生 ゴミ 処理 機 肥料。 blog.datarank.com: パナソニック 家庭用生ごみ処理機 温風乾燥式 6L シルバー MS

千葉市:生ごみ減量機器購入費補助金制度

生 ゴミ 処理 機 肥料

By: バイオ式の生ゴミ処理機は、微生物の力を利用して生ゴミを水と炭酸ガスに分解します。 バイオ式で処理した生ゴミは堆肥化が早く、1ヶ月ほど寝かせると野菜や花を栽培する際の堆肥として使えるので、家庭菜園や園芸を楽しんでいる方におすすめ。 バイオ式は音が静かで、夜間の使用や近所への配慮ができる点もメリットです。 ただし、バイオ式は屋外設置用のモノが多く、キッチンから屋外に生ゴミを捨てに行くのが面倒に感じることもあります。 また、大量の生ゴミを処理できる大型のモデルを設置する場合は、ある程度のスペースが必要。 大型モデルの価格は10万円以上することもあるので、生ゴミを堆肥として利用したい方におすすめです。 乾燥式 By: 生ゴミに熱を加えて水分を飛ばし、カラカラに乾燥させるのが乾燥式の生ゴミ処理機です。 一般的に家庭用として売られている生ゴミ処理機は乾燥式が中心。 キッチンなど屋内に置けるコンパクトなモノが多いのが特徴。 乾燥式は価格も比較的安く、一般家庭でも取り入れやすいのがメリットです。 密閉度の高いモノを選ばないと臭いが漏れ出てくる可能性があるので、慎重に選ぶ必要があります。 また、モデルによっては処理後すぐに生ゴミを取り出して容器を洗わなければならないモノもあるため注意が必要。 動作音はバイオ式に比べると大きいうえに、生ゴミの処理に6時間以上かかるモノが多いので、その点も考慮して選びましょう。 ハイブリッド式 By: ハイブリッド式は、バイオ式と乾燥式の長所を併せ持ったタイプです。 生ゴミを乾燥させた後、微生物により分解処理を行うため、音は小さめ。 さらに、脱臭装置が優れているので臭いが気にならず、室内置きでも快適に利用できます。 処理が終わるたびに中身を確認したり、容器を洗ったりする必要がなく手間もかかりません。 処理後は、有機堆肥としてすぐに活用できるのも魅力。 ただし、ハイブリッド式はサイズが比較的大きく値段も高いので、設置スペースと予算を慎重に考えて選ぶ必要があります。 電気代で選ぶ 生ゴミ処理機は、月に1,000円近い電気代が必要になります。 そのため、生ゴミ処理機を選ぶ際には機能だけでなく消費電力もチェックしましょう。 生ゴミを処理するために電気代が上がるのは困るという方は、できるだけ消費電力の低いモデルを探すのがおすすめです。 生ゴミ処理機のおすすめ 伸和 SHINWA キッチンコンポスト 20Wの電球と同じエネルギーのモーターを使用し、生ゴミを風の力で乾燥させるため、電気代を節約できます。 乾燥処理後は、約4分の1に減量され、肥料として再利用も可能。 ファンは小さめサイズで、運転音が約40dBと静かなので深夜でも安心して利用できます。 コーヒーメーカーを思わせる、コンパクトでおしゃれなデザインです。 1日10時間連続で運転しても、電気代は1ヶ月約124円、1日当たり約4円と経済的。 生ゴミを処理するだけでなく、食品乾燥機としてドライフルーツや魚の一夜干しが作れるのも魅力。 付属の容器が2つあるため、ゴミ処理用、食品用と使い分けもできます。 インテリア性を重視する方や電気代を節約したい方、乾燥機能を活用したい方にもおすすめです。 ハイブリッド式の生ゴミ処理機。 強力な脱臭機能を搭載し、悪臭となる成分を99. 84%カットできると謳われています。 処理後も処理中も臭いが気になりません。 生ゴミの入れ過ぎや、水分量の多さが気になるときは、脱臭モード・除湿モードで対処できます。 静音設計のため、深夜にリビングで使用しても動作音が気になりにくいのが魅力です。 蓋を開けて生ゴミを投入すれば、自動で作動するため手間いらず。 パワフルな分解力で中身がほとんど増えず、処理後に取り出す回数を大幅に軽減できます。 処理後の中身は、そのまま有機堆肥として活用できるため、家庭菜園におすすめ。 ほかの生ゴミ処理機を比べて値段は高いですが、省エネ設計で電気代を節約できるので、長い目でみるとコストを削減できます。 手間をかけず、室内で快適に利用したい方におすすめです。

