行政書士 資格 学校。 行政書士講座|資格スクール 大栄(DAIEI)

行政書士とは 仕事内容と資格の活かし方

行政書士 資格 学校

通学講座・通信教育を徹底分析! おすすめ行政書士予備校・専門学校は全国に多数ありますので、ランキングを公開することである程度はスクール講座を絞ることが出来たのではないでしょうか?当サイトは評判&口コミの行政書士専門学校に厳選してランキング掲載してますので、気になる塾・スクールがあれば気軽に公式サイトをいろいろとチェックしてみるといいでしょう。 今回注目しておきたい司法書士予備校は通学・通信講座共に抜群の評判・口コミ評価を得ているTACです。 コース・講座の種類が兎に角豊富にあり、初心者向けから受験を経験している上級者向け・・・さらには公務員試験と併願することができる行政書士講座までありますので、様々な受験生のニーズを満たしてくれます。 さらに料金・費用についても質の高い教材やサポートを考えると当サイトで分析結果では安い・格安と言っても過言ではないだろうかと思います。 行政書士専門学校の料金や費用を気にする方はTACのコストパフォーマンスを十分に知ってもらいたいので、公式サイトで詳細情報を確認しておくことをおすすめします。 ちなみにTACは通学講座でも評価を得ていますが、通信教育でもWEB動画や音声DL(ダウンロード)など社会人の方でも仕事と両立することができる教材プランがありますので、注目しておきたいところです。 資格スクール大栄の行政書士講座は通学がメインと考えておきましょう。 通信講座もありますが、どちらかと言えば力を入れているのは通学と言えます。 人気の理由は法律初心者の方でも安心して勉強をすることができるようにとサポート・フォロー体制を充実させている点です。 大学は法学部卒業である必要はないですし、高卒でも合格している方はたくさんいます。 大栄で働きながら夜間講座や土日祝日講座を利用してチャレンジするのも1つの手と言えるでしょう。 行政書士通信講座を比較するとTACに続いて評価が高いのはクレアールやユーキャンですね。 クレアールは講義レベルが高いで有名ですね。 短期合格を目指すために無駄なく効率的に勉強を進めていきたい方におすすめです。 また、大手と比較する行政書士予備校の費用・料金が安い・格安と考えられる点も評価することができます。 ユーキャンはすでに多くの方がお馴染みですね。 CM等のメディア露出や流行語大賞など日本を代表する資格スクールです。 その他、大原やLEC東京リーガルマインドなど大手行政書士学校・塾をはじめ、フォーサイト、エル・エー、東京法経学院は評判&口コミにも優れているので注目しておきましょう! 仕事内容~書類作成代行のプロフェッショナル! 主な仕事内容は官公庁に提出する書類作成・代理、さらには相談業務(コンサルティング)などになります。 書類の種類は非常多く、一説では1万種類以上の書類作成が行政書士の仕事の対象になるとさえ言われています。 これだけの種類がありますので、それぞれ報酬単価が異なり、数千円程度~百万円近い案件もあります。 しかし、実際には利益になるような仕事内容はそれほど多くなく、ほとんどの行政書士事務所では同じような業務内容をメインに対応している傾向があります。 力を入れている案件の例を挙げると建設業許可申請・変更届、農地関連、車庫証明、風俗営業許可申請、古物商許可申請、入管・帰化関連、運輸関連、相続関連などですね。 独立開業する場合ですと特定分野に絞って営業している事務所で成功しているケースが多いのが特徴的です。 行政書士専門学校比較ランキングやおすすめスクール講座情報についてはページ最後に紹介してますので、チェックしておきましょう。 