新どろあわわ 価格。 新どろあわわvs新くろあわわ【比較体験談】管理人が本音で評価!

泥洗顔の新旧どろあわわを比較!美容成分が増えて価格は安くなりました

新どろあわわ 価格

このページの目次• どろあわわって? は、「泥洗顔」「泡洗顔」のカテゴリーで人気の洗顔料です。 これまでの出荷数はシリーズ累計で1,050万個を越えているそうで、使ったことがなくても、一度くらいは耳にしたことのある人が多いのではないかと思います。 毛穴スッキリ成分のクレイ(泥)を配合した、たっぷり・もっちりな泡が特徴で、スッキリだけど乾燥しない使用感が好きでわたしも使っていました。 そんなどろあわわが、2018年7月にリニューアルしたと美容雑誌などのメディアで話題になっています。 新旧どろあわわの違い デザインがシンプルに 左:旧どろあわわ 右:新どろあわわ まずデザインが一新されました。 新パッケージは、よりシンプルに、透明感を意識したような雰囲気です。 容器の形状は変わっていませんが、見た目の印象はだいぶ変わりました。 ……ですが個人的には旧デザインの方が好きなわたし。 でもまあこれが時代に合わせてのデザインの変化なんでしょう、と思いました。 新成分が増量 新 には、新しい成分も追加配合されました。 主な成分は以下で、成分名のあとに「new!! 」とあるのが新成分です。 米と発酵のチカラの成分 新成分について詳しくはこちら それでも価格はお安く! なのに価格は安くなっているところがポイントです! (まあ高くなってはお客さんも離れてしまいますからね……!) これまでどろあわわは通常価格2,980円で販売されていましたが、2,480円に値下がりしました。 成分は増えたのに、価格は据え置きどころが値下げしてしまうなんて。 企業努力と言いますか、それほど商品に自信があることが分かります。 しかもリニューアルキャンペーンとして、現在は1,000円OFFの1,480円(送料無料)で購入が可能になっています。 冒頭にも書きましたが、 を試すなら今です。 ほんとに。 新どろあわわを使ってみた口コミ 新 を実際に使ってみたレポートです。 内容量は110gで、約30回分となっています。 容器は旧デザインと変わらない、簡易なビニール製のパッケージです。 絞りだしやすくて、捨てやすいですし、何より容器にお金がかかっていないのはいいと思います。 1回の使用量は「3cm」が目安です。 パッケージの裏に「使用量の目安3cm」と、目盛りが付いていて分かりやすくなっています。 これは旧パッケージにはなかったですね。 洗顔料の色は旧パッケージ同様、真っ白。 成分はいろいろと配合されていますが、香りは特にありません。 泡立ちも相変わらずのモチモチ・たっぷり泡で、肌に触れずに泡洗顔ができました。 スッキリだけど、つっぱらず、洗い上がりはしっとり感も感じられます。 新どろあわわ(泡立てネット付き)をお得に購入する方法 新 を購入すると、プレゼントで泡立てネットも付いてきます。 100均などに売っているものと同じようなネットですが、大きめでしっかりしているので、泡立てるのには便利です。

