光回線 au。 【スマホ割‼】auユーザーにおすすめ光回線ランキング※購入前に知っとくと便利※

auひかりの解約方法はカンタン!解約金や撤去費用もまるわかり

光回線 au

*1 集合住宅にお住まいでも、東日本エリアでは3戸以下、西日本エリアでは5戸以下の集合住宅の場合、ファミリータイプの料金となります。 *2 「ビッグローブ光」を新規にお申し込みの場合、別途、申込手数料3,000円 税別 と工事費27,000円~33,000円 税別 がかかります。 また、フレッツ光からの乗り換え 転用 の場合、申込手数料3,000円 税別 と、一部のタイプで工事費がかかります。 auスマートフォン 5G ビッグローブ光 月額料金 500円 割引• データMAX 5G• データMAX 5G ALL STARパック• データMAX 5G Netflixパック auスマートフォン 4G ビッグローブ光 月額料金 500円 割引• auフラットプラン7プラス• auフラットプラン7プラスN• auデータMAXプラン• auデータMAXプラン Netflixパック• auデータMAXプランPro• LTEフラットcp 1GB• データMAX 4G LTE• データMAX 4G LTE Netflixパック ビッグローブ光 月額料金 1,200円 割引• LTEフラット キャンペーン• プランF IS 、プランF IS シンプル auタブレット ビッグローブ光 月額料金 500円 割引• タブレットプラン20 ビッグローブ光 月額料金 1,200円 割引• LTEフラット for Tab i• LTEフラット for DATA m• 「新auピタットプラン」は対象外の契約プランです。 「ビッグローブ光」1契約に対して登録可能なau契約は1回線のみとなります。 また、au契約1回線に対して登録可能な「ビッグローブ光」契約は1契約のみとなります。 割引の適用は、毎月月末の判定日で割引適用可と判断された翌月の利用分となります。 「auスマートバリュー」または、「auスマートバリュー mine」との併用はできません。 「auスマートバリュー」の解約月は「auスマートバリュー」が適用されていたとみなされます。 乗り換えについては、以下ページをご確認ください。 au契約が法人契約の方は対象外です。 「ビッグローブ光」を解約した場合• 「ビッグローブ光」の設置先住所とauのご契約住所が一致しなくなった場合• 「ビッグローブ光」から他のコースに変更した場合• auのご契約名義を変更した場合• au携帯電話を解約 一時休止、譲渡 をされた場合.

次の

auのインターネット契約におすすめ!KDDI系の光回線47社を比較!

光回線 au

目次 この記事でわかること• auひかりとソフトバンク光 回線速度が早いのは? インターネット回線は、回線速度の速さが何よりも重要です。 では、auひかりとソフトバンク光ではどちらの回線が速くて快適なのでしょう。 この項目では、auひかりとソフトバンク光の通信速度について細かく解説していきます。 最大通信速度はどちらも1Gbps auひかりとソフトバンク光の最大通信速度は公式サイトにも記載されているように、どちらも1Gbpsです。 そのため、理論上ではどちらも速度に違いはありません。 ただし、auひかりには、関東の一部エリアで最大10Gbps・5Gbpsの高速サービスが利用できる「auひかりホーム10ギガ・5ギガ」があります。 料金は通常プランより少し高くなりますが速度を重視したい人にはこちらのプランがオススメですよ。 実測値はauに軍配 実測値は契約プロバイダや近隣エリアの利用者数などによって影響を受けてしまいます。 しかし、auひかりは混雑帯を自動的に避けるIPv6接続がデフォルト利用できるため、ベストエフォートに近い速度が出やすくなるのです。 また、ソフトバンク光はフレッツ光回線を用いた光コラボであるのに対し、auひかりは独自回線なので、もともと混雑しにくいという特徴もあります。 これらの理由から、実測値はauに軍配が上がるといえるでしょう。 ちなみに、auひかりは公式キャンペーンとして以下の特典を用意しています。 