行政書士試験を受験する方で多いのは脱サラして独立開業したい方が多いのが特徴的です。 結局のところ皆さんが気になるのは行政書士でどのくらい稼げるのか?という点が一番気になるはずです。 行政書士の年収とは? 折角決心して脱サラしても大幅に年収ダウンしてしまえば後悔するのがオチだと思います。 稼げるかどうかについては本人次第ですが、一般的に平均年収は600万円~700万円程度と言われていますので、サラリーマンの平均年収より高い水準にあることが分かります。 しかし、実際には行政書士で年間100万円以下の売り上げで食べるのに困っている方も結構いるのが実情です。 その傍らで成功している方では年収1000万円以上の大台を超えている方や割合的には極わずかと言われていますが、年収1億円を超える大物行政書士もいるようです。 行政書士の資格を取得すれば稼げるというモノではなく、結局は営業や独自のアイデアが成功のカギになっているケースが多いのが特徴的です。 どの世界でも簡単に高収入を得ることは難しい時代です。 行政書士の資格はある程度は強い武器になりますが、その武器を上手に使いこなせるかどうかが結局のところ大切になります。 ただ本人の頑張りや努力で転職により給料アップを見込むことができる業界ですので、野心のある方や自分の努力を成果に反映させたい方におすすめです。 ちなみに雇われの正社員・アルバイトの行政書士の給料は大卒の初任給程度の薄給と言われていますので、いきなり独立しない方は修行と思ってある程度割り切って働く必要があるかと思います。 公務員は経験を積めば資格取得できるって本当? 実は公務員・・・その中でも行政事務を従事する者は一定の経験年数や条件を満たすことで資格取得が可能ということです。 しかし、実際には公務員になれば誰でも行政書士の資格をゲットすることができる訳ではないのが現状です。 その理由は公務員は民間企業との癒着を防ぐ観点から年十年も同じ部署で働くケースは滅多になく、部署によっては対象外になるケースが結構あるからです。 公務員から行政書士に転職する場合は特認申請で登録・入会することができるか事前に確認しておくことを強くおすすめします。 退職後に登録対象外だったなんて悲惨なことになら居ないように事前に確認・準備はしっかりしておきましょう。 行政書士試験の難易度や将来性 受験者数は例年7万人~9万人程度の人気資格の1つです。 気になる行政書士の難易度ですが、合格率は5%~10%となっていますので、例年合格することができるのは10人中1人以下ですので、大抵の方は一発合格することは難しく、2~3年浪人する方もいますので、難易度は高い方と言えるでしょう。 合格率を見れば分かりますが、誰でも合格することができるほど甘い試験ではなく、対策方法や行政書士専門学校・予備校選びが重要なカギになることは間違えないだろうと思います。 ちなみに他の資格と比較するなら宅建より難しく、社労士よりは易しい試験です。 目安になる勉強時間・期間については大体500時間~600時間くらいですので、超短期合格を目指すなら3ヶ月でも十分狙えますが、一般的には早くて半年~1年、普通で1年半~2年、遅いと3年以上掛かるケースもあります。 1日でどのくらい勉強時間に費やすことができるかが大きなポイントで、忙しい大学生、社会人と時間のあるフリーター・ニートで目標にする勉強時間が変わってきます。 これから受験する方は行政書士は難易度が高い資格であると認識しておきたい方がいいでしょう。 ただし、頑張れば勉強が得意でない方でも十分合格を狙えますので、諦めないで継続して頑張ることが大切です。 行政書士専門学校の口コミ&比較記事一覧.

