紫陽花 挿し木 時期。 アジサイ(紫陽花)の正しい剪定方法。時期やコツを知れば、初心者でも簡単にできます

紫陽花を挿し木をした物はいつ植え替えたら良いですか?

紫陽花 挿し木 時期

万華鏡とはどんな紫陽花? 日本的でとても優美な万華鏡という紫陽花。 母が気に入って、私も贈ったことのある紫陽花です。 万華鏡は、島根県アジサイ研究会が作ったオリジナル品種。 ジャパンフラワーセレクション2012-2013の、日本フラワー・オブ・ザ・イヤー2012の鉢物部門で最優秀賞を受賞した紫陽花です。 まるで万華鏡のような美しい花模様と、やさしい花色のグラデーションがとっても素敵ですよね。 色は、ブルーとピンクの2色あります。 生産管理に手間がかかるらしく流通量も少なめです。 万華鏡ブルーのネットでの相場は5000円前後、ピンクは+1000円です。 我が家の万華鏡はホームセンターで2500円くらいで購入したものです(ピンクは3500円)。 八重咲きの花びらには、適度なすき間があるので重くなりすぎず軽やか。 涼し気で、優美さとともに可愛い雰囲気もあります。 贈りもの以外に自分で育ててみても、本当に魅了される紫陽花ですよ。 紫陽花・万華鏡の育て方 春、4月から5月ごろに出まわる鉢植えの紫陽花。 購入後から花が終わるまでは、このまま楽しみます。 花後は、来年も花を咲かせるために剪定したり、植え替え、冬越しなどのお世話をします。 置き場所 開花中は、直射日光の当たらない場所で管理します。 日光には朝か夕方すこし当たればOKです。 室内に置く場合は、エアコンの風が当たらないようにしましょう。 秋と春先は外に出して日に当ててあげます。 室内から出す場合は、徐々に慣らしていきましょう。 冬のあいだは軒下へ移動(寒冷地は室内に)。 日光には朝か夕方すこし当たればOKです。 紫陽花は冬にしっかり低温に当てることが必要ですが、霜には当たらないように管理します。 水やり 紫陽花は水が大好きなので、水切れには注意します。 土が乾いたら、鉢皿に水がたまるまでたっぷりと。 冬以外は、水を切らさらないように管理。 ただし、冬のあいだも乾きすぎには注意します。 夏に、もし水切れして萎びてしまったら、鉢ごとバケツに入れて1時間くらい浸けておきます。 肥料 鉢植えの万華鏡の肥料のやり方です。 開花期は、液肥を月に1回施します。 花後の剪定以降は、緩効性肥料を月に1回、または液肥を月2、3回施します。 冬のあいだは、肥料はあげなくてOKです。 支柱立て 大きな花序をつける万華鏡は、花茎がすこし細め。 重みで茎が倒れないように、支柱を立ててあげます。 植え替え 鉢植えの紫陽花は、1~2年に1回を目安に、ひと回り大きな鉢に植え替えます。 鉢底から根っこが出ていたら、植え替えの合図。 植え替えの適期は、9月中旬~10月ごろです。 紫陽花・万華鏡の剪定の方法は? 紫陽花は、来年も花を咲かせるために、今年咲いた枝を切り落とす剪定作業をおこないます。 万華鏡の剪定は、一般的な紫陽花と同じ。 花が終わったら早めに剪定をおこないます。 おそくても7月には剪定しておきましょう。 剪定する場所は、株元から葉を4枚残した脇芽の上。 葉の付け根から新しい枝が伸び、また来年も花を咲かせてくれますよ。 紫陽花・万華鏡は挿し木にできる? とても美しく、希少な紫陽花の万華鏡。 増やしてもっと楽しみたいですよね。 万華鏡も、ほかの紫陽花と同じように挿し穂を作って挿し木にすることができます。 挿し木の適期は、6月ごろです。 ただし、 万華鏡は品種登録され種苗法により保護されているので、増殖には注意が必要です。 万華鏡を挿し木で増やし、メルカリなどで販売しているのを見たことがありますが、もしも育成者権者の許諾を得ず生産・販売・譲渡をした場合は、種苗法により罰せられます。 島根県アジサイ研究会のサイトに記載された注意事項を引用させていただきました。 島根県オリジナルアジサイは、品種登録され種苗法により保護されています。 育成者の許諾を得ない方が島根県オリジナルアジサイを増殖し(苗、穂木を含む)他人へ譲渡することは、有償無償にかかわらず禁止されています。 登録品種の育成者権侵害は、種苗法第67条の規定により10年以下の懲役若しくは1,000万円以下の罰金又は10年以下の懲役と1,000万円以下の罰金の併科に処される場合があります。

