封筒 の 切手 代 は いくら。 A4封筒に貼る切手代は何円?最安で送れる重さの目安を詳しく解説!

A4封筒の切手料金はいくら?120円・140円!?

封筒 の 切手 代 は いくら

履歴書を郵送するときの切手代はいくら?正しい切手の選び方と貼り方 2018年02月21日更新 履歴書、エントリーシート、職務経歴書などの応募書類を封筒に入れて郵送するとき切手代がいくらなのか気になりますよね。 切手代が少ないと応募先に履歴書が届かない可能性が出てきます。 正しい切手の選び方と貼り方をご紹介します。 切手代はいくら? 履歴書を郵送する封筒サイズで変わる まず、履歴書は基本的にA4サイズのまま郵送するため、履歴書を折らなければ入らないような長封筒は使いません。 *封筒のサイズ選びは「」も参考にしてください。 5cm以内、短辺12cm以内、厚さ1cm以内および重量50g以内)は使えず、定形外郵便物扱いとなります。 規格内の定形外郵便物(長辺34cm以内、短辺25cm以内、厚さ3cm以内および重量1kg以内)となります。 基本的には以下の料金となります。 切手代は120円か140円がほとんど 封筒に同封した書類枚数によって切手代は変わります。 一般的なA4サイズのコピー用紙は1枚4g、上質紙は5g程度、A4サイズのクリアファイルは20g程度、角形2号封筒は約14gです。 そのため、切手代は「120円」か「140円」のケースがほとんどです。 実際の計算例をみてみましょう。 切手代の計算例1(転職活動) 応募書類は送付状1枚、履歴書2枚、職務経歴書2枚(全て上質紙)だとします。 送付状 :5g 履歴書 :10g 職務経歴書 :10g クリアファイル:20g 封筒 :14g 合計 :59g 総重量が59gであれば切手代は140円となります。 切手代の計算例2(就職活動) 応募書類は送付状1枚、エントリーシート2枚(全て上質紙)だとします。 この場合の総重量は 送付状 :5g エントリーシート:10g クリアファイル :20g 封筒 :14g 合計 :49g 総重量が49gであれば切手代は120円となります。 正確な切手代はわかりにくい 計算例を見ると50g以内の重さにするのは意外と難しいラインであることがわかります。 実際の重量は、用紙・クリアファイル・封筒の種類などによって重さは微妙に変わります。 50g以内だろうと思っていても、50g以上というケースも多いです。 自宅で重さを量っても郵便局の測り方と微妙なズレがあるケースも多いのでが、郵便局の窓口で重さを量ってもらうのが確実です。 切手代が足りないとどうなる? 切手代が足りないと「封筒が返送される」もしくは「届いた先で不足料金を支払う」ことになります。 封筒が返送される場合、履歴書の締切日に間に合わない可能性があります。 届いた先で不足料金を支払う場合、非常に印象が悪くなります。 切手代が多いとどうなる? 切手代が多い場合は、そのまま配送となります。 差額は戻ってきません。 