まどマギ2 スイカ確率。 【まどマギ2】根拠の弱い設定狙いではエピボのキャラで中間設定を見抜こう

魔法少女まどかマギカ2 天井・ゾーン・スペック・設定判別 解析攻略

まどマギ2 スイカ確率

0 98. 0 99. 8 101. 3 104. 7 107. 3 111. 5 ART直撃確率 ART直撃確率 設定 当選率 実質出現率 1 0. ボーナスとARTの同時当選はなし 直撃当選時の前兆ゲーム数は レア役を引いてから 最大6ゲームです。 単独紫七との混同に注意 ボーナス終了時のセリフと画面 ボーナス終了時に液晶タッチで 設定示唆のセリフを聞くことができます。 「みんなには内緒だよ」は、 設定5以上確定。

次の

【魔法少女まどか☆マギカ2(まどマギ2)】魔女の結界詳細

まどマギ2 スイカ確率

この記事に書かれている内容は…• CZ突入契機と当選率、CZの種類は、以下の通りです。 【弱チェリー成立時(状態不問)】 弱チェからCZに当選した場合は、「ほむらCZ」が確定します! 弱チェリー成立時のCZ突入率は、設定3・5・6が優遇されているので、設定推測要素になりそうですね。 【強チェリー成立時(低確)】 低確滞在中の、強チェリー成立時のCZ突入率は、設定1~4と5・6で、「さやか・マミ」CZ突入率に、設定差が設けられています。 【強チェリー成立時(高確・超高確)】 高確・超高確滞在中の、強チェリー成立時は、CZ突入率が50%(設定不問)となっているので、チャンスですね! 【スイカ成立時(低確)】 低確滞在中の、スイカ成立時のCZ突入率も設定差があり、設定1・2と5・6では2倍の差がありますね。 【スイカ成立時(高確・超高確)】 高確・超高確滞在中の、スイカ成立時は、設定の高低で大きな差はありません。 低設定でも、当選率25%となっているので、期待できそうですね。 【ボーナス成立時】 ボーナス成立時のCZ突入率は、ボーナス成立時の状態により、突入率が異なっています。 【押し順ベル成立時(超高確時のみ)】 押し順ベル成立時も、CZ突入抽選を行っており、トータル当選率が25%となっています。 さらに、 ほむらCZの確率も6. 詳細は、以下の通りです。 詳細は、以下の通りです。 何度も外してしまった方は、ほむらCZの期待度を疑ってしまうこともあると思います。 ただ、導入から半年以上経過して、解析情報に訂正も無いところを見ると、期待度80%というのは間違いないはずです。 ほむらCZに突入した場合、弱レア役でも引くことができれば、ART当選に大きく近づきますが、レア役が引けない場合に頼りになるのは、ART当選率約33%のリプレイになりますね。 リプレイも数回引くことができれば、チャンスとなりますが、ハズレばかりでは、あまり期待できないという結果になってしまいます。 もちろん、ほかのCZと比べれば当選率は高くなっていますが、ほむらCZでも気を抜けませんので、気合を入れて、レバーを叩きましょう!.

次の

まどマギ2 CZ当選率!設定差やほむらCZはどうなの?