次の

生ごみ処理機

生 ゴミ 処理 機 肥料

日立の家庭用生ゴミ処理機になります。 野菜クズから家庭菜園の肥料作りができたらと思い購入してから今回の出品にあたり動作確認行い〜5回以内しか使用しませんでした。 付属品は取扱説明書、期限切れですが保証書となります。 動作確認行い正常に動きます。 簡単ではありますが洗浄できる部分の洗浄は行なっていますが、発酵したような香りは残っています。 外側金属部分、元々の材質の為もあり、くすみ汚れが取り切ることが出来ておりません。 クレンザー等でくすみ取りをすれば出来るかもわかりませんが行っておりません。 その点、ご了解とご了承頂けた方のみお取引をお願いします。 メーカー 日立 品名 家庭用電気生ごみ処理機 品番:ECO-VS30 最大処理量:3. 売り切れ次第、削除していますので質問等お早めにお願いします。 専用ネットは1枚使用したので14枚残っています。 脱臭フィルターは既に取り付けてあります。 保証書もあります。 傷や汚れもなくとても綺麗な状態です。 箱もありますので全て箱に入れて発送致します。 【商品概要】 ・メーカー:島産業 ・製品名:パリパリキューブライト ・型番:PCL-31 【程度】 昨年 2019年 8月にヤマダ電機で新品購入、3回使用しましたが その後しばらくは使っていませんでした。 出品にあたり動作確認しましたが、特に問題はありませんでした。 【保証】 ヤマダ電機の3年保証 2022年8月まで有効 に加入しています。 (長期保証を継承できることはヤマダ電機に確認済みです) よろしくお願いいたします。 10回ほど使用しました。 動作確認済みです! 分かりにくいですが画像3枚目、お野菜の色素沈着がありますが、除菌済みですのご安心下さい。 あくまで中古品となりますので、神経質な方は御遠慮下さい。 4人家族程度にオススメなコンパクトサイズで、 見た目もシンプルですっきりしているのでキッチンにも馴染みます。 肥料作りに便利な「ソフト乾燥モード」があり、屋内外どちらにも設置可能です。 また、「予約モード」もあるので深夜に運転などもできます。 使い方は、ワンタッチでフタを開けて生ゴミを入れ、 スイッチを押すだけです。 乾燥ゴミが溜まったら、 炊飯器のように内釜を外してゴミを捨てられるので簡単です。 動作確認済み、到着後すぐにお使いいただけます! 内側はそれなりの使用感があるので状態を 【ややキズや汚れあり】としていますが、 外観は汚れ、キズ、ヘコみ、シール跡等なく、 とてもキレイな状態だと思います! 手の届く範囲で隅々キレイにお掃除しましたが、 配送の振動などで細かいゴミ等落ちることはあるかと思います。 全体として比較的キレイな状態だと思いますが、 あくまで中古品になりますので その点をご理解頂ける方、気にならない方のみご購入をお願い致します。 チップ材に入った微生物が生ごみを分解処理しますので、嫌な臭いもなく虫もわきません。 電気を使わないので、もちろん電気代もエネルギーもかかりません。 生ごみを入れたときはもちろんですが、生ごみを入れない日でも、ハンドルをぐるぐる回して微生物を活発にする必要がございます。 処理したチップ材に生ごみの栄養が含まれるので、一定期間たったらそのまま肥料として活用できます。 チップ材は時々交換する必要もありますが、チップ材は通販サイトなどで購入できます。 今回は、おまけにチップ材一袋(8リットル)お付けします。 以前は、家庭菜園などやっていたので肥料を使うので、平成28年に新品で購入しましたが、いまはやらなくなったので肥料需要がなくなり放置状態でした。 まだまだ新品に近い状態できれいなので、活用していただける方にお譲りします。 元箱はありませんが、取扱説明書・購入時の保証書(メーカー連絡先あり)ございます。 生ゴミ処理機 National MS-N22 定格電圧100V 外形寸法 幅268 奥行365 高さ470(蓋を開けたときの高さ690) アース線付 取扱説明書付 配送はプチプチシートに包んで行う予定です。 2007年位に購入しました。 ここ5年位使用していませんでしたが、動作確認し、通常通り生ゴミ処理できました。 