次の

現役【行政書士】に聞く資格のすべて。勉強法〜稼ぎ方まで、知れば差がつく資格の実情。

行政書士 資格 学校

フォーサイトの行政書士通信講座は 全国平均の2倍以上の合格率を誇り、毎年安定した合格率を維持している優れた通信講座です。 オリジナルフルカラーテキストと高品質な講義動画は完全リンクしており、相乗効果で難解な法律の知識を素早く習得する事が可能となっています。 フォーサイトの行政書士講座を17年担当する安定した実績を持つ講師の講義は、 受講者の信頼感と人気の証です。 高いクオリティの教材を 安価な受講料で実現していますので、費用面で資格講座の受講を諦めていた方でも十分手が届く、おすすめできる通信講座です。 講座のおすすめ度 公式サイト 対応学習レベル• 初学者• 学習経験者• 独学者 学習スタイル 通信講座 DVDメディア講義視聴・オンライン講義視聴 教材一覧 テキスト オリジナルフルカラーテキスト 講義動画・音声 通信講座専用環境で撮影されたハイビジョン映像・高音質講義動画 e-Learningシステム オリジナル学習システム「道場破り」 サポート体制• メール質問サポート コース別に一定回数まで無料質問可能• サポートメールマガジン配信• twitter・facebook・Lineなど各種SNSによる情報共有• 担当講師ブログ• 受講生サポートブログ 割引・キャンペーン等• 行政書士合格でamazonギフトコード進呈 一般教育訓練給付制度の指定講座• 勤めているので、学校に通うのも無理だなと思い、おのずと通信講座に決まっていきました。 フォーサイトに最初に目が留まったのは、価格が安かったからでした。 この値段で通信講座が受けられるというのならと、資料請求をして、教材のサンプルと内容を確認しました。 それで、これなら自分でもできる、という印象を受けたので受講を決めました。 20代女性/DVDコース 基礎+過去問講座 夏からの猛ダッシュで見事合格 本格的に資格の勉強をするなら、通学の講座が良いだろうなと思っていました。 ですが、主婦としての立場で家事をおろそかにすることは出来ませんし、仕事もしていたのでちょっと難しいかなと。 インターネットで行政書士講座を検索してみると、まず目に飛び込んできたのがフォーサイトでした。 ホームページを見て、合格率の高さや受講料の安さに惹かれました。 また、講師が実務家であることも私の中ではポイントのひとつでした。 1回目は試しに受けてみただけだったのですが、2回目には自分なりにあれこれ工夫して勉強したけれどダメでして、やはり独学では厳しいと感じました。 それで、ネットで教材について調べたところ、フォーサイトは価格もリーズナブルでしたし、仕事をしながらなのであまり時間が取れないので、的を絞ったコンパクトな教材ということで、これで勉強しようと思いました。 スタディング STUDYing の行政書士通信講座は、スマホ・PC・タブレットのマルチデバイスで学習できる 高機能なWEB学習システムを有しています。 テキスト・問題集など全ての教材をデジタル化しているため、いかなる学習シーンも見逃さず、人気講師を起用した講義動画を何時でも何処でもスマホ一台で視聴出ます。 進捗やスケジュール管理も備えた多機能なシステムが、行政書士の学習を強力にバックアップします。 スタディングは 手軽に始められる安価で受講料から受講者の評判も良く、 新しい時代の資格学習スタイルとして受け入れられています。 講座のおすすめ度 公式サイト 対応学習レベル• 初学者• 学習経験者• 独学者• 各種オプション講座 学習スタイル WEB通信講座 教材一覧 テキスト オリジナルWEBフルカラーテキスト 講義動画・音声 通信講座専用環境で撮影された高解像度映像・高音質講義動画 e-Learningシステム スタディングオリジナルWEB学習システム サポート体制• WEBシステムによる学習計画等各種サポート• メルマガ配信• twitter・facebookアカウントによる情報発信• タブレットレンタルサービス 割引・キャンペーン等• 無料講座登録で割引クーポン• 季節に応じた期間限定キャンペーン• 多人数申込みで割引き率UP、法人割引き制度• 行政書士に合格で10,000円進呈、合格お祝い金制度• 過去有料版コース購入者は、次年度更新版を大幅割引き価格で購入可能 受講者の 評判・口コミをチェック 女性/会社員・初学者 いつのまにか意味がわかるようになっていて感動しました 行政書士の受験を決め、市販のテキストを買ってみたものの初めて見る法律用語や難解な判例解説に頭を悩ませている時に、スタディングを知りました。 