ソフトバンク光もIPv6オプションで速度アップが期待できる ソフトバンク光もIPv6高速ハイブリッドオプションを付けることで、速度アップが期待できます。 IPv6高速ハイブリッドとは、簡単にいうと、混雑した道を通らず空いている抜け道をデータ通信することで速度を向上させる仕組みです。 ただし、ソフトバンク光でIPv6高速ハイブリッドを申し込むためには「光BBユニット」のレンタルが必要です。 「光BBユニット」は通常なら月額467円かかりますが、光電話とWi-Fiマルチパックを付けた「おうち割光セット」を組めば、全サービスを月500円で利用できますよ。 オプション料金が発生するのは気になるかもしれませんが、「おうち割光セット」が適用されると毎月のスマホ代から最大1,000円割引されるので、ソフトバンクユーザーなら実質無料でIPv6オプションが利用可能です。 ソフトバンク光の実測値をアップさせる方法について知りたい方は、IPv6高速ハイブリッドについて詳しく解説している記事もあわせてご覧ください。 auひかりとソフトバンク光比較 料金プラン auひかりとソフトバンク光の料金は、戸建てタイプなら契約年数、マンションタイプなら戸数や配線方式によって多少差がでますが、概ね同水準です。 auひかりの料金プラン auひかりの料金は以下のとおりです。 auひかり光の料金 プラン名 料金 戸建てタイプ 標準プラン 6,300円 ギガ得プラン 5,200円 ずっとギガ得プラン 4900〜5,100円 マンションタイプ マンションミニギガ(光回線方式) 5,000円 マンションギガ(光回線方式) 4,050円 VDSL方式 8契約以上 4,100円 16契約以上 3,800円 LAN方式 8契約以上 3,700円 16契約以上 3,400円 auひかりの場合、プロバイダは複数から選択できますが、いずれの料金もプロバイダ料込みで表示されています。 そのため、別途プロバイダ料を請求される心配がないのは嬉しいですね。 auひかりの戸建てタイプには、契約期間に縛りのない「標準プラン」と、2年自動更新の「ギガ得プラン」、3年自動更新の「ずっとギガ得プラン」があります。 「ずっとギガ得プラン」は3年に1回しか更新月が来ないかわり、月額料金がもっとも安く、1年ごとに月額料金が安くなるのでauひかりを契約するなら「ずっとギガ得プラン」がオススメです。 一方、マンションタイプは契約戸数と配線方式によって契約できるプランが異なります。 集合住宅にお住まいの方は、auひかり公式サイトのより適用プランを確認できるので、契約前に 一度チェックしておくとよいでしょう。 auひかりの工事費用 auひかりは新規申込みの際に以下の工事費用が発生します。 【初期工事費相当額割引の適用条件】• 戸建てプラン:auひかりとひかり電話の同時契約• マンションプラン:auひかりの契約のみでOK ソフトバンク光の料金プラン 続いてソフトバンク光の料金を以下にまとめました。 auひかりと比べると、ソフトバンク光はマンションタイプの料金を統一しているのでわかりやすい印象です。 ソフトバンク光の料金 プラン名 料金 戸建てタイプ ファミリータイプ(5年契約) 4,700円 ファミリータイプ(2年契約) 5,200円 ファミリータイプ・ライト 3,900〜5,600円 マンションタイプ マンションタイプ 3,800円 ソフトバンク光のファミリータイプには、定額制と従量制のプランがあります。 【従量制のファミリータイプ・ライト】 「ファミリータイプ・ライト」は従量制のプランは3GBまではマンションタイプ並の安さですが、それ以降は使用量に応じて料金が上がり、10GB以上使うとファミリータイプよりも高くなります。 固定回線で3GBはすぐに使い切ってしまうので、ほとんどネットを使用しないライトユーザー向けのプランといえるでしょう。 ちなみにauひかりにはファミリータイプ・ライトのような従量制のプランがないので、この点はソフトバンク光のほうが親切ですね。 ソフトバンク光の解約違約金は以下のとおりです。 ソフトバンク光はauひかりに比べると少々工事費用の体系が複雑です。 