購入後、年数がかなり経過していますので、家電の性質上、経年劣化による故障などが今後考えられますので、ご理解の上、購入をご検討お願い致します。 生ゴミ処理時は、処理音(取扱説明書によると43dB)が発生しますので、設置場所は寝室に隣接しない所が良いです。 タイマーで3時間後、6時間後の運転を設定できますので、深夜電力時間帯の利用がオススメです。 生ゴミ処分量は劇的に減らす事ができます。 処理機中身は使用による汚れがあります。 外面は細かい傷がありますが、年数の割にはきれいかと思います。 ご検討よろしくお願い致します。 パナソニック 家庭用生ごみ処理機 グリーン MS-N23-G 肥料づくりに便利な「ソフト乾燥モード」付きの小容量タイプ 生ごみを温風で処理してリサイクル。 使いやすさ経済性も、さらにアップ。 【状態について】 目立つ傷もなく綺麗な状態ですが、中古品ですので多少の擦り傷や汚れなどはございます。 当方の主観となりますので神経質な方や完璧を求める方はご遠慮下さい。 【動作について】 動作に問題はなく利用できました。 ご到着後すぐにご利用頂けます。 ご不明点があればコメントよろしくお願い致します。 発送: 発送につきまして、かんたんラクマパックでの発送を予定しております。 ご希望がある方は、出来る限り対応致しますので、コメントより、よろしくお願い致します。 神奈川県横浜市青葉区よりの出品です。 直接引き取りも歓迎致します ご希望の方はコメントより、よろしくお願い致します。 *直接引き取りに来られる方は、お値引き致します。 即日発送対応しております! できる限りお客様のご希望のお値段にしたいと思っておりますのでオファーお待ちしております! また、他にも家電製品を出品してますので 合わせてご検討よろしくお願い致します! 【コンディション】全動作確認済み、目立つ傷、汚れ等比較的少なめの並品中古になります。 動作良好につきまだまだ長く使っていただける商品となります。 商品ご到着後すぐにご使用になれます。 30日以内の動作不良、商品説明文と異なる等 万一お客様にご迷惑をお掛けしてしまった場合、返金対応をとらせていただきます。 ご注文確定後、翌日以内の発送を目標にしております。 運送にて商品にダメージの無いよう徹底梱包により発送致します。 ご安心してご購入ご検討下さい。 商品に関するご質問等ございましたら、ご気軽にご相談下さい。

次の

生ごみ処理機肥料 バイオチップ おがくず 微生物 交換チップ材 生ごみ処理機 肥料 家庭用 生ゴミ キッチン 防臭 消臭 ごみ 減量 分解 堆肥 乾燥 :gto

生 ゴミ 処理 機 肥料

我家には畑も田んぼもあるので、生ゴミ処理機は過去にも今にも使用を した事がありません。 以前は畑や田んぼに穴を掘って捨て、自然の力で 堆肥にしていましたが、やはりハエ等の害虫で近所迷惑になるため、今 は可燃ゴミとして収集日に出しています。 堆肥にするために必要な物は水分と熱ですが、乾燥式生ゴミ処理機では 水分を全て飛ばし、微生物まで死滅させてしまいます。 これを堆肥とし て活用するには、生ゴミから堆肥を作る時の要領で始めなければいけま せん。 効率良く堆肥を作りたい気持ちは分かりますが、乾燥した生ゴミ に水分を吸収させ、醗酵して腐熟しない限りは堆肥にはなりません。 完熟させないと堆肥としては使えないので、やはり通常の時間は必要に なるでしょうね。 乾燥させるので従来の生ゴミの異臭は無くならせるのが本来の目的で、 堆肥を作る時の材料作りが目的ではありませんので、効率良くさせるに は堆肥作りの設備を何とか改善しないと無理かも知れません。 私も日立のバイオ式をを使っていました。 故障続きでリコールになる前に完全に新品に取り替えてもらいました。 新品になってから数ヶ月でリコール通知がありました。 直ぐに乾燥式に変えたのですが失敗でした。 多分電力は多く消費するのに堆肥化には不十分で、生ごみ処理機を導入した意味がありません。 省電力の立場からは各家庭で高い電力を使って生ごみ化するよりは処理場で油を使って燃やしたほうが効率的だと思います。 日立のバイオ式はコンセプトはよかったのに火災の恐れがあるということでリコールになってしまいました。 残念です。 