新幹線 切符 買い方。 新幹線切符の購入方法|券売機・窓口・旅行会社での買い方

台湾新幹線(高鉄)切符チケットの買い方!写真で解説

新幹線 切符 買い方

広告 学生割引とは 学生割引(学割)とは、JRが指定する学校の学生・生徒に対して、JRの運賃を2割引にする制度です。 JRが指定する学校とは、中学・高校・大学・専修・各種学校で、学校教育法が定める日本の学校はほとんどが含まれます。 ただし、幼稚園や小学校は対象外です。 小学生は子供料金なので学割はありません。 幼稚園児は大人と同伴時は無料です。 大学などの場合、学割が適用されるのは正規学生のみです。 聴講生などは対象外です。 特急料金は割引にならない 学割で2割引になるのは運賃だけです。 特急料金は割引になりません。 新幹線の料金は「運賃+新幹線特急料金」の総額ですから、全体の新幹線料金が2割引になるわけではありません。 新幹線を利用する場合、総額からおおむね12%〜13%程度の割引になります。 学割料金の具体的な金額は「」をご覧ください。 学割で指定席を利用するときは? 学割でも指定席を利用することができます。 その場合は、運賃は2割引、指定席特急券は定価です。 グリーン車もグランクラスも利用できます。 この場合も、グリーン料金やグランクラス料金は定価です。 往復割引も適用される JRには往復割引という制度があります。 片道601km以上の距離を利用する場合、運賃が1割引になるという制度です。 これは学割にも適用されます。 つまり、学割で片道601km以上、JR線を利用する場合は、往復割引で1割引になった運賃がさらに学割で2割引になります。 トータルでは運賃が28%割引です。 この場合も、特急料金は定価です。 往復割引の適用を受けるには、往復同時に乗車券(きっぷ)を買う必要があります。 特急券(無割引)は後で買っても構いません。 往復同時に乗車券を購入する場合、学割証は1枚でかまいません。 広告 学割での新幹線チケットの買い方 学割で新幹線のチケットを購入するには「学割証」が必要です。 学割証は、正式には、「学校学生生徒旅客運賃割引証」といいます。 学割証は、自分の通っている学校から発行してもらいます。 申請手続は学校によって異なりますので、学生課などにお尋ねください。 多くの学校では、簡単な手続で発行してくれます。 学割証を持ってJRの駅窓口に行き、利用したい区間や列車名などを伝えると、学割で新幹線チケットが購入できます。 学割証はその場で窓口に提出します。 自動券売機やインターネットでは、学割で新幹線のチケットを購入することはできません。 駅窓口のみの扱いです。 学割での購入は、新幹線乗車日当日でも可能です。 列車に乗る日に駅に行き、学割で新幹線チケットを買い、すぐに新幹線に乗ることもできます。 まとめると、学割で新幹線のチケットを買うときに特に必要となることは、「学割証をもらうこと」だけです。 それと「駅窓口でしか購入できない」ことを頭に入れておきましょう。 新幹線の格安チケットと学割はどちらが安い? 新幹線には格安チケットと呼ばれるものがあります。 金券ショップで販売されているのは、回数券のバラ売りが多いですが、これと学割を比較しますと、基本的には学割のほうが安いです。 それ以外の、新幹線の割引きっぷなどと比較すると、ケースバイケースです。 たとえば、東海道新幹線の「ぷらっとこだま」なら、「ぷらっとこだま」のほうが安いことが多いでしょう。 東北・上越・北陸新幹線などの「えきねっとトクだ値」と比較しても、「えきねっとトクだ値」のほうが安いことが多いです。 要するに、学割はたいていお得ですが、必ずしも学割が一番安いとは限りません。