開通工事費最大24,000円キャッシュバック• 他社回線解約時に発生した違約金を最大10万円分キャッシュバック ソフトバンク光は乗り換えユーザー向けの特典が手厚いので、乗り換える際はぜひ「SoftBank 光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン」を適用させましょう。 auひかりとソフトバンク光比較 スマホとのセット割 auひかりもソフトバンク光もケータイとセットにすると、月額料金を安くできます。 auひかりとソフトバンク光の月額料金には大きな差がないので、毎月の料金を安くしたいのであれば、お手持ちのケータイと光回線がセット割を組めるかどうかで回線を選ぶのがオススメです。 この項目ではauひかりのセット割「auスマートバリュー」と、ソフトバンク光のセット割り「おうち割 光セット」について詳しく解説していきます。 auひかりのセット割【auスマートバリュー】 auスマホ・ケータイ・タブレットを契約している人がauひかりとひかり電話を契約すると、「auスマートバリュー」が適用され、auスマホの料金が永年割引となります。 auスマートバリューの適用条件は以下からご確認ください。 ソフトバンクスマホ・ケータイ・タブレットで「おうち割 光セット」対象プランを契約する• しかし、一部の旧プランを除けばおうち割光セットによって月額が1,000円引きになるため、オプション料金が発生したとしても月々500円オトクになります。 さらに、「おうち割 光セット」は最大10台まで適用できるので、ご家族にソフトバンクユーザーが多いほど毎月の通信費を安くできますよ。 関連 auひかりとソフトバンク光 キャッシュバック auひかりもソフトバンク光、どちらの代理店もキャッシュバックキャンペーンを行っていますが、両者のキャッシュバックの差を踏まえた上で選び方の要点をまとめると次の様になります。 オプション加入や面倒な手続き不要でキャッシュバックがもらえる• 開通した翌月に現金でキャッシュバックが振込まれる• 60,000円もの高額キャッシュバックがもらえるのに受け取り条件がゆるい代理店はフルコミット以外にない キャッシュバックの申請は、申し込み時に電話口で振込口座情報を伝えるだけです。 通常、高額キャッシュバックは1年近く後にある申請期間中に忘れずに手続きをしなければキャッシュバックが消滅してしまうなど、受け取り条件が厳しいことが一般的ですので、フルコミットの受け取り方法の簡単さは非常にありがたいですね。 auひかりをもっともお得に申し込みたいのであれば、「フルコミット」がおすすめです。 \60,000円キャッシュバック実施中/ auひかりの公式サイトから申し込む場合もキャッシュバック特典はありますが、代理店とくらべるとかなりささやかな内容のため、auひかりの申し込みは 代理店経由が断然お得です。 関連ページ: ソフトバンク光のキャッシュバックキャンペーン ソフトバンク光を契約する際も、ネット代理店からの申し込みがオススメです! 中でも「株式会社NEXT」は以下の点から今もっともオススメな申込み窓口といえます。 キャッシュバックは現金で、開通2ヶ月後に振込まれる• オプション加入や面倒な手続き不要でキャッシュバックがもらえる 「株式会社NEXT」のキャッシュバック申請は申込時の電話で口座情報を伝えるだけなので、もらい忘れる心配はありません。 また、現金キャッシュバックのみの場合は他社転用や事業者変更でも15,000円がもらえるので(新規契約者は33,000円)、ソフトバンク光を契約する際は、ぜひ「株式会社NEXT」を利用してみましょう! キャンペーンの詳細は、こちらからご覧ください! \33,000円キャッシュバック実施中/ 関連ページ: SNSでの評判 ここまでauひかりとソフトバンク光、それぞれオススメな人をお伝えしてきましたが、実際に利用しているユーザーの評判も重要な判断材料ですよね。 そこで、この項目ではauひかりとソフトバンク光を利用しているユーザーから寄せられたいい評判と悪い評判を紹介していきます。 SNSでの評判~auひかり編~ auひかりから見ていきましょう。 