乾燥式の廃棄物は土と混ぜてプランターに保管していますが、いまだに腐葉土化した感じがしません。 ですから腐葉土としては使用していません。 乾燥式は、ゴミを乾燥して水分を飛ばし、加熱によって微生物を殺菌しているので、処理物を発酵して堆肥にするには時間がかかります。 堆肥にするには、水分を戻して微生物を補給することが大事です。 乾燥した処理物を細かく砕いて、EM菌や発酵促進剤(ぼかし)などと一緒に土とよく混ぜ、適度に水をかけてやると比較的早いと思います。 処理物に対して土は多めのほうがよいです。 元肥として施肥するのがよいです。 堆肥にするならバイオ式の方が早くて良かったのですが、大部分の商品が廃番になりました。 家では、過去にナショナルと日立のバイオ式を使用していて、処理物は堆肥にしていました。 ナショナルは処理物が多めに出て堆肥があまり気味だったのですが、日立は処理能力が高く、処理物があまり増えなかったため、ちょうど良いぐらいでした。 現在は日立の乾燥式を使用していますが、処理物がたくさん出る割に堆肥自体あまりいらないので、大部分は可燃ゴミで廃棄しています。。 A ベストアンサー 家庭菜園にて肥料として使っています。 キャベツの場合 ウネ幅80cmで2列に間隔を30cmあけて植える場合、ウネの中心に深さ30cmくらいの溝を掘ります。 過リン酸石灰は入れたほうがおいしくなります。 あとは土をかぶせて苗を植えて、水をかけたらそのままほったらかしに近い状態で(夏の暑いとき以外は水遣りもしません)収穫を待ちます。 仕事が忙しいので、なるべく手間をかけないようにと・・・、こうしています。 ほかにも同様のやり方で育つものとして、 トマト(ウネ幅1mはほしい)、ピーマン、イチゴ、ナス、きゅうり、白菜、大根などがあります。 土と混ぜて育てるものとして、ほうれん草、小松菜などがあります。 もちろん米ぬかだけではなく、鶏糞、過リン酸石灰も入れます。 A ベストアンサー 畑の一角に、ちょっと 3cm程度 小高いところを用意して 90cm角程度の高畦の苗床を作って 、この上に野菜屑を放置してください。 一-2週間で腐ってきます。 一年間放置して、冬場はなにも追加しないで置く 9, 11, 3月に表面をかき混ぜて4月に使用 と、春には適当に腐っています。 「小高いところ」が適当に肥料分を吸った土で、運が良ければ培養どになります。 削って使ってください 雨によって肥料分が地下に浸透する。 この部分をかき集めて使用する。 穴を彫って、、、、は既にある通りけんき性になって、おかしな事になります。 「かき混ぜる」はこうきせいにするための作業です。 「発酵剤」はせいぜい米糠 在庫があれば、なければ使わない を使うぐらいで、薬品とか菌類などは不用です。 けんき性にして硝化を推進して、その後こうきせいにして使用する、場合も有ります。 けんき性にすると、SS 固形分 の分解が早いので、体積を減らすことができます。 しかし、酸性が強くなるので石灰で中和する必要が出てきます。 つまり、中和の度合いが面倒くさい。 だから、最初からこうきせいにして、アンモニアなどは蒸発、ゆうきさん BOD 等水溶性成分は雨で流して、底に置いた土に混ざるようにして、土を培養度として使用する、という方法を書きました。 ただし、地区によっては腐敗臭を嫌う 過去の回答参照、自宅わきで台所廃棄物を腐敗させている方の臭いを公害として対応方法の質問がありました 場合があるので、注意が必要です。 畑の一角に、ちょっと 3cm程度 小高いところを用意して 90cm角程度の高畦の苗床を作って 、この上に野菜屑を放置してください。 一-2週間で腐ってきます。 一年間放置して、冬場はなにも追加しないで置く 9, 11, 3月に表面をかき混ぜて4月に使用 と、春には適当に腐っています。 「小高いところ」が適当に肥料分を吸った土で、運が良ければ培養どになります。 削って使ってください 雨によって肥料分が地下に浸透する。 この部分をかき集めて使用する。 穴を彫って、、、、は既にある通りけんき性になって、... A ベストアンサー 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません. 粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。 