ドッカンバトル 極限キャラ。 極限スーパーバトルロード攻略情報!攻略デッキ編成はこれだ!【ドカバト/ドッカンバトル】

極限スーパーバトルロード攻略情報!攻略デッキ編成はこれだ!【ドカバト/ドッカンバトル】

ドッカンバトル 極限キャラ

『極限Z覚醒』するキャラクター達の評価、それから『今後極限しそうなキャラクター達』をまとめておきます。 『極限Z覚醒』の概要および『極限Zバトル』の攻略については以下の記事を参照です。 『サブ評価』の順に並んでおり、0. 5点毎にキャラクターを区分しています。 同じ『9. 0点』でも、9. 5点寄りのキャラクターは『9. 5点~10点』へ、8. 5点寄りのキャラクターは『8. 5点~9. 0点』へ、という形で区分しています。 画像をクリックで考察ページへ飛びます。 5点~10点】 6. 5 7. 0 9. 5 9. 5 【9. 0点~9. 5点】 5. 5 5. 0 7. 0 9. 0 9. 0 9. 0 【8. 5点~9. 0点】 7. 0 7. 0 5. 5 7. 0 9. 0 9. 0 9. 0 9. 0 6. 0 6. 0 7. 0 6. 5 8. 5 8. 5 8. 5 8. 5 7. 5 3. 5 7. 0 4. 5 8. 5 8. 5 8. 5 8. 5 7. 5 7. 0 5. 5 3. 5 8. 5 8. 5 8. 5 8. 5 【8. 0点~8. 5点】 3. 5 5. 5 6. 0 4. 5 8. 5 8. 5 8. 5 8. 5 7. 0 4. 5 6. 0 3. 5 8. 0 8. 0 8. 0 8. 0 6. 0 3. 5 6. 0 7. 0 8. 0 8. 0 8. 0 8. 0 【7. 5点~8. 0点】 6. 0 6. 0 7. 0 1. 5 8. 0 8. 0 8. 0 8. 0 6. 5 7. 0 7. 0 3. 5 8. 0 8. 0 7. 5 7. 5 【7. 0点~7. 5点】 8. 5 6. 5 4. 5 3. 5 7. 5 7. 5 7. 5 7. 5 6. 0 4. 5 4. 0 3. 5 7. 0 7. 0 7. 0 7. 0 4. 0 7. 0 【7. 0点以下】 3. 5 3. 5 3. 5 3. 5 7. 0 7. 0 6. 5 6. 5 7. 0 4. 5 3. 5 4. 5 6. 5 6. 5 6. 0 6. 0 3. 5 4. 0 4. 0 3. 5 6. 0 6. 0 5. 5 5. 0 4. 0 5. その先である『カテゴリ世代』については区切りが無いのでどうするのか微妙な感じですが、取り敢えず属性リーダー達を全員消化するのは間違いないでしょう。 それから、『コスト48・58フェス限と同じ超激戦で覚醒したキャラ』についても、『その極限が復刻した時に覚醒追加』がお決まりの流れになったので、間違いなく来るでしょう。 はカテゴリ世代フェス限であるの登場時というかなり後出しで追加されたキャラ、ややなどはイベント産、はヒーローズコラボガシャ産とこの辺は特殊なので、もしかしたらこの5体辺りは別枠扱いになる可能性もありますが…。 0 8. 0 4. 5 6. 0 8. 5 8. 0 8. 0 8. 0 4. 0 5. 5 4. 5 4. 5 8. 0 8. 0 7. 5 7. 0 6. 0 6. 0 6. 5 6. 0 7. 0 7. 0 7. 0 7. 0 5. 5 5. 5 6. 0 6. 0 6. 5 6. 5 6. 5 6. 5 4. 5 6. 0 4. 5 5. 5 6. 5 6. 0 6. 0 6. 0 6. 0 6. 0 5. 5 6. 0 6. 0 5. 5 5. 5 5. 5 4. 0 5. 5 イベント産はどこに極限が来るかも分からない感じですが、は7月20日以降の極限が予定されています。 古めのイベント産LRキャラクター達にはドンドン極限が実装されそうな予感です。 全員やるのかどうかは定かではありませんが…。 以上です。 一口に『極限Z覚醒』と言ってもピンキリですが、最近は最高難易度イベントでも大活躍出来る程の爆発的なパワーアップを遂げるキャラクターも珍しくなく、『極限』の存在感は日に日に増すばかりです。 完全に倉庫番だったのに、一気にカテゴリデッキのベストメンバー入りする者なども少なくなく、古いキャラクター達を捨てる行為はとてもじゃないけど出来なくなって来ました。 実際、昔捨てちゃったキャラが極限で超絶強化されて後悔している人も少なくないでしょう。 『極限しそうなキャラ』については、ここに載せていないキャラも、『』みたいに急遽まとめて極限したり、『』のような大型キャンペーンのイベントで極限したり、あらゆる可能性が考えられます。 フェス限も遂にコスト58世代に突入しているし、今は本当にどのキャラクターが化けるか分からないですから、未極限のキャラも今使えないからと売り払わず、しっかりとBOXに保持しておきたいです。 『古いキャラクターが極限して復権する』というのは古参ユーザーからすれば感慨深いものもありますし、シンプルに強いキャラが増えるというだけでも単純に嬉しいですから、今後も多くの極限に期待です。 225.