auひかりの測定結果 IPv6接続 Ping値: 30. 0ms ダウンロード速度: 484. 53Mbps 非常に速い アップロード速度: 368. 25Mbps 非常に速い — 伊藤 洋宣 hironori196386 通信速度は100Mbpsもあれば動画もゲームもスムーズに楽しめるので、この方のように484Mbpsも出ていれば、ネット環境はかなり快適といえます。 我が家のauひかり、週末夜の状況。 この方は、週末かつ深夜にもかかわらず747Mbpsの速度が出ているので、いかにauひかりが快適かわかりますね。 否定的な評判 auひかりには肯定的な意見もありますが、もちろん否定的な意見もあります。 ここではauひかりユーザーから寄せられたマイナスな意見もいくつかご紹介していきましょう。 引っ越す前から電話しとかないと東京とかですと1カ月待ちとかありえまよ。 東京ですとauひかりが主流なんで2週間以上はかかってきます! — Rofy sephirothvil7 設置工事が混んでいる場合が多いという意見。 先日、au電気とauひかりを同日に申し込んだのですがひかりの方が何度も工事日の確認電話をかけてきて。 電気がなくても設定できるのかとその都度言っているのですが。 いいかげんグループで情報共有してください。 工事は外注になるからサービスの質がピンキリですね。 SNSでの評判~ソフトバンク光編~ 次はソフトバンク光ユーザーから寄せられた意見をご紹介していきます。 肯定的な評判 まずは、ソフトバンク光を利用して満足している方の意見をいくつかご紹介していきましょう。 ソフトバンク光 IPv6接続 IPoE IPv6高速ハイブリッド の測定結果 Ping値: 14. 72ms 下り速度: 699. 93Mbps 超速い 上り速度: 398. 62Mbps 非常に速い — RYOTA OzaChanjp ソフトバンク光はIPv6高速ハイブリッド接続を行うことで、こんなに実測値が速くなります。 新しいWiFiとても利口。 さすがソフトバンク光。 君のその速さで、私の集中力の切れ具合も光。 — a AiOne23 ソフトバンク光のWI-FIルーターに満足のようです。 否定的な評判 ソフトバンク光ユーザーからも否定的な意見が見つかりましたので、いくつかご紹介しておきましょう。 「ソフトバンク光を解約する」ってボタンを押したら「解約するとこんなデメリットが起きますよ!」みたいなページが4種類ぐらい表示されて、それで解約するを押してたら最後に「ソフトバンク光の解約はお電話でのみ受け付けています」と出て終わったので、絶対に解約しようと固く決意した。 しかし、現在のネットサービスは、顧客離れを防ぐため解約方法をすぐに提示しないところが増えているのも事実です。 ソフトバンク光の解約は「ソフトバンク光サポートセンター」への電話で受け付けているので、必要な方はこちらに連絡をしてみてください。 よって、遅いと感じている人は、IPv6高速ハイブリッドでソフトバンク光を利用してみてください。 ソフトバンク光にしてしまったが為にタウンページへの掲載についてもソフトバンクに問い合わせろと言われ、仕方なく電話したが安定のクソ対応。 本当に失敗した。 マジこの会社は終わってる。 — くろ sokudansokketsu サポートの対応の悪さにかなり お怒りの様子 まとめ auひかりとソフトバンク光は回線のスペックは同等で、月額料金にも大きな差はありません。 そのため、お手持ちのスマホ料金を大幅に安くできる、セット割が組める方を選ぶのがおすすめです。 もし家族で複数キャリアを使っていてスマホ割では差が出ないといった場合には、よりキャッシュバックが高額なauひかりを選ぶと良いでしょう。 また、auひかりとソフトバンク光、どちらを申し込むにしても、キャンペーンが充実した代理店を選ぶことが重要です。 2020年3月の最新情報によると、auひかりは「フルコミット」、ソフトバンク光は「株式会社NEXT」が高額キャッシュバックをほぼ無条件で受け取れるため、最もオススメです。

次の

【光回線】auスマートバリューの落とし穴に気をつけろ!メリット・デメリットは?

