テセウスの船 正義の味方。 「テセウスの船」8話感想!みきおも計画の歯車のひとつ?

テセウスの船「犯人は田中正志!」理由やみきお自殺未遂に感想は?

テセウスの船 正義の味方

他の方も答えてはいますが、漫画版での原作では・・・ 転校をして来て、イジメ 阻害をされたみきお でも~ イジメをせずやらず、逆に~かばってくれて親切にしてくれた鈴 その鈴を独占?したい等での自己願望度 欲求と欲望が(大)増加! 鈴に恋をした!複雑な家庭事情での人生模様での子供での みきお 弊害で、精神面と意識度でもね。 大相違!見た目とは~大相違! 鈴に対して、直接質疑応答 誰が一番好きなのか? 正義のヒーロー 警察官で正義感での強さの お父さん! での 回答 鈴の父親が、最大の障害!となり・・・独占?等での為にはね。 で、当初は鈴と親友だった あかね でも 不仲になり鈴を イジメ初めたのでね。 あかねの妹と その後~あかねも殺害等 (原作では、殺害されて死去) 1977年3月16日での、村祭りの日に 作り出された鍋の 中に、毒キノコが混入 中毒死での死者が出て その後・・・ 村祭り、中止! でも、3月でのまだ~かなりの量の雪が残っている等での時期で 誰が、毒キノコを採取したのか?そもそも!その時期その季節 その月(3月)に、キノコ 年中生えているのか? 誰かが、隠し持っていて 瓶の中に入れて蓋をして 保存と保管を していたのでは? でも、犯人逮捕はなし!まだ~毒キノコ関連での殺人犯の逮捕は? 逮捕をされていても、その身内とか他の者でも、逆恨み!とかね。 しかも!正義の味方 村での地区を守る ヒーローでの 警察官での 文吾(鈴の実父) 子供が2名で、まもなく3人目が生まれる 家内円満! でも~みきお への協力者での他人 年上での大人で 村の者の中には 自分の家族家庭では子供とかまたは、配偶者は無し!での家庭事情の 者も居る で~文吾を逆恨み!憎い!等と憎悪も増加? みきお での真犯人 (黒幕と協力者は別人)とは、アンチ文吾!等での目的で 一致! 意気投合?利害関係等も 一致! ま~TV版での最終回 30分放送延長 村の事実 闇?真実等も 明らかにとなるかも? 原作での漫画版でも、TVドラマ版でもね。 真犯人での みきお 怪しまれないように?と~あえて 自ら~致死量ではない! でも・・・後遺症は残るかも?での量の毒を自ら服用し、同級生は (鈴以外での者で、あかねの指示を実履行化 自分と鈴をいじめた 悪口、阻害 無視?嫌がらせ?等でのクラスメイト、同級生を) 一斉に、殺害 毒入りでの飲食物でね。 で~自分自身は、運良く?助かった!一命を取り留めた!でも 被害者である!としてね。 偽装!自作自演 トリック! で・・・毒キノコでの中毒死 類は友を呼ぶ!毒には毒! 農薬での1種、パラコートとか 青酸カリウム でも~メッキ工場が実家で、メッキの際での使用利用化学薬剤の 1種には、青酸カリウムを使用するのでね。 さつき先生とその、実家が 一番!怪しまれるハズ? でも!その所が~原作でもTVドラマ版でも 描かれてはいない! 謎?不明・・・ まさか?子供が、真犯人!とは、思う者は、少ない! でも、金丸刑事は直ぐに見抜いた! 毒殺?パラコート等でも、青酸カリウムでも 素人過ぎ! 知識度とやり方での事実 あかね 原作では~山小屋の中で遺体で発見 死因は 首を 締められ絞殺死 でも、首に付いていた痕の痕跡で 手と指のサイズが小さい 大人 ではない という事は、子供だ!首を絞めたのは!とかね。 早期に、気づき 証拠隠滅 先手必勝 口封じで 殺された 崖から 突き落とされて・・・ でも!原作では・・・あかね の死去後での 遺体検死等でもね。 首を手で絞めた痕、そのサイズからして 手と指のサイズが大人では ない!等での事がなし!おかしい・・・ ま~早期に、あかね誘拐&殺害での犯人とされた、翼が死去 被疑者死亡で、地検に書類送検 それ以上はしてもやっても 無駄と損 全部が全部での 検死 遺体解剖ではない! しかも、田舎での村で生起での事件 被疑者死亡で解決?とかね。 日曜日での最終回、楽しみ?ですよね。

