約 ネバ ご ほうび。 約束のネバーランド【最新178話】のネタバレと感想!|マイコミック|漫画のネタバレや無料で読む方法を紹介!

【約ネバ】178話ネタバレ!「あの方」の”ごうほうび”の内容が判明!

約 ネバ ご ほうび

約束のネバーランド 最新180話 ネタバレ! エマは嘘をついていた ごほうびは「なし」だと言っていたエマ。 しかし、それは嘘だったと明かされる。 約束の代償として、エマはやはりごほうびを要求されていた。 それは「かぞくとおわかれすること」だった。 雪国でおじいさんに助けられるエマ 雪の上に倒れていたエマは、たまたま通りかかったおじいさんに助けられる。 おじいさんの家で目を覚ますエマ。 しかし、エマは記憶を失っていた。 家族のことも、自分の名前すらも、全てを忘れてしまっているのだった。 エマの所持品の中には、GF時代にノーマンと一緒に撮られた写真もあったのだが、その写真からもノーマンの姿だけが不自然に消えており、他に身元が分かる手がかりも何もないのだった。 おじいさんと暮らすエマ エマは助けてくれたおじいさんと一緒に暮らすようになり、早くも一か月が経過する。 エマは家族の夢を見るようになっていたが、記憶は相変わらず戻らないままで、表情もふさぎ込んでいて元気がない。 ある日の夜、おじいさんが一人で外へ出ていくのに気づいたエマは、後を追いかける。 おじいさんが向かった先には、荒れ果てた村の景色が広がっており、たくさんの墓が立てられていた。 おじいさんの家族と故郷は、戦争でみんな失われてしまっていたのだった。 家族を失ってしまったおじいさんに、「つらいね」とわがことのように同情するエマ。 エマは記憶を失ったままだが、わけもわからず涙を流してしまう。 エマを探しに来たレイたち エマ(心のどこかでわかる。 記憶も、これまでの自分も、戻らない。 でもそれでいいと思う。 新しい名前と自分で、明日に向かって生きる) ずっとふさぎ込んでいたエマだったが、おじいさんとの暮らしの中で笑顔を浮かべるようになり、おじいさんも嬉しそうにする。 そして、とうとうエマは家族の夢すら見なくなってしまう。 ある日、エマはおじいさんと一緒に列車で街まで買い出しに出る。 初めて見る街並みにはしゃぐエマ。 そのすぐ近くに、エマを探しに来たらしいレイ・ギルダ・フィルの三人がいたのだが、お互いに気づくことなく、すれ違ってしまうのだった。 約束のネバーランド 最新180話 感想と考察レビュー! やはりごほうびはちゃんとあったのですね…。 やさしいおじいさんに見つけてもらえて、エマが無事だったのは良かったですが… エマは全ての記憶を失ってしまいました。 一人だけ鬼の世界に取り残されるとかに比べれば、まだ救いがある「ごほうび」だとは思うのですが…。 最初はふさぎ込んでいたエマですが、今回のラストではすでに笑顔を見せており… 新しい名前で新しい自分として、おじいさんとの生活をスタートしてしまいました。 そしてエマを探しに来たと思われるレイたち…。 当然エマがここにいると知って来たのではなく、手分けして世界中を捜索している、という感じでしょうね。 今回はすれ違ってしまいましたが、探し続ければいずれエマを見つけること自体は不可能ではないはず。 ただ、問題はやはり、エマを見つけられたとして、記憶が戻るかどうか、という点ですよね。 仮にレイたちがエマを見つけられても、すでにおじいさんとの新しい生活を始めてしまった今のエマは、レイたちよりも独りぼっちのおじいさんの家族でいることを選んでしまう可能性もあり得そうな気がします。 最終回間近と言われている約ネバですが、エマ達だけでなく今回登場したおじいさんも含めて、みんな幸せなハッピーエンドに期待したいです。