120円のところを念のため140円貼ったという程度であれば特に問題はありません。 また、切手代がいくらかと採用担当者がチェックすることはほとんどありません。 あまりに高額な切手代でなければ特にマイナス評価となることもありません。 速達を利用したい場合 速達料金は250gまでなら「280円」加算となります。 「角形2号」サイズの速達料金は以下となります。 「」も参考にしてください。 書留を利用したい場合 書留を嫌がる人事担当者は多いです。 配達されたのか確認したいのであれば「特定記録」を利用しましょう。 配送料金に160円プラスとなります。 「」も参考にしてください。 郵便ポストで送りたい場合 郵便局に行く時間がなく、郵便ポスト経由で送りたいなら、一度郵便局の窓口経由で履歴書を出してください。 そうすればおおよその重さがわかります。 そのうえで今後の切手代は「120円」か「140円」にすればいいのか判断しましょう。 ただし、50g以上になることも多いので「140円」にしておくのが安全です。 郵便料金が変わっているケースも 郵便料金はいつも同じ料金とは限りません。 頻繁に料金改定するわけではありませんが、増税などで料金が高くなっている可能性があります。 最近でも消費税が5から8%に増税されたタイミングで、切手代が上がりました。 そのため、切手をストックしている人は、郵送する前に切手代が合っているかを念のため確認しておきましょう。 切手の選び方 切手の選び方ですが、郵便局やコンビニで売っている一般的なデザインの切手を利用すればよいでしょう。 切手のデザインまでチェックすることはほぼありません。 特に派手なものやキャラクタータイプでなければ何でもOKです。 切手の貼り方 履歴書は縦型の封筒となるので、左上に貼ります。 切手の裏にはノリがついているので、水をつけて貼りましょう。 ノリをわざわざつけなくても大丈夫です。 また、セロテープで切手を貼ることはやめてくださいね。 また、切手は1枚だけ貼るのが基本です。 料金調整で2枚なら許容範囲ではありますが、何枚も切手を貼るのは避けたいところです。 気にする人は少ないですが、念のため1枚の切手としておきましょう。 切手が貼るのが苦手という人は、郵便局の窓口に封筒を出しましょう。 そうすれば郵便局員さんに切手を貼ってもらえます。 切手の位置や貼り方に自信がない人は郵便局にお願いしましょう。 まとめ 履歴書を郵送するときの切手代は「120円」か「140円」と考えておきましょう。 ただし、重さ次第で切手代は変わります。 切手代が不足すると企業に履歴書が届かないリスクもあります。 切手のことで悩んだら郵便局へ行くのがおすすめです。 関連ページ• 転職サービスランキング1位 4. 9 32歳までにおすすめの転職サービス! 転職サービスランキング2位 4. 8 NO1転職サイト!転職者の8割が利用! 転職サービスランキング3位 4. 7 年収600万円以上なら登録必須!.