次の

紫陽花の挿し木は難しくない!挿し木に最適な時期はいつ? | 子育て・生活お役立ち百科事典

紫陽花 挿し木 時期

アジサイ、お気に入りの品種がありますか? 気に入ったアジサイを増やしてみたいと思ったら、 挿し木をすれば、同じ品種をたくさん増やすことができます。 アジサイの生長を近くで鑑賞できるのも楽しく、 順調に生長すると、翌年か翌々年には花を咲かせてくれます。 アジサイの挿し木は、手順とコツを覚えると、容易にできます。 いろいろな植物に応用できますので、とても便利です。 中でも、湿度を保つことができ、日照時間も長い 梅雨の時期が一番適しています。 3月ごろには休眠枝ざしという方法で挿し木を行うこともできますが、 品種によっては発根しにくくなります。 9月に挿し木をする場合は、早めに挿しておくと冬の寒さに負けません。 用土:鹿沼土、パーライト、バーミキュライト、ピートモスなどを単体で使用します。 必ず新しいものを用意し、あらかじめ給水させておきます。 挿し穂を用意します。 今年伸びた枝で、花芽のついていないものを、15~20㎝程に切ります。 挿し穂から2節目の葉を取り、1節目の葉は半分くらいにカットします。 これは、葉から余分な水分が蒸発するのを防ぐためです。 茎は、よく切れるハサミやナイフで斜めにカットすると、 給水が良くなり発根しやすくなります。 挿し穂を水にさし、1時間ほど水上げします。 用土に、箸などで斜めに穴を開け、 挿し穂の切り口に異物が入らないように注意し挿します。 根元をしっかりと押さえます。 スプレーで 葉水を与えるのも良いです。 2週間から1か月で発根します。 しっかり発根する1ヶ月後くらいに5号鉢に鉢上げします。 鉢上げした後は、 徐々に日当たりのよい場所へ移しながら育てていきます。 そのように表示されたアジサイは、 自分で楽しむ程度に増やすのが良いかと思います。 2015年06月10日に、新芽が展開しているので、 おお~! 発根の兆しと思い覗いてみました。 今年の開花は無理ですが、来年には必ず咲いてくれるでしょう 梅雨の時期に挿し木をすれば、 2週間少しくらいで発根すると思います。

次の

紫陽花|万華鏡の育て方と剪定方法は?挿し木や地植えはできる?

紫陽花 挿し木 時期

ー目次ー• しかし、紫陽花の挿し木が発根をする絶好のチャンスが「雨」なんです。 早めの剪定が終わった5月に挿し木をしてもよいのですが、5月は乾燥した快晴が続き、葉から水分が蒸発しやすく、土も乾燥しがちなので発根できずに葉が枯れたり枝が茶色くなったりする傾向が多いです。 また、7月上旬はまだ雨季が続いているため発根しやすいですが、時期遅れで発根するとその後の苗木の成長が悪く途中で枯れてしまうことがあります。 夏に入る7月下旬までに根が土を張るように大きく成長すると、夏にぐんぐん新芽や枝を伸ばし丈夫な苗になります。 そのためにも、 6月の梅雨の間に発根させて、夏までに株を充実させます。 茎の剪定箇所 さぁー!!挿し木をしようと意気込んだ時に、最初の疑問が「挿し木用の枝はどんな枝を剪定すればいいの?」だった私は、短く切った枝や長く切った枝、芽が小さい枝や芽が大きい枝、そして芽がない枝などいろんな枝を面白半分自己流で挿していました。 失敗しながら挿し木に成功をしている枝がどんな枝なのかを比較すると、実は、発根し、さらに大きく成長する枝には共通点が分かってきました。 発根する枝の共通点は、枝が緑で太いこと、わき芽がやや大きいこと、葉が元気なことの3つです。 そこで、「わき芽がやや大きく成長している枝」を剪定するためには、紫陽花が咲き終わったら花を早めに剪定する必要があります。 開花後の剪定をすると次のわき芽が成長しますので、剪定後から2週間ぐらい経った時に、挿し木用の枝として剪定します。 *選定後にわき芽が大きくなった枝は、挿し木用の枝として完成です。 それでは、枝の剪定箇所を写真でご紹介します。 今年花が咲いた枝 今年花が咲いた枝を挿し木用にカットする方法です。 写真のように、わき芽と2枚葉を残します。 そして、葉からの水分蒸発を防ぐために葉の2分の1をカットします。 今年花が咲かなかった枝 今年花が咲いていない枝(伸びている枝)を挿し木用にカットする方法です。 同様に葉からの水分蒸発を防ぐために葉の2分の1をカットします。 この枝は今年、花が咲いていないので、来年咲く可能性が高いです。 発根しやすいおススメの土 挿し木をするためには、栄養分が少ない土を使う必要があります。 栄養分が多いと腐敗して挿し木の枝が枯れてしまうためです。 そして、発根をしていない時に肥料や栄養分がある液肥を与えないように注意します。 そこで、私がおススメしたい 挿し木に向いている土は、赤玉の小粒もしくは、挿し木・種まき専用土です。 両方とも使いましたが、正直言えばどちらとも発根します。 しかしどちらかと言うと、確率が上がるのは挿し木・種まき専用の土でした この2つの土の違いは、水はけの仕方です!! 赤玉土1種類の場合、水はけがよく若干乾燥しやすいのですが、挿し木・種まき専用の土は水持ちがよくしっかり水分を保つことができていました。 ジョウロで水をかけた時に、赤玉土は土の表面に水が貯まりにくく、スーって水が底から流れていく感じですが、専用土だと表面に水が貯まる感じでした。 赤玉土は、小粒と小粒の間の隙間が大きいため水が溜まる所がないので水はけがよく、専用土は隙間があるものも水持ちがよく、土を指で押さえるとくぼみに水たまりができるぐらいです。 私がいつも愛用している挿し木・種まき用土はこちら。 手放せないお品です!! 発根を見極める方法 発根をしたか確認したくてうずうずしている気持ちよく分かります!!!しかし、発根を確認しようと思って、決して枝を抜いて確認しないでくださいね!!せっかく発根した紫陽花が確実に枯れてしまう原因になります。 発根をしたかの見極めポイントは、わき芽が大きくなっていることや新芽が伸び始めていることです。 枝の形によりますが、土に近い枝からは透明な白い根が土に向かって伸びていることも確認することができます!しかし、掘ってまで確認をすると、まだしっかり根が張っていないので、枝が倒れて枯れてしまう可能性があります。 じっと我慢して待つことをおススメします。 枝から根が下に向かって伸びる様子 土の表面近くにある茎から根が下に伸びていました。

次の