次の

最新ネタバレ『約束のネバーランド』178

約 ネバ ご ほうび

「食用児全員で人間の世界に行き、それを最後に二世界間の行き来を完全に不可能にする」という約束を破らないもの• 「人間と鬼がともに生きていける世界にしたい」という欲望を阻害するもの• 「 その年に実った一番質の良い肉を献上すること 」を守り続けるもの では他にもいくつか条件を挙げましたが、主に重要となるのはこの3つかと思います。 もっと正確にいうと 「きみの邪血がほしい」 です。 「邪血??」と思う方も多いかと思いますが、 実はエマはムジカと同様、邪血を持っていたという展開予想です。 エマはムジカと妙に仲が良かったり、ソンジュがエマに対して意味深なリアクションをしたりするところから、エマもムジカと同じような邪血を持っているのではないか、と考えました。 また、「エマは実は鬼である」という考察をされている方もいるようです。 まず1つ目の条件、「食用児全員で人間の世界に行き、それを最後に二世界間の行き来を完全に不可能にする」という約束を破らないもの、という条件には問題なく当てはまります。 このエマのお願い、 鬼については何も言及していない点をあのお方に突かれるのではないか、と感じてしまいます。 次に2つ目の条件、「人間と鬼がともに生きていける世界にしたい」という欲望を阻害するもの、という条件にも当てはまります。 人間は平和に生きていけますが、鬼の世界では今以上に争いが起こってしまいますので、「鬼も助けたい」というエマの本来の欲望には反するものになっています。 そして3つ目の条件、「その年に実った一番質の良い肉を献上すること」を守り続けるもの、という条件についてですが、これに関しては当てはまりません。 しかし、約束を結んだイヴェルクはノーマンたちに殺されてしまったので、 この約束は無効になったと考えることもできます。 むしろそう考えなければ、もしエマがこのタイミングで約束をしに来なかったらイヴェルクの約束は放棄されたまま、ということになります。 そのため、約束をした相手が死んだ場合は無効になると考えて良さそうです。 (ラートリー家に関しては代々調停役をするという約束をしたので、約束を結んだ張本人が死んでも代々受け継がれてきました。 ) あのお方はなぜ「邪血」を欲しがるのか 仮にこの予想が正しく、エマが邪血だった場合 エマの邪血を「あのお方」はなぜ欲しがるのでしょうか。 それは、 邪血を求めて鬼たちを争わせるためだと考えます。 王家がほぼ全滅した今、鬼たちを統制する存在がいなくなりました。 これでは世界はごちゃごちゃになってしまいます。 そこで、「一番強い鬼に邪血を与える」とした上で鬼たちを争わせることで、 鬼のトップを決めようと「あのお方」は考えたのではないでしょうか。 ただし「あのお方」は鬼のトップを決めるためだけに鬼たちを争わせるわけではありません。 「鬼たちの争いを見て自分が楽しむため」でもあります。 「あのお方」はエマたちに「あそぼ」と何度も話しかけていることから、どこか退屈しているような雰囲気が感じられます。 そこで暇つぶしのためにも「鬼のトップを決める争い」を起こしたいのではないでしょうか。 かなり面白い考察ですので是非ご覧下さい。