光回線 au

ソネット光とauひかりの違い9つ ソネット光とauひかりのサービスを比較した結果、9つの違いがありました。 それぞれに良いところ悪いところがあったので紹介していきます。 少しの差ではありますが、マンションタイプの場合auひかりよりもソネット光の方が月額料金が安くなります。 ソネット光公式では「大幅割引キャンペーン」、auひかりではプロバイダの『GMOとくとくBB』公式サイトから申込むと「月額料金割引キャンペーン」が受けられます。 どちらも契約更新までの期間はずっとこの料金でネットを利用することができます。 auひかりはこの月額料金割引にプラスして最大20,000円のキャッシュバックがもらえます。 auスマートバリューでさらに安くなる auひかりは『auスマートバリュー』が適用出来るので、毎月のスマホ代が最大1,000円割引されます。 月額料金の割引とauスマートバリューを適用させることでかなり月々の出費を抑えることが出来ます。 ちなみにauスマートバリューが適用できる光回線はauひかり以外にもさまざまあります。 なので、キャッシュバックを期待してソネット光へ乗り換えるとがっかりするかも・・・。 ソネット光でもネット代理店から申込めばキャッシュバックをもらえますが、僕が確認したところオプション加入が必要なところばかりだったのでおすすめしません。 auひかりも申込み窓口によってもらえるキャッシュバック金額が異なります。 その中でも1番高額で不要なオプションなしで受け取れるのが『GMOとくとくBB』からの申込みです。 auひかりは工事費が実質無料になる So-net光 auひかり 戸建て 24,000円 60回分割 37,500円 60回分割 マンション 24,000円 48回分割 30,000円 24回分割 auひかりのマンションタイプに限り、工事費30,000円が実質無料になります。 1,250円を24ヶ月間月額料金から割り引くので最終的に30,000円が割り引かれ、工事費が無料になるというものです。 もし期間内にauひかりを解約してしまった場合は解約時に残りの工事費分割分を一括で支払わなければならないので注意してください。 ソネット光は戸建てタイプを5年間、マンションタイプを4年間利用すると工事費を相殺することができます。 auひかりよりも長い間使わなければならないですし、ソネット光の契約期間は3年間なので解約時期とタイミングが合いません。 なので、工事費の負担を少しでも減らしたいと考えている方はauひかりをおすすめします。 auひかりはプロバイダ8社から選べる ソネット光のプロバイダはソネットのみですが、auひかりのプロバイダは8社から選ぶことが出来ます。 auひかりのプロバイダ GMOとくとくBB nifty tcom auonenet BIGLOBE ソネット AsahiNet DTI どのプロバイダにしてもauひかりの品質や受けられるサービスは同じです。 ですが各プロバイダの公式サイトから申込む場合はキャッシュバックや割引が異なります。 8社あるプロバイダの中でもダントツお得で人気なのが『GMOとくとくBB』です。 まだ出たばかりのプロバイダですが、ドコモ光のプロバイダとして人気NO. 1となっています。 auひかりのプロバイダは一度契約すると後から変更ができないので慎重に決めましょう。 auひかりは通信速度が速い So-net光 auひかり 戸建て 最大1G ギガが選べる 1・5・10G マンション 最大1G ソネット光もauひかりも通常のプランは最高速度1Gです。 どちらの光回線も「v6プラス」という通信速度が速くなる仕組みを採用しているので速度は申し分ないです。 また、どちらの光回線もv6プラス対応のルーターを無料でレンタルできます。 違うのは『auひかりだけ5G・10Gのプランを契約できる』ということ。 5Gであれば期間限定で追加料金なしで利用できます。 