次の

大舞台での妙策 ボタマゲッタのキャラ評価

ドッカンバトル 極限キャラ

その為、「ファミリー共有」設定がされている端末で、承認機能を使って個別課金アイテムを購入した場合、課金が正常に行われない恐れがあります。 誠に申し訳ございませんが、承認機能を使っての個別課金アイテムの購入はお控えいただけます様、お願い申し上げます。 動作環境でご利用の場合も、お客様のご利用状況やご利用機種特有の要因により、本サービスが正常に動作しないことがあります。 本アプリケーションは、権利者の正式な許諾を得て配信しています。 本アプリケーションには、(株)CRI・ミドルウェアの 「CRIWARE TM 」が使用されています。 今のドッカンバトルに思うことを言っていきます。 一応ここまで無課金できているものの、キャラはしっかり揃います。 それも、本当に昔は排出率が低かったので、キャラが揃う要因に昔からやり続けるという要素は比較的少ないと思います。 実際に最近始めた知人もそこそこキャラが揃い、難関ステージも攻略し始めています。 配布石も他のソシャゲに比べると破格の量です。 アニメや映画がない中でも相当配っているし、これ以上を求める声も少なくはないですが、石の管理さえきっちりできれば、個人的には充分足ります。 これから始めようという方は、時期を考えることが大切だと思っています。 ドッカンバトルは季節の行事 例えば七夕、クリスマス や、語呂合わせ 3月18日でサイヤの日、5月9日で悟空の日など に被せて強いキャラクターの実装、復刻や、石の配布が多い傾向にあるように感じられます。 基本的に、強いキャラクターを手に入れるところから始まるので、そこでリセマラをするのをオススメします。 よく思わないところも確かにあります。 常時開設のノーマルステージの追加が一向に来ないことや、強くなることによるマンネリ化、キャラ被りシステムによる課金者との埋まらない壁などが個人的に挙げられます。 これらを差し引いてもまだ少しは楽しめると思えるし、運営さんの技術面での努力も伺えます。 興味があるのであれば、周りの情報を見た上で始めてみてはいかがでしょうか。 間違っているところも多いとは思いますが、これが現段階で私が言及できることだと思っています。 長文失礼しました。 周回で技上げ用の素材を貰えたりしますが他にも技上げ方法もありますし、ログボで割と配られます。 ドロップキャラはガシャキャラよりも弱いのはしょうがないですが、以下2で上げる要因もあり集める意味が殆どありません。 例えば同キャラでパッシブ継承とかリンクスキル継承とかをSRやRから出来るだけでもカスタマイズ性があって良いと思うんですけどね。。 キャラ同士の相性はあるっちゃありますが、攻略要素としては微々たるものでその差がクエスト攻略に直結なんてしません。 相性気にしてドロップキャラ入れたら全体として弱くなるなんて事はしょっちゅうです。 対処方法は「ありません」。 