次の

最新ネタバレ『約束のネバーランド』178

約 ネバ ご ほうび

-------------------------------------------------- 約束のネバーランド178話ネタバレ:エマとムジカの再会 エマとムジカは再会し、強く抱きしめ合いました。 エマたちはこれまでに起こったことを話します。 これで自由、みんな本当にやり遂げた、おめでとうとムジカは祝福してくれました。 するとエマはムジカたちが助けてくれたおかげだからと言います。 ソンジュは約束は、と尋ねました。 約束は今夜履行するようです。 友として王として、見届けさせてとムジカは言いました。 肝心の約束の履行は、グレイスフィールドの地下で行われます。 長年生活してきたグレイスフィールド。 その地下には金の水に浮いた島、そしてその島にある階段が存在していました。 そこはラートリー家が行き来や物資の運搬に使っていた通路のようです。 この金の水を使ってあの存在に約束履行の意思を伝えるのだ、とエマは説明しました。 それで無事人間の世界に渡ることができるのです。 その時、フィルがごほうびについて尋ねました。 ごほうびは大丈夫なのか。 エマも人間の世界に行けるのか。 その問いに、エマは笑顔で大丈夫だと答えます。 ついに約束を履行することになりました。 そのごほうびの正体とは!? 約束のネバーランド178話ネタバレ:ごほうびは何なのか フィルは不安そうに、 エマだけ死んだり鬼の世界に残ったりといったことはないのか、と再度確認しました。 絶対ない、とエマは断言します。 自分もここにいる皆も他の農園にいる食用児も、誰も死なないし残されない。 全員生きて人間の世界へ行ける。 エマのその言葉を聞いても、じゃあごほうびって何なのかとフィルは尋ね続けます。 何を代償にして、自分たちは人間の世界に行くのか。 エマが要求されたごほうびとは、 エマの一番大切なものである「家族」でした。 しかしエマの家族は皆人間の世界に行くことになります。 これが約束だから家族をもらうことはできないと、あの存在は考えます。 そして、 特別にごほうびは何もいらない、と言い出したのです。 人間はこれまで、1000年もの間ずっと奪われ続けてきました。 その1000年が代償、君たちには色々と楽しませてもらったからそれでいい。 というのが、向こうの決めたごほうびの内容だったのです。 それを聞いた子供たちは、信じられないといったように声を上げました。 いくら何でも話がうますぎる、とレイも疑います。 もしエマだけが何か犠牲になるような取引なら、皆で鬼の世界に残ればいいんだよ、とノーマンも言います。 しかし本当に何もないのだ、とエマは慌てて否定しました。 それに 鬼の世界に残ることがどれほど危険であるのか、皆よくわかっているはずです。 今は良くても、鬼たちがこの先ヒトを食べたくなるかもしれません。 農園の廃止を承知できない鬼だっているでしょう。 農園はなくなり、ムジカたちが王になっても、民の食欲まで統治することはできません。 鬼がヒトを食べること自体は悪でも毒でもないのだから。 出来る限り早く、自分たちは人間の世界へ消えた方がいい。 自分は本当に犠牲になっていないし、自分だけじゃなく他の皆も誰もそうではない。 エマの言葉に、フィルは本当に本当か、と確認します。 そして本当だと言われると、よかった!と心から喜びの声をあげました。 それでもレイは、 何か裏があるのではないかと疑っています。 エマもそのことは考えたようですが、 もしかすると人間の世界が平穏でないかもしれない、と思ったそうです。 そうでなくてもまだやらなくてはいけないことがたくさんあるのです。 この先は明るいだけの世界ではないかもしれない、だからごほうびはなかったのかもしれない。 それでもこの約束を履行して、皆と人間の世界へ行きたい。 どんな不安も困難も、皆と一緒なら乗り越えられる。 明るい未来にしていけるから。 エマを信じ、子供たちは行こう!と拳を掲げました。 まさかのごほうびなし。 疑う気持ちは消えませんが、今できるのは前に進むことですね。 -------------------------------------------------- 約束のネバーランド178話ネタバレ:人間の世界へ! エマは瓶へ花を刺し、フィルと手を繋いで立ち上がりました。 その目の前にあの存在が浮かび上がります。 もういいかい? うんいいよ。 エマがそう答えると、金色の池の水が動き出しました。 目の前の階段が形を変えます。 エマはムジカとソンジュへじゃあね、ありがとうと手を振ります。 2人もそれに応えました。 たとえ違う世界に暮らしていても、ずっと友達。 そう誓い、エマたちは旅立ちました。 同時刻、各地の食用児たちが消えていきます。 次の瞬間、 子供たちは浜辺に倒れていました。 その近くにはあの自由の女神が見えます。 ついにエマたちは人間の世界へやってきました。 人間の世界で何が待ち受けているのでしょうか!? -------------------------------------------------- 約束のネバーランド178話ネタバレの感想考察 今回、ついにごほうびの内容が明らかになりました。 