講座のビデオを観て、問題集を解いて改めて市販のテキストを読んでみると、いつのまにか意味がわかるようになっていて感動しました。 そこから、行政書士試験受験に向けてモチベーションが上がり、挫折することなく受験し合格することができました。 男性/会社員・独学経験者 試験に向けて迷いなく学んでいくことができる 学習フローに従って勉強を進めていくことで、試験に向けて迷いなく学んでいくことができるというメリットがありました。 途中、仕事が多忙になったことや家庭の事情もあって勉強の継続が難しいと感じた時期もありましたが、いつでもどこでも学習できるという利点を活かし、出先でもスマホやタブレットを利用して少しずつでも勉強を進めました。 ビデオ講座は視覚と聴覚を活用するためか理解しやすく、また、毎回のように講師が励ましの言葉をかけてくださるのが大きな心の支えになっていました。 女性/自営業・受験経験者 時間の有効活用という観点でかなり助けていただきました 通勤時間や隙間時間に利用しやすいようにつくられたプログラム構成になっていて、まとまった学習時間の確保に苦労していた私にとっては、時間の有効活用という観点でかなり助けていただきました。 直前期には、記述式対策講座を繰り返すことで択一対策にもなるので、これも効率的に学習できた点だと思います。 クレアールの行政書士通信講座では、 合格ラインを無理なく突破するための「非常識合格法」を採用しており、最も効果的に得点可能な部分を重視するカリキュラムが特徴です。 一見攻撃的な学習戦略ですが行政書士試験の特性・傾向を良く分析し、 合理性を徹底的に追求した良質な学習方法なので、挫折せず最後まで走り切る事が可能だと言えるでしょう。 初心者 初学者 ~上級者、独学者まで幅広く対応できる豊富なコースラインナップを用意し、 受験指導歴20年の講師は受講者の信頼も厚く、講師目当てで受講する方も多くなっています。 講座のおすすめ度 公式サイト 対応学習レベル• 初学者• 学習経験者• 独学者• 各種オプション講座 学習スタイル WEB通信講座 教材一覧 テキスト オリジナルフルテキスト 講義動画・音声 通信講座専用環境で撮影された高解像度・高音質動画 e-Learningシステム 講義動画視聴 マルチデバイス対応 ・資料ダウンロード サポート体制• 事前受講相談• 紙教材をデジタルデータ PDF で提供 割引・キャンペーン等• 月別キャンペーン:割引率大• 社労士有資格者割引• 合格お祝い金制度• クレアール社労士講座受講者割引• 2年のセーフティコースを1年目で合格時返金• 本試験受講料負担 一般教育訓練給付制度の指定講座• カレッジコース• 中上級W受講コース 受講者の 評判・口コミをチェック 男性/一発合格 充実したテキストや講義、答練などのおかげで自信が付き一発合格 Web学習での1000問ノックWeb答練も役立ちました。 成績やどの問題で間違えたかなども表示されるので、全問正解できるまで日を置いて繰り返し行い、苦手な科目・単元、意外と忘れがちな論点の発見にもつながりました。 男性/一発合格 カリキュラム・テキスト・講義が合格へと導いてくれました 仕事柄、通学は無理だったので、通信にしようと決めていました。 ネットで色々な学校のホームページを見る中でクレアールの「非常識合格法」という言葉は、これから勉強を始める私の求めるものにピッタリでした。 更に受講料が他の学校より安く、ホームページで教材やサンプル動画をみて納得したのでクレアールを選びました。 女性/一発合格 熱意ある先生方の講義に励まされました 仕事や家事、子育ての中で時間的に通信教育以外は考えられませんでした。 私が申し込みを検討した時期は、受講料が大変お得な時期であったこと、また、1講義が1時間程度で構成されているという点でも「学習を継続できそうだ」と思いました。 