次の

新幹線のチケットってどこで買える?どの駅でも買える?【切符の買い方】

新幹線 切符 買い方

スポンサーリンク 「新幹線のチケットってどこで買えるのかな?近くに新幹線の駅がないけど、JRの駅ならどの駅でも買える?旅行会社なら近くになるんだけど旅行会社で新幹線の切符だけ買えるのかな?あとネットで買えるならネットでの買い方も教えて欲しい。 」 今までは旅行会社のツアー商品で旅行に行ってたけど、新幹線だけ自分で予約して出かけたい時ってどこで新幹線の切符を買ったらいいのか・・・と初めて新幹線のチケットを買おうとなったら実際「新幹線のチケットってどこで買えるの?」って思いますよね。 また田舎に住んでて小さい駅だけど新幹線の切符はどの駅でも買えるのか、不安にもなります。 今回は新幹線のチケットがどこで買えるのか、また切符はどの駅でも買えるのかご紹介したいと思います。 ・みどりの窓口がある駅 ・駅のみどりの発券機・新幹線自動きっぷうりば ・金券ショップ ・インターネット予約 ・旅行会社 で買うことができます。 一つずつ説明していきますね。 みどりの窓口・新幹線きっぷ売り場 新幹線のチケットを買うのに一番便利なのは、JRの駅にある「みどりの窓口」です。 みどりの窓口が駅にあるかどうかはJR西日本だと「」から、JR東日本だと「」からそれぞれ調べることができます。 みどりの窓口では新幹線のチケットだけでなく、特急券のきっぷを買うことができます。 みどりの窓口では全国のJRのきっぷを扱っているので最寄り駅にみどりの窓口があれば、新幹線のチケットを購入することができますよ。 あとみどりの窓口での切符は新幹線に乗る1ヶ月前の朝10時から買うことができます。 旅行のプランが早めに分っててGWとかお盆とかに新幹線に乗る場合は早めに切符の予約をされることをおすすめします。 JR駅の自動発券機「みどりの発券機」「新幹線自動きっぷうりば」 新幹線のチケットはみどりの窓口で買えるんですけど、混雑している時って結構待つんですよね。 みどりの窓口で待ちたくない時に便利なのが「みどりの発券機」。 自動発券機でも新幹線のチケットを買うことができます。 でもちょっと気をつけないといけないのが普通の発券機では買えないところです。 発券機の上に「みどりの発券機」ってかかれてて発券機もみどり色をしている機械じゃないと新幹線のチケットは買えないのでちょっと気をつけてみてくださいね。 新大阪にある新幹線自動きっぷ売り場の発券機には青色のものもあります。 表示に「新幹線」や「特急券」などの文字があれば新幹線の切符を買うことができます。 例えば新大阪から東京まで新幹線で行くと往復で約3万円くらいしますが、金券ショップで各安チケットを買えば往復でも2000円くらい安く買うことができます。 金券ショップの新幹線の切符はJRのみどりの窓口で座席指定だけまた別に必要はあるけど、格安で新幹線のチケットを購入したい時にはおすすめです。 インターネット予約 JRの公式サイトだったらインターネットでも新幹線のチケットを買うことができます。 たとえばJR西日本だったら「」、JR東日本だったら「」で予約ができます。 JR西日本のおでかけネットのe5489だったら無料会員でもインターネットで新幹線のチケットが買えますよ。 ネットで新幹線の予約をして、受け取りは駅の「みどりの窓口」か「みどりの発券機」で切符を発券してもらいます。 またインターネットのチケットはチケットレス切符にも対応している区間もあるから、みどりの窓口で並ぶって必要もないからサクッと新幹線に乗ることができます。 近くにJRの駅はないけどJTBとかの大手旅行会社がある場合は旅行会社で予約するのもいいですね。 インターネットとかで予約するのが不安な時は旅行会社で予約してもらうと安心できます。 ただデメリットがあって手数料が高いって所ですね。 以前日本旅行で予約したら手数料1000円くらい取られました。 あと小さい代理店とかの旅行会社では予約が出来ない場所もあるから旅行会社で新幹線だけ予約する場合はJTBや日本旅行とかの大手に行かれることをおすすめします。 ちょっとお得な情報としては、旅行会社での新幹線の切符は何も店舗だけじゃなくインターネットでも買える区間があります。 日本旅行だとネットで特定区間の新幹線の切符だけ購入することもできます。 色々条件はあるけどかな~りお得なチケットも売ってるから、安く新幹線のチケットを買いたい場合は一度見てみてくださいね。 新幹線は自由席だと当日でも買えるし、指定席でも当日空きがあれば当日でも買えますよ。 ただGWとかお盆とかになると結構みんな早めに予約するから連休の時に新幹線に乗る場合は早めにみどりの窓口で予約しておきましょうね。 まとめ 新幹線のチケットは ・みどりの窓口がある駅 ・駅のみどりの発券機 ・金券ショップ ・インターネット予約 ・旅行会社 で買うことができます。 一番簡単なのは「みどりの窓口」ですね。 対面式だから安心して買うことができます。 ただ結構な確立で行列が出来てるから待ち時間があるのがデメリットです。 ちょっと慣れてくると待ち時間があまりない「みどりの発券機」もおすすめですよ。 安く行きたい時は「金券ショップ」もおすすめだし、インターネット予約に抵抗がなければJRのホームページで予約するのもおすすめです。 ネットのチケットだとチケットレスで新幹線に乗れるからみどりの窓口に行かなくていいから時間がない時にもおすすめですね。 フランスの首都パリがあるヨーロッパは日本のほぼ裏側辺りにあるから結構遠く感じますよね。 山中湖といえば富士山を眺められる数少な 瀬戸内海には大小無数の島が点在していて、アイランドホッピングも楽しむことができる貴重なエリア。 美しい湖はなぜこうも人を魅了するのか。 というか自分が湖に魅了されており、ハイキングに行くとしたら湖畔 この旅新大阪から九州の博多まで遊びに行くことになり、割引を使って安くいけないかなぁ~と色々と調べた結 最近のビジネスホテルには女性専用ルームやレディースアメニティが充実しているプランなど女性に嬉しいビジ 緑豊かな自然を感じながらバーベキューやキャンプを楽しむ季節がやってきましたね!.

