小動物系を招致できずに焦り始めていた。 しかも……。 初めて書くのだが、ある日の早朝放送でしずえが、 なんと!! ひさびさにキャンプサイトに客が来たことを告げたではないか!! これには心が躍った。 ロドリーの離島ツアーで一か八かの賭けに出るのも楽しいが、我が島に興味を持ち、みずからキャンプサイトに足を運んでくれるどうぶつに会う瞬間はナニモノにも代えがたい高揚感を伴う。 「 今度こそ、キャンプサイトのお客さんは逃がさないぞ!!>< 何度も何度も話し掛けて、 移住の仮契約までこぎつけてやるんやッ!!!」 俺は走った。 朝の7時から(苦笑)。 リモートワークの期間が1ヵ月にもなり、運動不足で身体がナマってきていることを実感できるほどになっているから、『あつ森』の島ではつねに突っ走っている。 だって昨日なんて、1日の総歩数を図ってみたら、 102歩しか歩いてなかったからな^^;;; 102歩だよ102歩!!! つかまり立ちを覚えたばっかの赤ん坊でも、下手したらもうちょっと歩くんじゃないの!? ウチの猫なんて四六時中2匹で追いかけっこしてるから、少なくとも俺の30倍くらいは歩数を稼いでいると思うし!! 俺はなんなの!? ゾンビなの!? とまあ、こんなことになっているわけです。 な、なんなんだこのキャンプサイトは……。 巨獣ホイホイじゃねえか!!!(泣) 俺は無言で踵を返し、テントを後にした。 そしてその足で案内所のタヌポートに直行し、マイルりょこうけんのチケットを発行!! 「 ろろろ、ロドリー!!!>< はよ飛行機を!!!>< どこでもいいから、どうぶつのいる島に連れてってくれええええ!!!><」 そうわめいて、ルナステラ島を飛び出したのである(苦笑)。 その結果、巡り合ったのが ハムスターのアップルだったと思う。 もちろんすぐに出会えたわけではなく、余裕で2万マイルくらいは消滅したはずだ。 でも、おかげで巨獣パンダを回避できたので、 2万マイルくらい安いもんなんだけどな!!!w 続く。 大塚角満の『あつ森』おもしろガイドも更新中 大塚角満(おおつか・かどまん) 1971年9月17日生まれ。 元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。 著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。 株式会社アクアミュール代表。

次の

【あつ森】P丸様。が俺の島にやってきた結果WWW【あつまれどうぶつの森】

あつ森 俺系

スカウト大作戦の記事にリンク 使ったマイルりょこうけんの数…… じつに30枚! 失ったマイルは…… 単純計算で60000マイルに!! 」と呼べるどうぶつは……1匹もいなかったな(茫然)。 期待の時代 この惨憺たる状況を見逃さなかったのが、案内所を根城にする強欲タヌキ・たぬきちであった。 ルナステラ島にある土地建物を管理する立場をここぞとばかりに振りかざし、 「角満さん、誰もスカウトできなかったんだなも? だったら……あとはボクに任せるんだなも!」 ってんで、速攻で誰とも知れないどうぶつと賃貸契約を結びやがった!!! >< そしてそのうえで、 「もうちょっとスカウトがんばるから、まだ空き家にしておいて」 そう俺が判断したなら、1日くらいは売土地のままでキープしてほしかっただなも!!! でも……。 当然、そんなことにはならない。 このタヌキは、融通が利かないのだ。 土地が空くやすぐさま現金に変えるべく、虎視眈々と住民の誘致を狙っていやがったのだよ……。 はたして……ドングリとは、どんな見た目をしているのだろう? その名前から察するに……木の実を主食とするリス系である可能性が、かなりある気がする!! w これはにわかに、期待度が増してきたぞwww かわいいリスのドングリ、カムヒア!!! w お家を空けて待ってるよ~~~!!! www ドングリの正体 その翌日--。 代り映えのしない朝のしずえの挨拶で、俺はリスのドングリの来島を知らされた。 おおおおお……!! www 来ました来ました!! たぬきちプレゼンツの、リスの来訪だ!!! 当然、容姿も性格もうかがい知ることはできないので、ここはやはり……会ってみるしかないんだよな!! 旧アーサー家に向かう道すがら、俺は考えた。 「たとえドングリがリス界でもっともブチャイクだとしても……もっともかわいいゾウやワニの上にランクされるのは間違いない!! 」 さらに、思う。 「リス系には、それくらいのアドバンテージがある。 つまり、ここでリスを引けたのは……完全な勝ち組ルートってことだ!! いままさに、かわいいリスは引っ越しの片づけをしているところだ。 なんだったら俺も、手伝ってあげてもいいんだよ^^ 「ウェルカ~~~ム!! ドングリ~~~!! ^^^^」 扉の向こうで待っていたリスは……!! 「リス………ゥウウウウ!!!!?!!?」 家の中央で、俺は20秒ほど死亡した。 セッセと甲斐甲斐しく掃き掃除をするそのどうぶつは……!!! どどど、どこがリスやねん!!! これ、どっからどう見てもコアラでんがな!!!! (怒) 「リスが来るよ~~~^^」 って無責任なことを言ったヤツ、いますぐそこに並べッ!!! (自分だろ) やって来たドングリは、リスとは程遠いコアラのオス……w 悪い子じゃあなさそうだけど……コアラはすでに、1匹いるんですよウチには!!! w そもそも俺、動物好きのくせに、子どものころからコアラをかわいいと思ったことが一度もなくて、長くいるアデレードにしても、 「旅立つ予定があるなら、止めることはしない」 と心に決めているレベルなんだよなぁ……w そこに……もう1匹コアラとか……!!! たぬきち!!! やってくれたな!!! www なんでわざわざ400種の中から、すでに島にいるのと同じコアラを連れてくるねん!!! 住民の移動は、落ち着くのか? 次回に続く! 大塚角満の『あつ森』おもしろガイドも更新中 大塚 おおつか 角満 かどまん 1971年9月17日生まれ。 元週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。 著書に『逆鱗日和』シリーズ、『熱血パズドラ部』シリーズ、『折れてたまるか!』シリーズなど多数。 株式会社アクアミュール代表。

次の