スマホやタブレットを使ってどこにいても練習問題が解ける点(1000問ノック)も魅力的でした。 アガルートアカデミーは業界屈指の著名な講師を起用しており、 講師目当てにアガルートを受講する生徒も多い程の人気の講師が担当するため、講義のクオリティは非常に高いと言えるでしょう。 アガルートの行政書士通信講座は、他社を圧倒する講義時間を誇り、高い出題カバー率で 圧倒的な合格率を実現しています。 新鋭のスクールながら既に実績は十分と言えます。 また、アガルートでは 早期に講義動画・教材の展開が行われるため、学習への着手が素早く初学者/学習経験者共に対応出来る通信講座となっています。 講座のおすすめ度 公式サイト 対応学習レベル• 初学者• 学習経験者• 独学者 学習スタイル テキスト+WEB講義動画で学習、一部プラスゼミ講座では通信・通学の学習スタイルが選択可能 教材一覧 テキスト オリジナルカラーテキスト 3色刷 講義動画・音声 通信講座専用環境で撮影されたハイビジョン映像・高音質講義動画 e-Learningシステム マルチデバイス対応のオンライン受講環境 サポート体制• 受講生限定のFacebookグループに参加で、無料・回数無制限で質問が可能 割引・キャンペーン等• ステップアップ割引制度• 再受講割引制度• 行政書士試験受験生割引制度• 他資格試験合格者割引制度• 他校乗換割引制度• 期間限定キャンペーンを不定期開催 受講者の 評判・口コミをチェック 男性/演習総合カリキュラム きっかけは講師の質 豊村講師の無料講座を試聴の上、29年度の演習総合カリキュラムを申込みました。 豊村講師の講義は初めてでしたが,今までにないくらい頭が整理されていきました。 また、このコースの特徴でもあるインプットとアウトプットの繰り返しという点も、私には合っていました。 結論として、アガルートアカデミーの講座を受講しようと思ったきっかけは講師の質です。 男性/演習総合カリキュラム 初学者でも理解しやすかった テキストの内容は図で説明してくれるところも多く、初学者でも理解しやすかったです。 豊村先生が重要部分にアンダーラインをひいてくれて、それを目安に復習したり、重要度ランクも教えてくれたので、重要度が高いものを中心に読み込みました。 おかげで効率よく復習ができました。 男性/演習総合カリキュラム 面白く置き換えた事例がすぐに思い出せました インプットの講義を受けテキストを読み、その後アウトプットの問題集を解き、その後アウトプットの講義を受けるだけでした。 インプット、アウトプットの講義では分かりにくいところを丁寧に解説して頂いたり、無味乾燥な法律の話を面白く分かりやすい例えに置き換えて頂いたので、記憶に残りやすく後々問題集を解くときなどは面白く置き換えた事例がすぐに思い出せました。 分かりにくいところはゆっくり図解で説明して頂いたので理解力が格段に上がりました。 伊藤塾は行政書士・司法試験の資格試験対策に強みを持つ資格学校です。 優秀な講師陣の講義は行政書士に合格するための合理性を追求しており、 「プロ集団」と表現するのが適切かと思います。 豊富な資格指導ノウハウや実績も申し分ないのですが、実務家との距離が近く合格者同士の繋がりも充実しており、「秋桜会 こすもすかい 」という伊藤塾独自の行政書士のコミュニティも持っています。 伊藤塾ならば合格してからの独立開業・開業後の横の繋がりまで視野に入れる事が出来ます。 行政書士として働く 将来を見据えている点で、他の資格学校と一線を画しており「ハイブランド」にふさわしい貫禄があります。 講座のおすすめ度 公式サイト 対応学習レベル• 初学者• 学習経験者• 独学者• 合格者 学習スタイル 教室 通学 ・WEB 通信 教材一覧 テキスト 伊藤塾オリジナルテキスト モノクロ 講義動画・音声 教室講義を収録した講義動画 e-Learningシステム WEBマイページ・講義動画視聴システム サポート体制• 質問制度 直接質問・WEBから質問• マイページ WEBシステムで各種情報管理• カウンセリング制度• 自習室・講義の録音 事前申請必要• インターネットフォロー・振替受講・PCブースの利用 通学生• 友人紹介キャッシュバック• 再受講割引制度• 受講料サポート制度• 早期申込み割引早期申込キャンペーン• 不定期に期間限定でキャンペーンを実施 受講者の 評判・口コミをチェック 男性/行政書士合格講座 等 手をひろげないことの重要性を実感 講義内容が濃いことはもちろん、テキストの各頁に書き込みができるスペースがあり、そこに色々書き足して自分なりのテキストを作ることができたため、非常に使いやすかったです。 