次の

A5サイズなら封筒に貼る切手代はいくら?お得な方法も紹介するよ!

封筒 の 切手 代 は いくら

封筒の送料(切手の値段)は「大きさ」と「重さ」で決まります 封筒で郵送するときの切手の料金は、封筒の 大きさと 重さで決まります。 送る距離によって送料(切手代)がかわることはありません。 速達(早めに届けたい場合)や書留(配送過程を記憶し、万一の場合には損害賠償がある)の郵便料金ではありません。 封筒の大きさを確認しましょう ざっくりしたイメージでいうと、大きい封筒は定形外郵便と呼ばれる料金体系になっています。 それ以外の封筒は定形郵便と呼ばれる料金体系になっています。 定形外郵便は、さらに2つに分類され、規格内と規格外に別れます。 角2封筒は規格内になります。 あなたが郵送したい封筒の大きさが• 定形外郵便(規格外)• 定形外郵便(規格内)• 定形郵便 のどれになるのかを確認しましょう。 郵便局で売られている封筒の場合は、次のようになります。 定形外郵便(規格内)になる封筒 角2封筒 定形郵便になる封筒 長3封筒、長40封筒、長4封筒、洋2封筒 例えば、あなたが就職活動や転職活動をしていて、次のような書類を企業に送る場合• 履歴書• 職務経歴書• 送り状• エントリーシート これらの書類をA4サイズのクリアファイルに入れて、角2封筒で郵送するでしょう。 この場合は、定形外郵便(規格内)という料金体系になります。 先程確認した封筒の大きさ(定形封筒、定形外封筒(規格内)、定形外封筒(定形外))によって、料金体系が異なります。 あなたが送りたい封筒の大きさにあった料金表を確認しましょう。 定形郵便の場合 封筒と送りたい中身の重さが25g以内なのか、25gを超えて50g以内なのかを確認しましょう。 50gを超えると定形外郵便になります。 定形郵便の送料(切手の金額) 重量 料金 25g以内 82円 50g以内 92円 定形外郵便(規格内)の場合 50g単位で料金が変わります。 履歴書やエントリーシートを送る場合は、120円や140円になることが多いでしょう。 定形外郵便(規格内)の送料(切手の金額) 重量 料金 50g以内 120円 100g以内 140円 150g以内 205円 250g以内 250円 500g以内 380円 1kg以内 570円 2kg以内 取り扱いなし 4kg以内 取り扱いなし 定形外郵便(規格外)の場合 定形郵便(規格外)も50g単位で料金がかわります。 定形外郵便(規格外)の送料(切手の金額) 重量 料金 50g以内 200円 100g以内 220円 150g以内 290円 250g以内 340円 500g以内 500円 1kg以内 700円 2kg以内 1,020円 4kg以内 1,320円 切手の料金はわかったけど、どんな切手があるの? 郵便局では下にある画像のように様々な額面の切手が販売されています。 あなたが送る封筒のサイズと重さを確認して、どの額面の切手を買えばいいのか決めましょう。 例えば、履歴書をクリアファイルに入れて角2封筒で送りたい時は、重さが50g以内なら120円切手、50gより重いなら140円切手を買いましょう。 また、お手元に余っている切手があるなら、それを使うことができます。 例えば、送料が120円の場合で手元に10円切手が2枚ある場合は、100円の切手を買って、10円切手2枚と100円切手1枚の合計3枚を封筒に貼ればいいのです。 post. japanpost. html 切手はどこで買える? 切手は郵便局(郵便窓口やゆうゆう窓口)の他に、コンビニでも販売されています。 また、キヨスクなどの駅の売店やタバコ屋でも切手の販売をしている場合があります。 コンビニで封筒の重さは測れるか? 大手コンビニエンスストア数社に確認をしたところ、封筒の重さを測って郵便料金を決めることは、郵便業法に違反するので、できないとのことでした。 店舗のよってはサービスの一環として、秤(はかり)を置いている場合もあるそうですが、お客様の自己責任とのことでした。 郵便局の窓口に行くのが最も確実 普通の紙を1、2枚ほど送る場合なら重さを測る必要はないかもしれませんが、複数枚の紙をクリアファイルに挟んで送る場合などは、正確に封筒の重さをはかる必要があります。 そのような時は、郵便局の窓口に行くのが最も確実です。 封筒の重さをはかって正確な郵便料金を教えてくれるからです。 郵便局の窓口で、「この封筒を送りたい」と言えば、封筒の重さをはかって郵便料金を教えてくれます。 その郵便料金を支払えば、あとは郵便局の方が郵便物の差出しまで処理をしてくれます。 ちなみに、切手料金が不足しているとどうなるのでしょうか。 その場合、送り先に届く前にあなたのところに封筒が帰ってきてしまったり、送り先の人が不足額を支払わなければならなくなります。 ですので、郵便に慣れていない方は、郵便局の窓口に行くのが確実です。 (ご参考)郵便局で買える封筒をチェックしたいなら.

次の

ユーキャンの添削課題封筒の切手代はいくら?15円で送れるって本当?