次の

『テセウスの船』犯人みきおの日記が見れる完全ネタバレ動画をパラビで無料視聴!ワープロで書かれた日記の全文紹介

テセウスの船 正義の味方

テセウスの船の最終回の詳細内容 青酸カリが見つかり、佐野は逮捕される。 ここから最終回が始まる。 何かの間違いなのか? 【警察で話を聞かれる佐野】 みきおの未遂以外の罪も疑われる。 監禁されたことすら狂言だと言われる。 警察には信じてもらえない。 【佐野の家】 犯人の罠だから佐野は何もしていないと和子たちに話す心。 警察に必死に説明する心。 みきおの意識が戻ったらしい… みきおが自分で青酸カリを飲むはずがないと思う心。 みきお君に二度と近づかないようにというさつき先生。 みきおは記憶喪失になったという。 さつきが心につかみかかる。 二度とみきおに近づかないように罵倒するさつき。 さつき先生はみきおを絶対に守るという。 校長先生も病室にいる。 【佐野が自白した】 本当に佐野が犯人かどうかはどうでもいいという警察。 自白したならそれでいい。 警察の威信は保たれたから。 鈴たちを抱き寄せ泣き崩れる和子… 【佐野の家に記者が押しかける】 佐野が犯行を自供したことを問い詰める。 考える心… なぜ父さんは急に自分が犯人だと言ったのか… イライラしている和子。 【朝ごはんを食べる家族】 子供たちは学校に行く。 和子は佐野のことがよくわからなくなる。 夫婦だからって全部わかるわけじゃない。 家族だからこそ言えなかったこともあるのかなって。 仙台の実家からは子供を連れて帰ってくるように言われる。 子供達が学校から帰ってくる。 友達と喧嘩になったみたい。 全然平気だという子供。 先生は無理に学校に来ることがいいことか分からないという。 鈴:「お母さんはお父さんを信じていないの?」 この前お父さんを疑ってすごく後悔したから。 和子はお父さん自身が自分が犯人だって言ってるんだから、もしかしたら… ワープロの文字は誰でも書くことができるからお父さんのことを信じるという子供達。 泣く和子。 【タイムカプセルにヒントが?】 佐野が何か書いて一緒に埋めたタイムカプセルを掘り起こす。 何が書かれているのか? 手紙が入っていた。 30年後のみんなへという手紙。 家族への想いが綴られていた。 やっぱりお父さんが悪いことなんてするわけないという子供達。 この家で佐野のことを待つことにした和子達。 心は必ず父さんを取り戻す。 留置所で本を読む佐野。 赤〇がしてある場所に何かヒントが? 【みきおに会いに行く心】 みきおがいなくなったと騒ぐさつき達。 みきおがいなくなったらしい。 絵を見つける。 学校へ行く心。 学校に電気がついている。 みきおがいた。 the end というメッセージを残していた。 やっぱりみきおは記憶をなくしていなかった。 「僕はただヒーローになりたいだけだったのに。 鈴ちゃんの。 」 「作戦変更だ。 」 転校してきたとき、みきおはいじめられていたのに、鈴ちゃんだけが助けてくれた。 ずっと鈴ちゃんのそばで守ってあげるって決めた。 みきおはずっと鈴を追いかけていた。 鈴は佐野文吾のことを正義の味方だっていうから邪魔だった。 鈴ちゃんのヒーローは一人だけでいい! みきおはそのためだけに事件をおこそうとした? つかみかかる心。 みきおだけが鈴のヒーローになるための完璧な計画だった。 計画を変更するという。 みきお:「今鈴ちゃんのためにできることは、佐野文吾を無罪にすることだよね。 」 みきお君演技うますぎです。 やっぱり記憶はなくしてなかったんですね。 それにしても鈴ちゃんのヒーローになりたいからって… 【録音レコーダーを出すみきお】 青酸カリを自分で飲むみきお。 救急車で運ばれるみきお。 レコーダーにみきおが自白した証言が入っていた。 それを心が警察に渡す。 【佐野が留置所から出る】 本当に悪かったと謝る佐野。 差し入れの本に犯人からのメッセージが仕込まれていた。 罪を認めないと家族を狙うと書いてあった。 それが怖くて自供した。 和子も一瞬でも佐野のことを疑ったことを謝る。 喜ぶ家族たち。 しかし、共犯者が誰だかわからない… 佐野が何かを思い出す。 キノコに間違って毒を入れたのは田中さんの奥さんだった。 田中さんが罪をもみけそうとした。 でもそれが佐野に恨みをもつことにつながる? 田中正志が怪しい? 他にも忘れていることがあるかもしれないという佐野。 心:「犯人は早く自分に気付けと言っている気がする…。 」 心まで巻き込んで悪いという佐野。 家族の未来を守るためにここに来たという心。 まさか、さつき先生の過去にそんなことがあったとは…石坂校長とはそういうことでつながっていたんですね… 【校長室に真っ黒の絵がたくさん】 校長室に行く心と佐野。 親子の絵がたくさん。 黒塗りしてある。 10年間も一人で悩んでいた? いつも使っているナイフがなくなっていた。 校長は何をするつもり!? 石坂校長の家に行くもいない。 石坂校長を探していたら暗くなってしまう。 【駐在所に戻る心が何か見つける】 佐野文吾あての封筒。 封筒の中身は? 犯人が送ってきたちらし(夏祭りの日付)が明日3月19日だった。 嫌な予感がするから、一応和子たちに気をつけるように言う心… 由紀のノートを見返す心。 今までもことをいろいろと思い返す。 この家族の未来を絶対に守ると決めた心。 たとえ命に代えても父さんたちを守ると誓う。 (犯人は和子と子供達を狙うことをほのめかしていた。 ) しかし、それを心は佐野達には言わなかった。 仲良くご飯を食べる家族たち。 【次の日の朝心がいなくなっていた】 置手紙を残していなくったのはなぜ? 心は一人で真犯人のもとへ向かった? 心を捜しにいこうとする佐野。 男性が小学校で倒れていたという無線連絡が入る。 心なのか? 駐在所に誰かが入ってくる。 石坂校長だった。 和子大丈夫? 東京の息子のところに行っていたという石坂校長。 ずっと連絡がなかったのに、急に孫が生まれたという連絡をもらった。 心と佐野が親子みたいだという石坂校長。 2人を見ていたら、息子ともう一度親子になりたいと思った。 孫に絵を書いて持って行った。 息子は自分の方こそ悪かったと謝ったという。 【音臼神社に一人でやってきた心は大丈夫なの?】 佐野が心を追いかける。 心は見つからない。 心に近づく誰か。 佐野が誰かに刺される!? 音臼神社で掃除が始まる。 誰が犯人? お前だったのか… 正志だった。 12年前の夏祭り? 母さんはただキノコを鍋に入れただけ。 それなのに佐野に逮捕されて父さんに捨てられて、あっさり死んでしまった。 妹もいたけど、いじめられて命を絶った。 小学生だった。 ずっと殺人犯だと言われ続けた。 それが理由ではない。 正志に言った言葉。 「家族は大事にしないとな。 」という言葉だった。 笑っている家族が許せなかった。 自分の家族の人生を踏みにじった佐野と佐野の家族を同じ目にあわせようと思った。 みきおは子供だから扱いやすかっただけ。 母さんや妹の苦しみを味合わせてやる。 心はもうこの世にいないとう正志。 自分がやったという。 まとめ・感想 テセウスの船の最終回はとても驚きの展開になりましたね。 まさか犯人が正志だったとは想像と違っていました。 みきおは正志に利用されていただけだったのですね… みきお君の演技がうますぎて、みきお君ばかりに注目してしまって、完全に正志は抜けていました(汗) それにしても、みきおの理由もだけど、正志が佐野家を狙う理由もひどいなと思いました。 結局最後には佐野家が現代で幸せな結末になったのでよかったですが、これでハッピーエンドじゃなかったら、ずっともやもやしていたと思います。 真犯人が誰なのか、ずっとみんな怪しく見えていましたが、毎回ハラハラさせられてとても面白いドラマでした。 本当に佐野家が幸せになっていてよかったです!!.