次の

【初心者向け】はじめて新幹線に乗る人必読!新幹線の乗り方をイチから徹底解説

新幹線 切符 買い方

新幹線は一般的な在来線と異なり、「乗車券」と「特急券」の2種類が必要です。 【乗車券】 乗車券とは、電車を利用する際絶対に購入しなければならない券のこと。 いつも在来線で購入している切符と同じものです。 自宅の最寄駅〜目的地の最寄駅が、乗車券の区間となります。 【特急券】 特急券とは、新幹線や特急列車に乗るために必要な券のこと。 普通列車よりも、速くて快適に移動できる利点に対するプラス料金と考えましょう。 特急券には、新幹線が停車する駅の区間が記載されていますので、購入後は買い間違えていないかチェックしてみてください。 通常、乗車券と特急券は各1枚ずつ発行されますが、場合によっては1枚で発券されることもあります。 また、複数の新幹線を乗り継ぐ場合は、特急列車に乗る回数分の特急券が必要です。 特急券にはさらに「自由席」と「指定席」の2種類があります。 新幹線の種類によってはグリーン・グランクラスといった上のクラスの券もありますので、希望する席を決めてから購入するといいでしょう。 【自由席特急券】 自由席特急券は、席を指定せず、乗る列車も指定されていません。 自分の好きな時間の新幹線に乗れること、最も安価というのがメリットですが、席が決まっていないため、混雑時には移動区間中ずっと立ちっぱなしということもありますのでご注意を。 【指定席特急券】 指定席特急券は乗る新幹線の時間を指定して、席を確保できます。 必ず席に座れるため、電車での移動に慣れていない方や荷物が多い方、小さなお子様を連れている方は指定席特急券を選択するのがおすすめ。 また、当日購入だと希望の時間帯が満席だったということもあるため、繁忙期は事前予約をしておくとよいでしょう。 新幹線の切符はJRの窓口、みどりの窓口、自動券売機、旅行代理店、インターネットなど様々な場所で購入できます。 慣れている方はいつでもどこでも購入できるインターネット、初心者の方は窓口購入がおすすめ! 窓口購入時は ・乗車区間 ・日時 ・人数 ・指定席か自由席か を伝えるだけでOKです。 禁煙が良いのか、窓側か通路側どちらが良いか、などの詳しい選択は販売員さんから聞いてくれます。 順番に答えていきましょう。 支払は現金以外にも、クレジットカードや金券が使用可能。 切符は当日でも購入可能ですが、満席で希望の時間を取れない場合や、グループで席が離れてしまう場合もあります。 前日までに購入しておくのがベターでしょう。 特にGWやお盆、年末年始などの繁忙期は事前購入が必須です!切符は乗車日1か月前の午前10:00から発売が開始されます。 また、トラブルを回避するために、切符購入後は日付や時間をきちんと確認するようにしましょう。 在来線と新幹線の改札口は異なります。 必ず「新幹線」と書かれた改札口を探してください。 新幹線の駅まで在来線で来た場合は、構内にある新幹線乗換口へ向かいます。 改札機では、乗車券と特急券の2枚を同時に通しましょう。 改札を通ったら2枚とも忘れずに回収します。 取り忘れると大変なことになりますので、切符は最後まで大切に保管しておいてください。 新幹線にあまり慣れていない方は、発車時刻より少し早めに駅についておくのがよいでしょう。 新幹線の駅は大きくて広い駅にあることが多いため、改札口を探すのに迷ってしまうかもしれません。 乗り遅れてしまうことのないように、時間に余裕をもって行動することを心がけましょう! 改札を通ったあとでも待合所やお土産屋があるので、乗車時間までゆっくりと過ごすことができますよ。 駅弁を買って、新幹線の中で食べるのも旅の醍醐味ですね! 【乗り方】 改札を通ったら、自分が乗る新幹線のホームを電光掲示板で確認しておきます。 また、自分の席がホームのどの位置に到着するのかまで確認しておくと、スムーズに乗り降りができます。 16両編成もある新幹線のホームは非常に長く、位置を間違えてしまうと端から端まで歩くことに。 【乗車中】 乗車後は、しばらくすると車掌が切符の確認に回ってくることがあります。 その際は持っている切符をすべて見せてくださいね。 【降り方】 新幹線の乗降時間はとても短いです。 到着のアナウンスが流れたら、荷物をまとめてすぐに降りられるよう準備しておきましょう。 無事に降りることができたら、出発同様、2枚の切符を通して改札口を出てください。

次の