新型 コロナ 川口。 新型コロナウイルス感染症について/川口市ホームページ

新型コロナウイルス感染症について(外国人住民のかたへ)/川口市ホームページ

新型 コロナ 川口

「新型コロナウイルス感染症に関する経営相談窓口」の設置について 川口商工会議所では、このたびの新型コロナウイルス感染症の拡大により、影響を受ける中小企業・小規模事業者の皆様を対象に、「経営相談窓口」を設置しています。 資金繰りをはじめとする様々な経営課題に対し、経営指導員や専門家が相談に応じています。 コールセンター 0120-115-570(全日8:30~19:00) 持続化給付金の申請は、ホームページからの電子申請を基本としています。 電子申請の方法がわからない方、できない方に限定して申請サポート会場にて補助員が電子申請の入力サポートを行います。 参加企業の取組は順次ご紹介します。 このコースでは、特別休暇制度を新たに整備の上、特別休暇の取得促進に向けた環境整備に取り組む中小企業事業主の皆さまを支援します。 対象者に給付金のご案内を送付します。 (5月中) 原則、申請は不要です。 現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、相談は電話にて、申請は郵送にて行ってくださいますよう、お願い致します。 なお、減免基準に該当しない場合は、減免にはなりませんのでご注意ください。 一般電話もしくは携帯電話にておかけください。

次の

<新型コロナ>空調のフィルターでウイルス対策 川口の会社が研究所新設、汚れ監視するシステム開発へ

新型 コロナ 川口

これまでに確認された陽性者は1042人(チャーター便帰国者含む)、死者は65人。 重症者は3人。 感染者の指定医療機関への入院は10人、一般医療機関への入院は18人、ホテル療養は3人、自宅療養は1人。 565人が退院し、療養終了は376人となった(22日午後5時現在)。 越谷市によると、感染が確認されたのは市内に住む30代の会社員男性と60代の父親。 30代男性が発熱などの症状から20日に医療機関を受診し、PCR検査を実施したところ陽性が判明。 同居する父親にも発熱などの症状がありPCR検査を実施したところ、陽性が判明した。 感染経路は不明で、いずれも軽症という。 川越市によると、感染が判明したのは市内の70代の無職女性。 同居する会社員の息子と息子の妻(ともに40代)が20日に感染が判明したためPCR検査を受けたところ、陽性が分かった。 女性は発熱などの症状はなく、入院中。 川口市によると、新たに感染が判明したのは市内に住むトルコ国籍の20代無職男性。 渡航歴はないという。

次の

新型コロナウイルス感染・拡大防止のための登園自粛に係る保育料(0~2歳児)の取扱いについて/川口市ホームページ

新型 コロナ 川口

「新型コロナウイルス感染症に関する経営相談窓口」の設置について 川口商工会議所では、このたびの新型コロナウイルス感染症の拡大により、影響を受ける中小企業・小規模事業者の皆様を対象に、「経営相談窓口」を設置しています。 資金繰りをはじめとする様々な経営課題に対し、経営指導員や専門家が相談に応じています。 コールセンター 0120-115-570(全日8:30~19:00) 持続化給付金の申請は、ホームページからの電子申請を基本としています。 電子申請の方法がわからない方、できない方に限定して申請サポート会場にて補助員が電子申請の入力サポートを行います。 参加企業の取組は順次ご紹介します。 このコースでは、特別休暇制度を新たに整備の上、特別休暇の取得促進に向けた環境整備に取り組む中小企業事業主の皆さまを支援します。 対象者に給付金のご案内を送付します。 (5月中) 原則、申請は不要です。 現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、相談は電話にて、申請は郵送にて行ってくださいますよう、お願い致します。 なお、減免基準に該当しない場合は、減免にはなりませんのでご注意ください。 一般電話もしくは携帯電話にておかけください。

次の