それは、 何もなし! この事実に、読者も子供たちと同じリアクションをしたことでしょう。 レイは最後まで疑っていましたが、そうなる気持ちもわかります。 レイは特にエマとともにあの場所まで行ったからこそそう思うのでしょう。 しかし エマは絶対大丈夫、本当だと何度も断言しました。 正直まだ信じきれない気持ちはありますが…エマの言うように、子供たちが向かった人間の世界でより厳しい試練が降りかかることになるから、なのかもしれません。 人間の世界も鬼の世界と同じようなものだ、と言われていました。 実際そうなのかもしれません。 それでもエマたちなら、鬼と戦ってきた子供たちならきっと大丈夫だと思えてくるのです。 きっとママも見守ってくれているはずですしね! 最後のページには、自由の女神の姿も描かれていました。 ついに人間の世界へやってきたのでしょう。 ここからどんな出来事が待ち受けているのか。 エマたちは無事大人になることができるのか。 いよいよ最終回なのか、その手前なのか。 そちらにも注目したいですね。 -------------------------------------------------- 約束のネバーランド178話ネタバレ展開考察:約束の履行に向かうのか!? ママが死んでしまったからと、いつまでも悲しんではいられません。 次回は約束の履行をすることになるのではないでしょうか。 約束を履行するには、再びあの場所へ行く必要があるのかは不明ですが、あの存在と会うことにはなるでしょう。 再びあそこへ行くとしても、 二度目なので前のようにはてこずらないでしょうね。 そして 約束を履行すれば何が起こるのか。 約束とは、大人も子供も関係なく、全食用児で人間の世界へ行くというものです。 二つの場所を繋ぐ場所へ行くことになりそうですね。 そしてその場所は、 ラートリー家に関係しているのではないでしょうか。 -------------------------------------------------- 約束のネバーランド178話ネタバレ展開考察:ピーターの叔父に会うのか!? ピーターは死ぬ前、叔父に会うようにと言い残していました。 そこでコードを伝えるといいようです。 もしかすると、 そのコードこそが人間の世界へ通じる道を通ることができるものだったりするのかもしれませんね! ラートリー家は人間の世界と鬼の世界を取り持つポジションでした。 そのため、人間の世界へ続く道を知っているはずです。 エマたちはその道を通って人間の世界へ行くことになるのでしょうか。 ただ、 それだと約束を履行しなくても人間の世界へ行くことができるかも!? 約束のネバーランド178話ネタバレ展開考察:イザベラのその後は!? イザベラは子供たちを守り、死んでいきました。 その亡骸はおそらくグレイスフィールドに埋められるのでしょう。 グレイスフィールドは長年イザベラが子供たちと過ごした思い出の場所です。 もちろん、悲しく辛い思い出も多くありました。 幸せを感じても、出荷という運命のせいで心から喜べません。 しかし今、 イザベラは初めて子供たちへ大好きたと本心を伝えることができました。 できれば生きて側にいたかったでしょう。 それができなくなりましたが、ずっとママとして鬼のいいなりになってきた頃より遥かに幸せだったのではないでしょうか。 イザベラはこらからもグレイスフィールドで、子供たちの幸せを願い続けることでしょう。 そして子供たちも、大好きなママのことは忘れないでしょう。 感動すぎやろ… レイの顔がまた切ない… ご褒美もうそろそろ分かるのかな怖い はあああああ目から汗がああああああ — M MM62899729 -------------------------------------------------- 約束のネバーランド178話ネタバレまとめ 鬼の爪で貫かれたイザベラは、力なく地面へ横たわります。 こんなずるい死に方をしてごめん、とイザベラはエマの涙を優しく拭います。 エマも複雑な気持ちが全くないわけではありませんでした。 しかし、それでもやっぱりみんなママが大好きなのです。 それは これまでにママから受けた愛情は本物だったからです。 ママは最期の力を振り絞り、子供たちを抱きしめてだぁいすきよ、と言いました。 子供たちも、自分だって大好きだと涙を流します。 そして イザベラは目を閉じ、動かなくなりました。 子供たちは大好きなママの死に泣き続けました。 イザベラを失った子供たち。 それでも前へ進むしかありません。 次回はいよいよ約束を履行しに行くのでしょうか!? 次回のを楽しみに待ちましょう! 今すぐお得に漫画やアニメ を楽しみたいなら U-NEXTがオススメ!• お得に漫画やアニメを楽しみたい…• 過去の漫画やアニメを一気に見たい…• 仕事や部活、サークル活動などでテレビをタイムリーに見れないので、時間を気にせず好きな番組を見たい… このような悩みを あなたは持っていませんか? かつては私もこのような悩みを持っていて、どうしたら解決できるだろう、どうしたらもっと好きな漫画やアニメを楽しめるだろうと色々思考錯誤していました。

次の