違うテキストを追加で買った方がいいかと不安になる時期もありましたが、伊藤塾のテキストだけで学習したことが、良い結果に繋がったと思っています。 女性/行政書士短期集中講座 等 初学者の私でもたった短期で合格できました 法律初学者の私でもスッと理解できるわかりやすい言葉で講義をしてくださり、マーカーのつけ方から教えてくださったので、指示されるままテキストに書き込んでいるだけでグッとわかりやすいものになりました。 また判例も、どんな事件だったのかわかりやすく説明してくださったので記憶に残り、問題文でキーワードが見つけやすかったです。 女性/行政書士中上級講座 等 講義内やメールマガジンでその時期に必要な情報を発信してくれます 合格に必要な知識だけではなく、法律に対する考え方、正しい試験勉強の仕方、実務に出た時の具体的な話など、伊藤塾で様々なことを学びました。 そのどれもが独学では決して得られないものばかりです。 費用や環境が許すならば、伊藤塾で学んだ方がいいと思います。 行政書士講座を当サイト独自の 5つの視点で各20点満点で評価しております。 テキスト教材・講義動画・担当講師の品質を評価• 講座カリキュラムのラインナップの充実度を評価• コストパフォーマンス 受講料 を総合的に評価• サポートの特色・手厚さを評価• 資格学校の運営実績・合格率等の信頼度を評価 講座選びで迷っている方はこの一覧で評価をチェックしてみて下さい、あなたの希望にピッタリ沿った通信講座がきっと見つかるはずですよ。 資格学校名 教材内容 カリキュ ラム コスパ サポート 運営実績 総合 評価 フォーサイト 20点 15点 20点 15点 20点 90点 スタディング 20点 15点 20点 15点 10点 80点 クレアール 15点 20点 15点 15点 15点 80点 アガルート 20点 15点 20点 5点 10点 75点 伊藤塾 15点 20点 5点 15点 20点 75点 資格の大原 15点 15点 5点 20点 15点 70点 資格の学校TAC 15点 15点 5点 20点 15点 70点 ユーキャン 10点 10点 15点 15点 15点 65点 L・A エルエー 10点 10点 20点 5点 10点 55点 資格スクエア 15点 10点 15点 5点 10点 55点.

次の

行政書士とは? 行政書士の資格・仕事内容を徹底解説!|資格の学校TAC[タック]

行政書士 資格 学校

長島 雄太 NAGASHIMA行政書士事務所 行政書士ブロガー兼ウェブマーケター。 ナガシマガジン運営者。 サラリーマンとして働きながらウェブマーケティング会社を起業し独立。 更にその後、5カ月の勉強期間で行政書士試験に一発合格し、行政書士事務所を開業。 「行政書士の資を取得するならどこの学校・予備校に通ったらいいんだろう」 行政書士試験の資格を取得しようと考えた時に上記のような疑問を抱くと思います。 ただし、結論から言うと、行政書士の資格を取得するのに 学校・予備校に利用するのはおすすめしません。 なぜなら、 行政書士資格の学校や予備校は圧倒的にコストパフォーマンスが悪いからです。 ま~、とはいっても基本的にはおすすめしないというだけで、 中には行政書士の資格を取得するのに学校・予備校に通った方が良いタイプの人もいるというのも事実です。 そこで、この記事では行政書士試験の取得に学校や予備校をおすすめしない理由や、どういった人は学校や予備校に通うべきか、通学する場合にはどのような学校・予備校を選ぶべきかを解説していきます。 行政書士の資格取得に学校・予備校はおすすめしない理由 行政書士の資格取得に関して、行政書士の資格学校や予備校に通学しながら資格取得を目指そうとする人は多いです。 確かに、行政書士試験というのは、近年は難化傾向にあるので、資格学校や予備校を利用しようと考える人が多いのだと思います。 