ここまで速い通信速度がでる光回線は他にないので、速度を重視している方はauひかりがおすすめです。 ソネット光の方が使えるエリアが広い ソネット光はフレッツ光の回線を利用しているので日本全国どこでも利用することができます。 また、戸建て限定の5ギガ・10ギガのプランは、 今のところ首都圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)の一部のみしか対応していません。 自分の住んでいる地域やマンションがauひかりが使えるかどうかはから調べることが出来ます。 auひかりは回線撤去工事が必要 ソネット光は解約時の回線撤去工事が任意ですが、auひかりは強制的に行わなければなりません。 光回線の中には解約時に回線撤去を任意で行うところと、強制的に行うところがあります。 【回線撤去工事が任意の光回線】 ソネット光 NTT西日本・東日本フレッツ光 ドコモ光 ソフトバンク光 NURO光 BIGLOBE光 nifty光 excite光 DTI光 OCN光 DMM光【回線撤去工事が強制の光回線】 撤去工事費 強制 auひかり 2018年3月以降に契約 28,800円 コミュファ光 2012年6月1日以降契約 10,000円 2016年8月1日以降契約 12,000円 BBIQ光 2009年12月1日以降契約 5,000円 回線撤去工事費28,800円が発生するのは戸建てで契約していた場合に限りますが、他社と比較してもかなり高額になっていて、一時期ネットでもかなり騒がれていたようです。 ですが、現在は他社での違約金を負担してくれるキャンペーンなどが充実しているのでそこまで心配する必要はないでしょう。 auひかりのテレビサービスは微妙 ソネット光とauひかりはどちらもテレビサービスがありますが、 ソネット光は地デジが観られるがauひかりは地デジが観られないという違いがあります。 提供地域 ソネット光のテレビサービスを利用できる地域は限られていて、今のところ以下の都道府県の一部地域のみになります。 auひかりのテレビサービスの対象地域はauひかりの対象地域と同じとなっています。 auひかりで地デジを観る方法 地デジを観るための方法として2つ紹介します。 UHFアンテナを設置する アンテナの料金は住居・配線の状況・地域によって変わるようなので一概には言えないのですが設置費込みで 50,000円以上かかることが多いようです。 正直アンテナを設置してしまえばauひかりのテレビサービスを契約する理由はないです。 ケーブルテレビを契約する 利用すると豊富なチャンネルを観ることができ、地デジも観ることが出来ますが、ケーブルテレビサービスの月額利用料(5,000円前後)がかかります。 映画や音楽番組などを楽しみたい方にはauひかりのテレビサービスは向いているかもしれませんが、地デジのみで良いという方にはソネット光のテレビサービスをおすすめします。 例えばGMOとくとくBBの場合は12ヶ月間無料でセキュリティソフトを使うことができます。 正直、セキュリティソフトに関しては無理に光回線やプロバイダのサービスを利用しなくても良いと思います。 ソネット光は無料で使えるので申し込んでも良いと思いますが、auひかりの場合は無理に申し込まなくてもウイルスバスターなどを自分で購入したほうがコスパがいいです。 最近では無料で使えるセキュリティソフトもたくさん出てきましたが、無料版はウイルス検出機能が主な機能なのであんまり信用できません。 悪質な攻撃からセキュリティを守る機能が付いていなかったりPC動作が遅くなったりする場合があるので、安全にPCを使いたいのであれば、ソネット光のカスペルスキーかウイルスバスターの購入をおすすめします。 サポートセンターの質はどちらも良い Twitterで評判を見ていると、どちらの光回線もサポートセンターが親切だという声が多くありました。 