その他様々なギミックに共通した1番の対処方法は「無視する」である事が多いです。 キャラの組み合わせで乗り切ったりする事はありません。 最近は自陣のインフレが進み、より単調な作業ゲーと化しガチ勢は「わざと自陣の戦力を落とした自発的縛りプレイ」をしている状態。 最近は運営もこれに乗っかり特定キャラだけしか参戦できないという「縛り」を設けたりしてます。 先ほどの通りキャラ性能にカスタマイズ性が無いので、ただの2軍を使ったダラダラとした戦闘にしかなりません。 つまりこのゲームは、DB愛が強い人が単調で意味があるのかよく分からない周回をしたりしなかったりしながら、たまに引いた目玉を使って俺つえーするのが主な目的となります。 別にそれでいいなら十分楽しめますが、ステージの特性を吟味してパーティ構成や攻略法を考えるのが好きな人には楽しめないと思います。 ただ上に上げた特性は初心者が始めて追いつくには非常に有効です。 シンプルに強キャラをガシャで引くだけです。 それだけで何とかなります。 実質天井じゃない天井なのは相変わらずだけど、龍石も比較的配ってくれるし、イベント産キャラの性能もかなり上がってきたので、コツコツ続けたらボックスもだいぶ充実して超高難易度も楽しめる程になりました。 そしてガチャを回すと過去の目玉キャラと交換できるアイテムが入手できます。 悪い点 : 超高難易度のステージのミッションをクリアしたいのに、代替キャラが存在しない事が多い為、特定のキャラ ほぼ例外なくフェス限定キャラ がいなければ参加権がそもそもないという状況になることが多いです。 以前と比べるとだいぶ改善はされたし、運がかなり絡みますが、試行回数で突破できる可能性は普通にあります。 ですが、このキャラがいないからどうにもならない... という状況に何度も頭を抱える事でしょう。 キャラゲーなので仕方はないですが、戦略や努力ではどうにもならず、戦闘ですらほぼ全ての状況で運が絡むので、コツコツプレイしないといけないのにそれを否定する仕様がプレイ意欲を見事に削いでくれます。 また、古いキャラや弱めに調整されすぎたキャラの救済が遅すぎる上に、救済された状態にするには「それなりの期間遊んでいて、キャラ所持数や育成が進んだユーザー」でないとクリアできないような難易度のイベントをクリアする必要があり、しかも最新のキャラがイベント特攻であることも多いので「これでもか」というライトユーザー殺しの仕様がエンドユーザーを優遇しすぎる状態に拍車をかけていると思います。 総評 : 上記の問題や「特定のキャラを持っていない為に、やる事や楽しむ要素が少なくなり、キャラを持っていて、超高難易度をクリアしたらしたでまたやる事が無くなる」というコンテンツが薄すぎるという問題はあるものの、改善しようというスタンスが見られるので、私を含めて運営さんに期待している方も多いのではないのでしょうか。 もちろん、現状でも好きなキャラで遊べて楽しいですしね!.