次の

泥洗顔の新旧どろあわわを比較!美容成分が増えて価格は安くなりました

新どろあわわ 価格

とても特徴のある泥なので、今回のリニューアルで追加配合したようです。 実はこの泥、数千年の年月を経た海底の地層から採れる泥で、ミネラル分を53種類も含んでいるそうです。 ミネラル分はヒトの肌に重要な栄養素。 汚れを洗い落とすだけでなく、栄養補給までできてしまうなんとも便利な泥です。 タナクラクレイは表面にナノサイズ ナノは100万分の1mm の極少の孔が無数にあり、古い角質や汚れを吸着除去することができます。 この泥を追加したことで、 毛穴の汚れや脂、老廃物の洗浄力がさらにアップしています。 従来品の泥の効果もやっぱり凄い! 従来品の泥「沖縄産マリンシルト」 沖縄のなかでもさらに限定した地域でしか採れない貴重な泥が沖縄産マリンシルト。 ミネラルを多量に含んでいるだけでなく、マイナスイオンの力で汚れをしっかり吸着してくれます。 従来品の泥「国産ベントナイト」 日本国内で摂れた上質なベントナイト。 こちらはなんと数億年前に海底に積もった火山灰からできた泥です。 汚れを吸着する力が強く、皮膚の奥に入り込んだ簡単には取れない汚れや角栓、余分な皮脂を吸い取ります。 女性らしいなめらかで健康な肌に導く「豆乳発酵液」• ピン!とした肌のハリに大事な「コラーゲン」• 保水力が高く瑞々しい肌にする「ヒアルロン酸」• 新配合!ベビーコラーゲン 今までの「どろあわわ」には「サクシノイルアテロコラーゲン」というコラーゲンが含まれていました。 これは肌の表面で活躍するコラーゲンとは違い、肌に浸透しやすく保湿や肌の弾力を補えるコラーゲンです。 肌実感しやすいこのコラーゲンは「新どろあわわ」にも配合されています。 「新どろあわわ」のポイントは、さらに ベビーコラーゲンを追加したところです。 ここまでをまとめると、「新どろあわわ」で変更になったのは、「価格が安くなった」「汚れの吸着成分の強化」「美容成分の強化」でした。 さらに追加になったのが 洗顔しながら肌をやわらげる 「ほぐし洗顔」の成分です。 新成分• 白麹 米麹 エキス• 米ぬか発酵エキス 白麹 米麹 エキス 米麹エキスとは米を麹菌で発酵させてできた美容成分です。 米の研ぎ汁が美肌にいいという話は聞かれたことがあると思います。 さらに米を発酵させると、その美容成分だけでなく「有機酸 AGA 」やコージビオースという希少糖が含まれるそうです。 これらの美容成分は、肌を潤しやわらげる ほぐす 作用があります。 弾力はあるのに柔らかい肌、理想的ですよね! 米ぬか発酵エキス 米ぬか発酵エキスにはアミノ酸やGABA、乳酸などの美容成分がたっぷり詰まっています。 少しのことで乱れがちになる肌のターンオーバーを正常に戻そうとする作用があるので、色素が気になる人や角質がたまりやすい人にもいいですね。 「どろあわわ」を大人気商品にしたのは、もっこもこの弾力泡。 ただでさえ強烈なインパクトがあったモコモコ泡ですが、さらに 弾力が1. 16倍になったそうです。 弾力があると何がいいのか疑問なところですが、ちゃんとメリットがあります。 そのメリットとは肌への摩擦 刺激 を抑えて、汚れを優しく取り除けるという点です。 肌は摩擦をとても嫌がります。 顔の肌は特にデリケートですよね。 ゴシゴシ洗うのはもちろん、少ない泡で摩擦しながら洗顔をすると、 肌荒れや乾燥、シミ、たるみの原因になります。 そんなデリケートな肌に刺激を与えないようにするのが泡。 しかしただ泡が多いというだけではいけません。 手が肌に触れることができないくらいの弾力で、泡の力で汚れを落とす。 これが理想です。 洗い上がりの手に吸いつく肌。 すべすべなのにもっちり。 「新どろあわわ」の泡を楽しみましょう。 「新どろあわわ」は通販先行発売ですが、順次バラエティショップでも展開し、ドラッグストアやGMS 百貨店、ディスカウントストア、専門店など でも取り扱う予定だそうです。 「旧どろあわわ」はバラエティショップだと、ロフト、東急ハンズ、プラザ、ショップイン等で販売されていました。 なので「新どろあわわ」はさらに多くのショップで購入できるようになっていくでしょう。 薬局では一部のマツキヨで「旧どろあわわ」の取り扱いがありました。 マツキヨ以外の薬局やドラッグストアにも順次拡大していくと思います。 価格や特典の違い バラエティショップや薬局などの量販店で買う場合と公式サイトから買う場合の違いですが、旧品時代は公式サイトの方が価格が安く、さらにおまけ品がついていました。