ですが一方では保肥力や保水力に優れています。 私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。 保肥力がないのですね。 だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。 一つはモミガラの投入です。 モミガラは近年農家の嫌われ者でまず無料でもらえます。 モミガラを生で投入すると腐植の時に回りの窒素を浪費するので生の投入に警告する先生もおられますが、私はずっと生で投入していて何ら弊害はありません。 良く耕せば良いだけの話です。 モミガラは土を柔らかく綿のようなフワフワの土にするのに大変効果があります。 次にタダの材料は枯葉です。 これは山に行けば全国どの地方でもあるでしょう。 枯葉は出来るだけ繊維質の多いものを選びます。 丸い葉より針葉樹の松葉なんかは最適です。 松葉はヤニがあるので畑に入れてはいけないと昔からいわれてきました。 しかし、私は十数年松葉を投入し続けてきましたが良い事ばかりです。 最後はやはり「砂」でしょう。 粘土質の特徴を少しでも弱めるには砂が一番です。 これは少し出費になりますが、これだけは必要です。 それと一番大切なことは、これらの土壌改良剤を投入してよく耕す事です。 何回も耕す事でモミガラや松葉の不安点も解消されます。 そして徐々に粘土質の土壌と土壌改良剤とが融和して一つの新しい土に生まれ変わっていくでしょう。 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません. 粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。 ですが一方では保肥力や保水力に優れています。 私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。 保肥力がないのですね。 だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。 一つはモミガラの投入です。 モミガ... Q 土壌改良のために、草を刈って堆肥にするよういそしんでいます。 ふつうのセオリー通り、刈り草は2~3日おいて乾かしてから、10センチ程に刻んで、適宜水を与えつつ、囲いの中に踏み込みながら積んでいきます。 こめヌカがあれば振りながら、積んでいます。 これで、調子のいいときは70度ぐらいになります。 ところで、草は乾かした方が軽くなるので、集め易いのでいいのですが、これを刈ってすぐに積み込んだらどうなるのでしょうか? 刈ってすぐなら、水分があるので、水掛けの手間が省けるかもしれません。 水分度はなかなか微妙なものですが 「乾かしてから積み込んだ方が、堆肥化が早い」とは、一般的な定説のようですが、とにかく、生のまま積むと、嫌気性分解し始めるとか、どうとか、不具合なことがあるのでしょうか? どなたかご経験や心当たりのある方、お聞かせくださいませ。 よろしくお願いいたします。 A ベストアンサー 含水率の高い草をそのまま積んでおけば、発熱を伴う好気的な発酵が抑制され堆肥にはなかなかなりません。 空気の混入を促すため、大雑把に切断することも必要です。 あなたの作業は米ぬかを混合することも含め理想的ですが、出来れば切り返しを行うこと、雨を避ける工夫をすること、労力が問題であれば大きなポリ袋を使うなどで小分けして堆肥化させる、鶏糞も使い肥料的な要素をも付け加える、等々工夫してはいかがですか。 稲ワラ以外では堆肥化の過程で加水することはあまり意味の無いことと思います。 含水率は見た目や持った感覚で多いか判断することで十分です。 野生の発酵菌が十分付着しているので、わざわざ添加する必要はありません。 Q 先日、畑に詳しい親戚の人とトマトの話をしていたのですが、「ちゃんと米ぬかまいてる?」と言われました。 わたしが「直接まくんですか?」と言ったら、「そりゃあそうだよ」と言って笑ったのです。 でも、わたしはこんなふうに思っていました。 肥料というのは、微生物のエサとなる資材を与えて、発酵させますよね。 