次の

「テセウスの船」ドラマと違う!原作の犯人は?

テセウスの船 正義の味方

お楽しみ会では何も起こらず無事終わったのですが、実は計画は変更されていたんです。 その計画とは和子と子供たちを連れ去り、みきおが助け出して鈴のヒーローになることでした。 原作では連れ去られたのは和子と鈴だけで慎吾は佐々木紀子に発見されて学校へ連れてきてもらうのですよね。 そう言えば、佐々木紀子は今回登場していなかったですね。 佐々木紀子はすでに音臼村を出てしまっているのかもしれません。 スポンサーリンク テセウスの船みきおが佐野文吾を狙うのはなぜ?正義の味方とは? 『テセウスの船』共犯者の手がかりを検証 鈴木亮平の排除を目論むみきおの真の目的とは?(リアルサウンド) — ベネディクトDOM benedictine555 実はみきおは鈴が好きで、鈴を手に入れたくて音臼小事件を起こしたんです。 みきおについてはもぜひ読んでみてくださいね! みきおは鈴に好きな人がいるのかと聞くと、鈴は好きな人はいないけど将来結婚するならお父さんのような正義の味方が良いと答えたんです。 みきおは鈴を手に入れるために、自分が 正義の味方になって邪魔な文吾を排除しようと考えて音臼小事件を起こし、文吾を殺人犯に仕立て上げたんです。 つまりみきおは音臼小事件を起こしたいわけではなく、鈴を手に入れるという目的を果たすために邪魔な文吾を排除したいだけなんです。 原作では心と一緒に木村みきおもタイムスリップしてきていて、加藤信也の名前を名乗っているんですよね。 加藤信也は音臼小事件を起こしたことで鈴が変わってしまい、純粋で明るい鈴が手に入らないとみきおに伝え、音臼小事件を止めるんですが、みきおも一緒にタイムスリップしていないのでしょうか? でもそれだと原作と犯人が同じになってしまうので・・・それとも他にも共犯者がいるということなのかもしれませんね。 ドラマでは文吾がキャンプ場に呼び出されていましたが、原作ではそんなシーンはないのでもう全然先の展開がわかりません。 しかもみきおまでスタンガンで気絶させられるなんて予想外でした! みきおはやっぱり青酸カリを飲まされたのでしょうね、そしてそれが文吾がやったことだとして逮捕されてしまったのでしょう・・・。 というか心も文吾も1人で行動しないで!本当に親子そっくり!.

次の