次の

【極限Zバトル】知ジャネンバが超特攻キャラだった‼︎‼︎Lv30完全攻略だぁぁあ!!!【ドッカンバトル】【モチヤ】

ドッカンバトル 極限キャラ

ATK低下と気絶が入っている相手に対しては異常な程強く、バトルロード系イベントでは最強と言っても構わないはずです。 アクティブスキルもバトルロードを意識したような性能であり、条件も緩いことから運用しやすくなっています。 真価を発揮するためには状態異常が入るステージである必要がありますが、高性能のリーダースキルとATK,DEF200%UPと、そうでなくとも十分すぎる性能と言えるでしょう。 極限超サイヤ人3ブロリー 属性120%リーダーの初極限Z覚醒です。 リーダースキルの倍率が10%上昇し、リーダーとして更に優秀になりました。 全く無かった防御性能も補填され、ようやく普通に使えるキャラになったので、数が少ない極技の新たな戦力となるでしょう。 最強キャラの評価基準 長期戦での性能 現環境のドッカンバトルでは、高難易度のほとんどが長期戦になっています。 長期戦では適正のあるキャラでなければまともに戦うことも出来ない程の難易度になっているので、キャラの評価として大きくウェイトを占めています。 リーダースキルの使いやすさ 現在のドッカンバトルではカテゴリパーティーを編成すのが基本になっているため、強力なカテゴリリーダースキルを持っているキャラの評価が高くなっています。 また、初心者がリセマラで手に入れても使いやすいような、ドロップキャラが多数いるカテゴリも評価しています。 所属カテゴリの強さ カテゴリパーティーを編成する環境になっている以上、単体性能のみならず周りも強力なキャラが揃っている必要があります。 所属しているカテゴリの使いやすさ、強力さも評価に含まれます。 汎用性の高い性能 ドッカンバトルには様々なイベントがあり、ステージによって求められる性能が変わってくることもあります。 そのため、高いステータスを得ることが出来るスキルや、全属性抜群、ダメージ軽減などのシンプルに使いやすい性能は評価が高いです。 評価点はランクキング毎 ドッカンバトルのキャラにはLRやフェス限、通常ガチャ、ドロップ産と多種多様な入手方法があります。 それぞれ明確に性能差があるので、評価点はその種別内での点数として掲載しています。 LRキャラクターランキング フェス限LRランキング 期間限定で開催されるドッカンフェスで排出される、ドッカンバトルのガチャでもトップレベルで最強なキャラクター達をランキング形式でまとめ ています。 変身前は DEF無限上昇でシンプルに安定感の高いキャラ、変身後は強烈な火力を出すことができるキャラになる。 変身後の 確定必殺追撃が強力。 変身後の確定追撃と 全属性抜群が強力。 気力リンクではベジットに勝る。 バトル開始直後から 無条件のATK,DEF200%UPでシンプルに強力です。 状態異常に対して特攻を持ち、バトルロードでは無類の強さを発揮します。 常時高倍率のステUPと虹気玉でゲージを簡単に溜めることができる。 ベジットになれば HP全回復&反撃。 速と虹気玉でゲージを溜めやすく ATK,DEF超大幅上昇の超必殺技が撃ちやすい。 本体の性能よりもリーダーとしての評価が高め。 非常に高い防御性能に加え、変身で HP全回復を持った安定感抜群の性能。 敵が多いステージでは火力も爆発的に上昇する。 気力リンクの関係で自らがリーダーとならなければ戦い辛いが、その分高倍率なリーダースキルで強力なパーティーが編成可能。 気力リンクが力の大会のみのため活躍できるパーティは限られますが、条件が揃えば圧倒的な火力で敵を瞬殺することが可能です。 LR4悟空と同じく気力を溜めやすく、究極ダメージのアクティブスキル持ち。 パッシブ自体はLR4ベジットとほとんど同じで強力。 ゴジータになると 全属性に抜群が取れる。 フュージョンパーティーは使いにくい部分が多く主にサブとして活躍する。 ガチャ産LRランキング 伝説降臨ガチャや昇竜祭ガチャ、属性限定ガチャなどで排出されるLRキャラクターをまとめています。 パーティーメンバーや相手ののカテゴリによって超強力なステUPが可能。 確定追撃と必殺技のDEF無限上昇で安定感も抜群。 伝説降臨には珍しく汎用性が高くどこでも使いやすい。 人造人間カテゴリに必要だった 高倍率なATKサポートが可能で交代後は単体でも超高性能なキャラに変化する。 回復と必殺技にDEF大幅上昇まで持っており隙がない。 火力もさることながら、必殺技効果でATK低下&必殺技封じというデバフまで持つ万能キャラ。 ATK低下状態の敵に対して超火力を出すことができる。 ATK低下が有効なステージに限ればトップクラスの性能。 