発酵が完了するというのは、エサがほとんどいなくなって、発酵熱がおさまった状態だといいます。 で、発酵が終わっていない堆肥をまくのは、畑の土に微生物が爆発的に発生して窒素を奪ったりするからダメ、と教わりました。 でも、米ぬかは微生物が発酵するためのエサだから、畑に直接まいたら、微生物が爆発的に発生するんじゃないかなあ、と。 何だかおかしな質問になってごめんなさい。 文意を理解していただける方だけ答えていただければけっこうです。 米ぬかをそのまままいても、大丈夫なんでしょうか? A ベストアンサー 昔は今のように市販の肥料が豊富ではありませんでしたから、何処の家 でも米ぬかや米の研ぎ汁を庭や畑に撒いていました。 多分その名残があ るため、親戚の方も言われているのだろうと思います。 米ぬかには植物に必要な色んな成分が多く含まれていますが、メリット はあるのですがデメリットもある事を忘れてはいけません。 粉末の油粕がありますが、油粕の成分は醗酵が終わっていなければ植物 に吸収されない性質があります。 土中で醗酵すると醗酵熱によって根が 傷んでしまうし、醗酵時に出るガスによっても根が傷んでしまいます。 米ぬかも油粕と同じで、醗酵しない限りは施しても意味がありません。 米ぬかを少量なら使用されても構いませんが、大量に使用されると土中 の通気性や排水性が悪くなります。 また腐敗によってハエなどの害虫が 発生しやすくなるので、使用には注意した方がいいですね。 Q 家庭菜園が趣味の父は、生ゴミをそのまま畑にまきます。 夏は臭いし、生ゴミがむき出しになっているのは見た目もよくないし、ネズミやゴキブリ等の害獣・害虫を寄せ付ける原因になりそうで、正直言って止めて欲しいと思っています。 だから私と母は父の作った野菜は絶対に食べません) しかし、父は「自分はガーデニングのセミプロ」という意識があり、また、昔気質の人間で「女子供のいうことなんか聞けるか!」というタイプなので、私や母の言うことなどには耳を貸そうとしません。 ガーデニングに私自身はくわしくないのですが、普通生ゴミを肥料にする場合、コンポストなどで堆肥にするのではないですか? ただ生ゴミを畑にまくだけでも有効なのですか? 寄生虫などの発生の原因にはならないのですか? 「生ゴミそのまま肥料」は近所迷惑にはならないのでしょうか?(父の畑は自宅の敷地内ではあるのですが) かなりむかし、ガーデニングでなくアウトドア系の本に「生ゴミは土に還るというのは間違い。 生ゴミを直接地中に埋めても分解されるのは何年も先であり、野犬が寄り付く原因にもなるから、絶対に生ゴミを土に埋めるという方法で処理してはいけない。 必ず持ち帰ること」といった記事があったことは覚えています。 そこで、園芸書などから「生ゴミを直接まくのはよくない、あるいは無意味である」との記載があれば父に見せたいと思ったのですが、ネットや情報誌をみても、生ゴミから肥料を作る方法や、生ゴミ肥料礼賛の記事ばかりです。 質問は、「生ゴミを直接畑にまくことの害や無意味さ」などについて述べている本やHPなどがあったら教えていただけないでしょうか、ということです。 家庭菜園が趣味の父は、生ゴミをそのまま畑にまきます。 夏は臭いし、生ゴミがむき出しになっているのは見た目もよくないし、ネズミやゴキブリ等の害獣・害虫を寄せ付ける原因になりそうで、正直言って止めて欲しいと思っています。 だから私と母は父の作った野菜は絶対に食べません) しかし、父は「自分はガーデニングのセミプロ」という意識があり、また、昔気質の人間で「女子供のいうことなんか聞けるか!」... A ベストアンサー 分解されやすいものであれば、夏付近なら3カ月くらい、冬なら半年くらいだと思います。 生ゴミといっても、魚の骨格やトウモロコシの芯など分解しにくいものは埋めて一年たってもそのまま形が残っていることがままあります。 早く土に還したいのなら、面倒ですが生ゴミは小さく刻んで表面積が大きくなるようにします。 大きな塊のままだと分解に時間がかかります。 そして、生ゴミと土を良くからませてから埋める事です。 また、埋める場所は、水捌けが良い場所を選びましょう。 