ほんと親切! みんなも、au光にしようか! — Daisuke. サポートセンターでは担当者によって知識の差があるというのをよく聞きますが、どちらのサポートセンターもレベルが高いのかもしれません。 また、僕自身ソネット光のチャットサポートを使用してみたのですが、他社に比べてどんなに些細な質問でもすぐにわかりやすく返答してくれて、とても良い印象でした。 auひかりからソネット光への乗り換え 現在auひかりを利用中で、ソネット光への乗り換えを検討中の方は、解約時の回線撤去費28,800円に頭を抱えているのではないでしょうか。 この請求が解約時に一括で請求されるとなると気が重くてなかなか乗り換えに踏み込めないですよね。 ただ、 auひかりでソネットを利用している方はソネット光へ乗り換えで 回線撤去工事費28,800円が全額キャッシュバックされます。 対象は以下の条件を全て満たす方です。 1 auひかりでプロバイダソネットを利用していた方 2 2018年8月1日以降にauひかり戸建てタイプに新規入会・コース変更された方 3 auひかり戸建てタイプを解約した場合、撤去工事費 28,800円 がかかる方 4 auひかり戸建てタイプのお申し込みから60ヶ月以内にソネット光へ新規申し込み・コース変更を電話で申し込み、9ヶ月以内にソネット光が利用開始となった方 キャッシュバックの受取期間は ソネット光の利用開始から6ヶ月後の15日より45日間で、受け取り期間中に受け取り口座の登録が必要です。 条件に当てはまった方もそうでなかった方も、まずはauひかりの契約更新月を確認しましょう。 戸建ての場合は2年か3年、マンションの場合は2年契約をしていると思いますが、契約更新月は利用開始月を1ヶ月目として計算すると以下のようになります。 【注意】auひかりからソネット光に乗り換え 結果から言うと、 現在auひかりを契約中で解約時に高額な違約金がある方の場合はソネット光はあまりおすすめできません。 理由は、 ソネット光では他社の解約違約金キャッシュバックを行っていないからです。 仮に契約期間の更新月に解約し、初期工事費を一括で払い終わっていた場合でも解約時に撤去費用の28,800円は必ずかかってしまいます。 ここからは解約時の支払い負担を少しでも軽くする方法を2つご紹介します。 ソネット光ではキャッシュバックがないので、BIGLOBE光の25,000円キャッシュバックはまとまったお金が欲しい方にとっては嬉しいですよね。 全額とまではいかないものの、auひかりの撤去工事費28,800円の支払い分にも充てられそうです。 対策 2 ソフトバンク光に乗り換える ソフトバンク光には他の光回線にはない大きな特徴があります。 それは、 他社解約時の違約金を最高10万円まで還元してくれるキャンペーンがあるということです。 つまり、auひかり解約時の撤去工事費28,800円、解約違約金、初期工事費の残債がすべてキャッシュバックされるので、実質負担なしで解約することが出来ます。 ソネット光からauひかりへ乗り換え ソネット光からauひかりへ乗り換える場合は 『GMOとくとくBBの公式サイトからauひかりを申込む』のが最もお得です。 理由は以下の4つです。 この30,000円は他社の解約違約金相当額として換算されます。 ソネット光の解約金は20,000円ですので、このスタートサポートによって賄うことが出来ます。 これは、以下2つの条件に当てはまれば適用出来ます。 1 他社固定インターネットサービスから「ネット+電話+電話オプションパック」に新規加入 2 戸建ては36カ月以上の継続利用、マンションは24カ月以上の継続利用を約束 また、携帯もauひかりに乗り換えると他社の解約違約金相当額を1回線につき10,260円が還元されます。 ネット代理店でも高額キャッシュバックを行っていますが、月額料金が安くなってキャッシュバックもまあまあもらえるのは、GMOとくとくBBしかありません。 auひかりをお得に利用したいならGMOとくとくBBの公式サイトから申込みましょう。

次の