次の

『新くろあわわ』を使った口コミ・効果、値段【本音レビュー】

新どろあわわ 価格

とても特徴のある泥なので、今回のリニューアルで追加配合したようです。 実はこの泥、数千年の年月を経た海底の地層から採れる泥で、ミネラル分を53種類も含んでいるそうです。 ミネラル分はヒトの肌に重要な栄養素。 汚れを洗い落とすだけでなく、栄養補給までできてしまうなんとも便利な泥です。 タナクラクレイは表面にナノサイズ ナノは100万分の1mm の極少の孔が無数にあり、古い角質や汚れを吸着除去することができます。 この泥を追加したことで、 毛穴の汚れや脂、老廃物の洗浄力がさらにアップしています。 従来品の泥の効果もやっぱり凄い! 従来品の泥「沖縄産マリンシルト」 沖縄のなかでもさらに限定した地域でしか採れない貴重な泥が沖縄産マリンシルト。 ミネラルを多量に含んでいるだけでなく、マイナスイオンの力で汚れをしっかり吸着してくれます。 従来品の泥「国産ベントナイト」 日本国内で摂れた上質なベントナイト。 こちらはなんと数億年前に海底に積もった火山灰からできた泥です。 汚れを吸着する力が強く、皮膚の奥に入り込んだ簡単には取れない汚れや角栓、余分な皮脂を吸い取ります。 女性らしいなめらかで健康な肌に導く「豆乳発酵液」• ピン!とした肌のハリに大事な「コラーゲン」• 保水力が高く瑞々しい肌にする「ヒアルロン酸」• 新配合!ベビーコラーゲン 今までの「どろあわわ」には「サクシノイルアテロコラーゲン」というコラーゲンが含まれていました。 これは肌の表面で活躍するコラーゲンとは違い、肌に浸透しやすく保湿や肌の弾力を補えるコラーゲンです。 肌実感しやすいこのコラーゲンは「新どろあわわ」にも配合されています。 「新どろあわわ」のポイントは、さらに ベビーコラーゲンを追加したところです。 ここまでをまとめると、「新どろあわわ」で変更になったのは、「価格が安くなった」「汚れの吸着成分の強化」「美容成分の強化」でした。 さらに追加になったのが 洗顔しながら肌をやわらげる 「ほぐし洗顔」の成分です。 新成分• 白麹 米麹 エキス• 米ぬか発酵エキス 白麹 米麹 エキス 米麹エキスとは米を麹菌で発酵させてできた美容成分です。 米の研ぎ汁が美肌にいいという話は聞かれたことがあると思います。 さらに米を発酵させると、その美容成分だけでなく「有機酸 AGA 」やコージビオースという希少糖が含まれるそうです。 これらの美容成分は、肌を潤しやわらげる ほぐす 作用があります。 弾力はあるのに柔らかい肌、理想的ですよね! 米ぬか発酵エキス 米ぬか発酵エキスにはアミノ酸やGABA、乳酸などの美容成分がたっぷり詰まっています。 少しのことで乱れがちになる肌のターンオーバーを正常に戻そうとする作用があるので、色素が気になる人や角質がたまりやすい人にもいいですね。 「どろあわわ」を大人気商品にしたのは、もっこもこの弾力泡。 ただでさえ強烈なインパクトがあったモコモコ泡ですが、さらに 弾力が1. 16倍になったそうです。 弾力があると何がいいのか疑問なところですが、ちゃんとメリットがあります。 そのメリットとは肌への摩擦 刺激 を抑えて、汚れを優しく取り除けるという点です。 肌は摩擦をとても嫌がります。 顔の肌は特にデリケートですよね。 ゴシゴシ洗うのはもちろん、少ない泡で摩擦しながら洗顔をすると、 肌荒れや乾燥、シミ、たるみの原因になります。 そんなデリケートな肌に刺激を与えないようにするのが泡。 しかしただ泡が多いというだけではいけません。 手が肌に触れることができないくらいの弾力で、泡の力で汚れを落とす。 これが理想です。 洗い上がりの手に吸いつく肌。 すべすべなのにもっちり。 「新どろあわわ」の泡を楽しみましょう。 「新どろあわわ」は通販先行発売ですが、順次バラエティショップでも展開し、ドラッグストアやGMS 百貨店、ディスカウントストア、専門店など でも取り扱う予定だそうです。 「旧どろあわわ」はバラエティショップだと、ロフト、東急ハンズ、プラザ、ショップイン等で販売されていました。 なので「新どろあわわ」はさらに多くのショップで購入できるようになっていくでしょう。 薬局では一部のマツキヨで「旧どろあわわ」の取り扱いがありました。 マツキヨ以外の薬局やドラッグストアにも順次拡大していくと思います。 価格や特典の違い バラエティショップや薬局などの量販店で買う場合と公式サイトから買う場合の違いですが、旧品時代は公式サイトの方が価格が安く、さらにおまけ品がついていました。

次の