必殺技の1ターンDEF大幅上昇でこのタイプには珍しい安定感がある優秀なキャラ。 相手の数や超系であることなど条件も緩く使いやすくなっています。 気力も潤沢で超必殺技を安定して撃つことが可能。 敵が2体以上であることが必殺技追撃の条件になるのでスーパーバトルロードでの運用がおすすめ。 攻撃回数の多いステージではすぐにATKを最大まで高めることができる。 ポタラや神次元カテゴリなどに相性の良いキャラが所属している点も評価が高い。 劇場版BOSSや兄弟の絆カテゴリで特に活躍することができる。 強力なカテゴリキャラは少ないが、 優秀なドロップ産キャラのみでも簡単に編成できる点が特徴。 超激戦程度ならば十分な性能で初心者におすすめ。 最凶の一族パーティーでは回復が優秀なキャラがいるので見た目より使いやすい。 必殺技にはHP10%回復までついており、ステータスも優秀。 超必殺技で高確率気絶を狙えるので気絶が有効なステージで特に活躍できる。 敵のカテゴリによってパワーアップするので特定のステージで有用。 LRのステータスで大猿化できる点も非常に強力。 優秀なカテゴリに属せば大きく評価が上がるでしょう。 敵が単体なら気力が上がって超必殺技が撃ちやすくなり、複数体ならDEFが上がり耐久力が増すなど、ステージによって運用が変わる。 超必殺技を撃つことで高い火力を出すキャラに変わるので、パーティーでどれだけ気力をサポートできるかで運用が変わる。 天下一武道会で特に活躍するので持っておきたい1体。 気力に難ありなので上手くサポートしよう。 防御面は他でカバーする必要があるがその分火力が高く優秀。 DEFが必殺技でしか上がらないので、冷静な判斷を持ったキャラや単純にDEFをサポートできるキャラと共に編成するのがおすすめ。 超必殺技を撃たないとDEFが上がらないので、出来るだけ気力とDEFのサポートを容易したい。 超必殺技が全体攻撃であり、全体攻撃としては他と比べて火力が高い。 気力が上がるスキルは持っていないのでサポートは必須。 フェス限キャラ カテゴリリーダーキャラ 対象カテゴリキャラの倍率を掛けてくれるカテゴリリーダーフェス限定キャラです。 縛りがあるだけに倍率が高いのが特徴で、中には条件によって変身するキャラクターも存在します。 緩い条件で変身可能で、変身後のDEF無限上昇と アクティブスキルの激怒で長期戦も強力。 DEF無限上昇に加えて 4段階変身で長期戦も強力。 変身条件が緩く、変身後の ATK,DEF無限上昇効果を持った必殺技で長期戦に強い。 全体必殺技と変身後の 確定追撃&高確率で必殺技発動が優秀。 回復、ATK低下、巨大化とダメージを抑えるスキルが揃っていながら、火力も十二分に出すことができる万能キャラ。 属性リーダーキャラランキング 全ステに120%の倍率を掛けてくれるリーダースキルを持つフェス限定キャラクター達です。 毎ターンの高倍率HP回復と ATK,DEF無限上昇を持った必殺技が特徴。 4段階変身で長期戦に強い。 フリーザと同じく4段階変身で ダメージ軽減率が上がっていくため、壁役としても優秀。 超高確率の2回追撃に加えて中確率で必殺技が発動する。 必殺技効果にはATK,DEF無限上昇がついており長期戦で優秀。 シンプルに高いステータスと 中確率の必殺技無効&反撃が特徴。 極限Z覚醒ランキング 極限Z覚醒することで新たなパッシブスキルと高いステータス値を得たキャラクター達です。 極限Z覚醒したことで大きく強化されるため、最強キャラクターの一角になりつつあります。 極限ステの高さから長期戦では最強。 ATK,DEF無限上昇や全体攻撃、全体ATK低下などあらゆるステージに適応可能なスキルを持つ。 ピンチの時には 必殺技見極めが発動し、運で負ける可能性が減った点が高評価。 回避に成功することで大ダメージを狙うことも可能。 高確率気絶も保有しており、気絶が有効なステージでは最強。 気玉を多く回す必要があるので注意。 無敵状態でダメージとターン数を稼げる。 必殺技のATK低下による味方へのサポートも優秀。 必殺技のDEF30%上昇と合わせて自身の耐久力も十分。 必殺技でもATKとDEF大幅上昇が可能なので安定感も高い。 イベント産キャラランキング イベントでGET出来るキャラクター達です。 イベント複数体入手できるため、潜在ルートを最大解放可能になっています。 HPが下がる程気力が上がり超必殺技が撃ちやすくなる。 必殺技を撃つ度に気力が上がっていき、超必殺技ではATK低下を付与できる。 必殺技も発動するので運次第では大ダメージを狙える。 敵が1体のときにも発動しやすい超必殺技で徐々に強くなっていく性能が強力です。 LRキャラのためステータスが高くサポートキャラ特有の脆さがない。

次の