封筒 の 切手 代 は いくら

封筒の送料(切手の値段)は「大きさ」と「重さ」で決まります 封筒で郵送するときの切手の料金は、封筒の 大きさと 重さで決まります。 送る距離によって送料(切手代)がかわることはありません。 速達(早めに届けたい場合)や書留(配送過程を記憶し、万一の場合には損害賠償がある)の郵便料金ではありません。 封筒の大きさを確認しましょう ざっくりしたイメージでいうと、大きい封筒は定形外郵便と呼ばれる料金体系になっています。 それ以外の封筒は定形郵便と呼ばれる料金体系になっています。 定形外郵便は、さらに2つに分類され、規格内と規格外に別れます。 角2封筒は規格内になります。 あなたが郵送したい封筒の大きさが• 定形外郵便(規格外)• 定形外郵便(規格内)• 定形郵便 のどれになるのかを確認しましょう。 郵便局で売られている封筒の場合は、次のようになります。 定形外郵便(規格内)になる封筒 角2封筒 定形郵便になる封筒 長3封筒、長40封筒、長4封筒、洋2封筒 例えば、あなたが就職活動や転職活動をしていて、次のような書類を企業に送る場合• 履歴書• 職務経歴書• 送り状• エントリーシート これらの書類をA4サイズのクリアファイルに入れて、角2封筒で郵送するでしょう。 この場合は、定形外郵便(規格内)という料金体系になります。 先程確認した封筒の大きさ(定形封筒、定形外封筒(規格内)、定形外封筒(定形外))によって、料金体系が異なります。 あなたが送りたい封筒の大きさにあった料金表を確認しましょう。 定形郵便の場合 封筒と送りたい中身の重さが25g以内なのか、25gを超えて50g以内なのかを確認しましょう。 50gを超えると定形外郵便になります。 定形郵便の送料(切手の金額) 重量 料金 25g以内 82円 50g以内 92円 定形外郵便(規格内)の場合 50g単位で料金が変わります。 履歴書やエントリーシートを送る場合は、120円や140円になることが多いでしょう。 定形外郵便(規格内)の送料(切手の金額) 重量 料金 50g以内 120円 100g以内 140円 150g以内 205円 250g以内 250円 500g以内 380円 1kg以内 570円 2kg以内 取り扱いなし 4kg以内 取り扱いなし 定形外郵便(規格外)の場合 定形郵便(規格外)も50g単位で料金がかわります。 定形外郵便(規格外)の送料(切手の金額) 重量 料金 50g以内 200円 100g以内 220円 150g以内 290円 250g以内 340円 500g以内 500円 1kg以内 700円 2kg以内 1,020円 4kg以内 1,320円 切手の料金はわかったけど、どんな切手があるの? 郵便局では下にある画像のように様々な額面の切手が販売されています。 あなたが送る封筒のサイズと重さを確認して、どの額面の切手を買えばいいのか決めましょう。 例えば、履歴書をクリアファイルに入れて角2封筒で送りたい時は、重さが50g以内なら120円切手、50gより重いなら140円切手を買いましょう。 また、お手元に余っている切手があるなら、それを使うことができます。 例えば、送料が120円の場合で手元に10円切手が2枚ある場合は、100円の切手を買って、10円切手2枚と100円切手1枚の合計3枚を封筒に貼ればいいのです。 post. japanpost. html 切手はどこで買える? 切手は郵便局(郵便窓口やゆうゆう窓口)の他に、コンビニでも販売されています。 また、キヨスクなどの駅の売店やタバコ屋でも切手の販売をしている場合があります。 コンビニで封筒の重さは測れるか? 大手コンビニエンスストア数社に確認をしたところ、封筒の重さを測って郵便料金を決めることは、郵便業法に違反するので、できないとのことでした。 店舗のよってはサービスの一環として、秤(はかり)を置いている場合もあるそうですが、お客様の自己責任とのことでした。 郵便局の窓口に行くのが最も確実 普通の紙を1、2枚ほど送る場合なら重さを測る必要はないかもしれませんが、複数枚の紙をクリアファイルに挟んで送る場合などは、正確に封筒の重さをはかる必要があります。 そのような時は、郵便局の窓口に行くのが最も確実です。 封筒の重さをはかって正確な郵便料金を教えてくれるからです。 郵便局の窓口で、「この封筒を送りたい」と言えば、封筒の重さをはかって郵便料金を教えてくれます。 その郵便料金を支払えば、あとは郵便局の方が郵便物の差出しまで処理をしてくれます。 ちなみに、切手料金が不足しているとどうなるのでしょうか。 その場合、送り先に届く前にあなたのところに封筒が帰ってきてしまったり、送り先の人が不足額を支払わなければならなくなります。 ですので、郵便に慣れていない方は、郵便局の窓口に行くのが確実です。 (ご参考)郵便局で買える封筒をチェックしたいなら.

次の