まどマギ2 スイカ確率

マユの塔(超高確率) 超高確率のマユの塔は 10ゲームのボーナス昇格超高確率ゾーンです。 元々当選していたボーナスをその10ゲームで 2段階(くるみ割りの魔女付きエピソードボーナス)か 3段階(悪魔ほむらゾーン付きエピソードボーナス)アップさせる チャンスゾーンになっています。 ラッシュ中で唯一エピソードボーナスをひけるタイミングになっています。 (エピボをひいてもセット上乗せはありません) マユの塔の当選契機は マギカボーナスをひいた時の一部です。 ここ重要です。 成立しているボーナスは マギカボーナスなんですよ。 なのでほむらVSマミや悪魔ほむらゾーンに当選した時は 抽選されません。 マユの塔(超高確率)当選確率 マユの塔に移行するメインルートは スイカです。 まどマギ2でいうワルプルギスの夜の抽選みたいなものですね。 スイカのボーナスは当選確率が低いかわりに 当たるとすべてマギカボーナス+マユの塔になります。 他の契機ですと マギカボーナス当選時の1.6%です。 ースポンサードリンクー マユの塔(超高確率中)の抽選 マユの塔中の抽選は 先に説明した通り 成立役によって2段階か3段階の昇格抽選をおこなっています。 昇格確率は以下になっています。 キュゥべえチャレンジ中と違って 共通ベルでも抽選してます。 ボーナスランクは下記のように4段階に分かれています。 逆に昇格に失敗した場合はランク1のままなので 10ゲーム終了後にマギカボーナスとなります。 2ランクの『付きエピソードボーナス』部分に()がついてるのは 僕の考えではエピソードがつかないと思ってるからです。 (存在しないので検証はできないけど本前兆中の抽選による考察です) 演出関連(前兆含む) 前兆について 前兆中の演出に関しては ラッシュ中の前兆と同じ流れになりますが、 確定する時(マユの塔に移行の仕方)が ちょっと普通のボーナスと違うパターンもあります。 普通の流れのパターンは 高確から杏子もしくはさやかとの 連続演出に発展して成功して移行するパターンです。 これは通常のボーナス(特化ゾーン)に当選するパターンと同じですね。 これに、失敗からレバーオンで移行するパターンがあります。 失敗してレバーオンで通常に戻るも、 第一停止で移行するというびっくりパターンもあります。 マユの塔に移行した時点でボーナスは確定してるので WINとしてもいいですし、 まだ続きがあるよって意味で失敗としてもいいという どちらもありという解釈で 両方のパターンを作ったのかなって思ってます。 他にも演出が起こらないで赤セリフや金セリフとかから突如移行したり、 プレミアっぽい確定演出から移行したりする場合もあります。 連続演出の種類は少ないし、 高確の前兆はバリエーションが少ないと僕は思っていますけど ここは最後まで楽しませてくれるようになってると思います。 ちなみに高確ステージに移行した時に Kalafinaの「君の銀の庭」が流れたら 超高確本前兆濃厚なはずです。 (違ったらごめんちゃい) マユの塔(超高確率中)の演出 基本的に第三停止で 当選した段階のボーナスの演出になれば確定です。 2段階ならくるみ割りの魔女の演出で 3段階なら悪魔ほむらが出る演出です。 確定した次のゲームで逆回転して7が揃って エピソードボーナスが始まります。 カットイン時のセリフ このゾーン中もリプレイでカットイン演出が起こります。 揃ったら確定。 揃わなければ共通ベルなので失敗。 カットインがあるということはもちろん イチカク&ニカクセリフがあります。 しかもここのカットインはめがねほむらなんですけど クインテットの使い回しではないんですよ。 さすがですよね。 カットイン時 「狙ってください」 (毎度のアプリです) イチカクセリフ 「イチカク」 ニカクセリフ 「あきらめない」 共通ベルはカットインで出た場合は失敗ですが カットインがない場合は成功する場合もあります。 リプレイもカットインなしで成功する場合もあります。 レバーオンで演出が起こり、 毎停止ごとに演出が起こるパターンが基本で 演出なしから第3停止でいきなり演出が起きて成功というパターンもあります。 赤カットインは 揃う+悪魔ほむらゾーン確定と思われます。 悪魔ほむら確定じゃなかったです。 くるみ割りのパターンでも出るそうです。 揃った時全部悪魔ほむらだったので 確定だと思っちゃいました。 ご指摘いただきましたので訂正します。 (もしかしたら悪魔ほむらの方が出やすいとかはあるのかもです) 青カットインが眼鏡ほむらに対して 赤カットインは通常ほむらです。 もちろんセリフも異なります。 なので検証が終わり次第追記します。 (いたって普通の演出の時もあります) 初代でいう強レア小役であろう演出でスイカだったり スイカはない演出でスイカだったりすると激アツです。 その次のゲームから前兆が始まったらもうもらったと思って良いですね。 スイカだと激アツな演出は ・ステップ4の杏子でスイカ ・『!!!』 (ちょうど両方出てくれた演出) ・ステップ2のさやか(普通は共通ベルなど) 全部わかってないんですけど べべのカットインやなぎさ演出とか 強レア小役の可能性が高いやつは熱いと思います。 僕が初めて引いた時は 普通の演出でスイカ(上乗せなし)で次のゲームから 高確あおり・・・というか高確ステージに移行したんだったと思います。 ベルの前兆になっていない状態でスイカの次のゲームに 高確移行示唆や高確ステージに移行したら その時点で激アツだと思います。 本前兆中の抽選(マニア向け) マユの塔本前兆中にレア小役をひいたらどうなると思いますか? これが気になったというより、 このタイミングでの中チェと特殊役の恩恵も調べないとってことで 調べたんですよ。 ここは僕がアプリで検証した結果を元にした考察になってますので あってるかどうかはわかりません。 でも全く見当違いってことはないと思うので マニアになりたい人はぜひ読んでみてください。 結論から言うとマユの塔の本前兆中もこの機種でいう 特殊カウンターのような仕組みが存在してるようです。 まずはマユの塔の本前兆中に特殊役のフラグを立ててみました。 すると失敗した時のボーナスがマギカラッシュからほむらVSマミに変わりました。 これがエピソード付きではなかったので さきほど説明した『付きエピソード』に()をつけたんです。 そして、すでにランクが上がっているため ほむらVSマミから2段階アップで ランク4になるためなのか リプレイやベル等で成功でも 悪魔ほむらゾーン付きエピボになりました。 要するに成功すれば悪魔ほむらゾーン付きエピボになるということです。 特殊役の場合は当選してたボーナスのランクが1上がっていたので 通常時の特殊カウンターと同じで+1なんだと思います。 同様にレア小役でもカウンターを取得できれば 同じ結果になると思います。 (こちらは検証しておりません) 中段チェリーの方はどうなったのかというと もっていたボーナスが+3されて、 悪魔ほむらゾーンになりました。 なので、失敗すると悪魔ほむらゾーン 成功すると悪魔ほむらゾーン付きエピボです。 こっちも失敗したらエピソードはつかないので 失敗するとエピボはつかないよってことなのかもしれないですね。 (だから()はなくてもよかったのかも) どちらにせよほむらVSマミのエピソード付きってのは存在しないので 考えても意味はないことですね(笑) ということで、本前兆中にレア小役をひくと 特殊カウンター抽選があり、 一つでも上がれば成功=悪魔ほむらゾーンになるということです。 こんな話は解析サイトや本では出てこない話でしょうから かなりマニアックな話だと思います。 ぜひ小ネタにどうぞ(笑) ということで、マユの塔(超高確率)の解説は以上になります。 高確率中の抽選は知らない人が多いと思いますが、 知っておくとより熱くうてるようになりますから ぜひ覚えておいて欲しいと思います。 次はラッシュ中のボーナスの解説しますね。 可愛いものに目がない。 萌えキャラグッズもたくさん持っている。 毎年コミケはフル参戦。 でもそんな素顔とは裏腹に、プラス収支を維持している兼業スロッターでもある。

次の