でも、正直言って行政書士の資格を取得するにあたっては、 資格学校や予備校を利用するのはおすすめしません。 なぜなら、 資格学校や予備校は圧倒的にコストパフォーマンスが悪いからです。 行政書士試験の対策を行っている専門学校や予備校はたくさんありますが、平均的な費用としては 20万円前後と高額です。 もちろん、高額であってもそれ以上の価値があれば問題ないのですが、ハッキリ言って20万円以上の価値があるとは思えません。 それなら、最近では 5万円前後で学校や予備校とほとんどクオリティーの差がない通信講座を利用する方が圧倒的にコスパが良いです。 ネット社会において学校・予備校を利用するメリットはあまりない あなたが学校や予備校を利用するメリットは何ですか? クオリティーの高い講義が受けられるから? 通学して授業を聞いた方が理解しやすいから? 確かに、少し前までは資格を取得するとなると、やはり通信講座よりも予備校の方がクオリティーの高い講義を受けられました。 しかし、 最近ではネットの普及で通信講座の数が増えることにより、以前に比べて格段に講義のクオリティーが上がっているので予備校と大差はありません。 また、最近ではスマホで講義をダウンロードして、どこでも勉強ができるようになったので、通学して勉強することはむしろ非効率な勉強法に代わってきています。 実際に多くの学校や予備校では教室での講義も行っていますが、オンラインでも講義を配信してます。 となると、 結局はスマホやパソコンなどで講義を受けるのでシステム的には通信講座とほとんど変わりありません。 行政書士の学校や予備校を利用するメリットは2つ ネット社会において、わざわざ高いお金を出して行政書士の学校や予備校に通う必要があるのかというと、 学校や予備校に通うメリットも全くないわけではありません。 では、行政書士の学校や予備校を利用するメリットは何かというと、以下の2つです。 勉強へのプレッシャーが高くなり合格できる可能性があがる• 分からない部分を会話で質問できる 勉強へのプレッシャーが高くなり合格できる可能性があがる 行政書士の予備校や学校を利用する最大のメリットはというと、 勉強へのプレッシャーが高くなるので必然的に長時間勉強するようになり、結果的に合格できる確率が上がるという点です。 行政書士試験は難関資格と言われながらも、完全な独学で合格できる人も中にはいます。 しかし、そういった人は全体のごく一部で、完全独学となると自分で勉強のカリキュラムを組んで、自分で使用する参考書などを選ばなければなりません。 しかも、誰かに監視されているわけではなく、高いお金を払っているわけでもないので、「ま~、落ちても来年頑張ればいいや」という感じで、勉強をサボることも簡単です。 となると、 自分でしっかり正しい戦略や計画を立てれて、その計画通りに勉強を進められる人でなければ独学での合格は難しいです。 一方、学校や予備校を利用する場合には、わざわざ高いお金を払って勉強しているわけなので、 「お金を無駄にしたくない!」という気持ちが働いて、なんとしても合格しようと勉強に身が入ります。 また、学校や予備校に通学する場合には、周りの受講生も必死に勉強しているので、その雰囲気に影響されて自分も勉強しようというモチベーションに繋がります。 結果的に、 独学で勉強するよりもたくさん勉強に時間を費やすことになるので、結果的に独学よりも合格する可能性が高くなるというわけです。 これは、ダイエットに置き換えてもらうと分かりやすと思います。 ダイエットも自分でやろうと思えばできますが、どんなトレーニングメニューをしたらいいかを自分で考えなければいけないですし、意思が強くなければ運動を長期間続けることが難しいです。 一方、ライザップのような高額のパーソナルトレーニングジムに通うと、高いお金を払ってるから「絶対に痩せてやる!」という強い意志が生まれるので運動を続けられますし、トレーナーが効果的なトレーニングメニューを考えてくれるので痩せられる可能性が高いというわけです。 なので、 独学は自分でダイエット、通信講座はスポーツジム、学校や予備校や高額パーソナルトレーニングというようにイメージしてもらうと分かりやすいと思います。 分からない部分を会話で質問できる 行政書士の勉強をしていると分からないことがたくさん出てきます。 そんな時に、ネットでいろいろと調べることになるのですが、 自分の疑問に最適な答えを正確に見つけることが難しいです。 しかも、 ネットで書かれている内容は100%正しいというわけではなく、間違った情報というのもめちゃくちゃ多いです。 となると、1つの解らないことに対して数十分~数時間の時間を割かなければ解決できないことも出てくるかもしれません。 そんな時に学校や予備校を利用している場合には、質問のサポート体制が充実しているところもあるので、先生に直接質問することができ、的確に分かりやすく疑問を解決できるのです。 また、通信講座の中にも分からないところをメールで問い合わせることが出来るモノもあるのですが、メールだと文章で的確にわからないことを質問することが難しく、回答が返ってくるまでのレスポンスが遅いのであまり使い物になりません。 行政書士の資格取得に学校・予備校を利用するのが向いている人 個人的には行政書士の学校や予備校はコスパが悪いのでおすすめはしません。 でも、上記のようなメリットもあるので、 以下のような人には学校や予備校を利用するのが向いているかもしれません。 学校・予備校に向いている人• 何でも三日坊主で終わってしまう人• 自分では意思が弱いと感じている人• 強制力がないと努力できない人• 勉強する仲間が欲しい人• 自分でいろいろ調べるのが苦手な人• 出来るだけ効率的に勉強したい人 上記に該当するような人は、行政書士の学校や予備校を利用するのもアリではないかと思います。 逆に、もしあなたがある程度は自分で計画を立てたり、自分で調べたりできて、尚且つ、コツコツ努力が出来る人である場合には行政書士の学校や予備校を利用することはおすすめしません。 そういう人は、完全な独学で試験に挑戦するか、 学校や予備校よりも価格が安くコスパが高い行政書士の通信講座を利用するのがおすすめです。 行政書士資格に強いおすすめの学校・予備校3選! ここからは上記で挙げた行政書士の学校や予備校を利用するのが向いている人が利用するのにおすすめの予備校を紹介していきます。 ま~、と言っても、 どの予備校を選んだからと言って、合格が左右されるわけではありません。 結論をいうと、ハッキリ言って以下で紹介する予備校であればそこまで大差ないです。 なので、費用と講師の教え方が自分に合った学校・予備校を選ぶことをおすすめします。 LEC東京リーガルマインド 価格 249,540円~ 講義 通学・WEB・DVD 校舎数 30校 無料体験講座 LEC東京リーガルマインドは予備校の中でも最大手の予備校で、通学だけではなく通信講座にも力を入れています。 また、行政書士試験における有名講師も在籍しているので、より質の高い講義を受けたいという人のおすすめです。 伊藤塾 価格 198,000円~ 講義 通学・WEB・DVD 校舎数 9校 無料体験講座 伊藤塾は法律系の資格を専門とする資格予備校で、講義の内容はかなり深い知識まで学習していく点が特徴的です。 なので、すでに法律の基礎知識がある人や、行政書士試験を過去に受験したことがある中級者や上級者におすすめです。 資格の大原 価格 199,800円~ 講義 通学・WEB・DVD 校舎数 45校 無料体験講座 資格の大原は今回紹介する中で最も通学口座に力を入れている予備校で、全国各地に教室があるので実際に通学が可能です。 ただ、通信講座に関しては上記の2社ほど力を入れていないので、実際に教室に通学して勉強したいという人におすすめです。 まとめ 行政書士の資格学校や予備校は安くても20万円前後と高額なので、ハッキリ言ってコスパが悪いです。 しかも、 通学で勉強するといっても、昔の塾のような教室の中で先生が授業をしてくれるというスタイルではなく、教室に通学して講義の動画を見るというようなスタイルになるので通信講座と大差はありません。 となると、通信講座であれば5万円程度で利用できるので、本当に20万円もの高いお金を払って資格学校・予備校を利用価値があると感じる人は少ないでしょう。 なので、 もしあなたが絶対に行政書士の資格学校や予備校に通学しなければいけない理由がないのであれば、コストパフォーマンスの高い通信講座を利用することをおすすめします。

次の