乾燥していてはなかなか分解されませんが、逆に水分が多すぎても腐敗を招き分解が遅くなります。 あとは深く埋めない事。 生ゴミの分解には好気性(酸素を使って活動する)の微生物が活躍しますので、何十センチも深く埋めてしまうと、酸素不足で好気性の微生物が活動出来なくなってしまいます。 ところで、庭が広ければ、少しずつ場所を変えながら埋めて行けば問題ないのですが、スペースがないのなら、コンポスター(底の空いた大きなバケツのようなヤツ)を設置することを検討してはどうでしょうか。 生ゴミをそのまま庭に埋めてゆくよりも、コンポスターで堆肥化してから庭に撒くほうが庭の使い勝手が良くなると思いますよ。 鉢植えなどにも使えますしね。 分解されやすいものであれば、夏付近なら3カ月くらい、冬なら半年くらいだと思います。 生ゴミといっても、魚の骨格やトウモロコシの芯など分解しにくいものは埋めて一年たってもそのまま形が残っていることがままあります。 早く土に還したいのなら、面倒ですが生ゴミは小さく刻んで表面積が大きくなるようにします。 大きな塊のままだと分解に時間がかかります。 そして、生ゴミと土を良くからませてから埋める事です。 また、埋める場所は、水捌けが良い場所を選びましょう。 乾燥していてはなかなか分解されませ... Q 我が家のベランダ菜園の、ししとうとピーマンにアブラムシが大量発生してしまいました T-T 特にししとうはものすごくついています。 ここで色々検索して、牛乳を吹きかけると、皮膚の弱いアブラムシは死んでしまう、と知り、試しにやってみました。 なるほど・・・確かに死にますね。 しかし量が半端じゃないので、死んだアブラムシを 爪楊枝ではじき落としたりして結構大変でした。 (水で流しても取れなかったので) ・・・牛乳で死ぬ、と言うことは、他の物でも効果はあるんでしょうか? 例えば、クエン酸水とか、酢を薄めた物をかけるとか、 ジュースとか・・・ それとも、牛乳自体にアブラムシに効く成分??でも あるんでしょうか? 観葉植物も枯らしてしまう超初心者な私なので、まさか アブラムシがわくとは思ってもいませんでした・・。 アブラムシ駆除について色々教えていただければありがたいです。 A ベストアンサー 絶対に農薬を使いたくないなら クラフトテープがお勧めです。 ガムテープじゃなくて紙で出来ているテープです。 あれでぺたぺたやってください。 アブラムシやヨトウミシや尺取虫などなんでも取れます。 おまけに植物に与える影響はまったくありません。 テープもあまり強く押しつけない限り葉っぱなどにもくっつきません。 アブラムシだけ取れます。 爪楊枝で落とす必要もないのでらくちんです。 私もこの方法で薔薇をアブラムシから守ってますよ。 うちの薔薇は完全無農薬です。 今は100円均一で安く手に入るのし毒性はまったくないので(あたりまえ) 近所に迷惑も掛かりません。 取ったアブラムシはそのままテープをはっつけてしまえば手も汚れません 一度お験しあれ! Q 下記の方法で落ち葉堆肥を作ろうとしましたが、白いカビが一面に覆ってしまうようになりました。 これは問題があればその処置の方法を、又、問題が無ければそれでいいのですが・・・・・・。 よろしくお願いします。 (1)7月初旬にgokurakuyama所有の山林から、一輪車におよそ10数杯分の落ち葉を集め、たくさんの水のみをかき混ぜてブルーシートをかぶせました。 夏は忙しいので9月に入るまではそのままでしたが。 9月10日ごろ又、米ぬか半袋と水を混ぜて攪拌しました。 (2)10月中旬ごろ又、米ぬかを少し追加してかき混ぜました。 (3)11月中旬ごろ今度は米ぬかを追加して、たっぷりの水も入れてかき混ぜました。 (4)今日11月30日、再び米ぬかと水を追加してかき混ぜようとしましたが、ブルーシートをめくった時点で表記の通り白いカビの様なものが一面に生えていました。 (5)したがって今日はどうしていいかわからず、水も米ぬかも入れずにそのまま攪拌しておきました。 (6)上記の(5)をそのままさわって見た限りでは、ほぼホームセンターなどで販売しているいわゆる「腐葉土」によく似た程度にまで堆肥化しているように感じましたが・・・(多少、湿り気が不足していたようにもあります) いずれにしましても白く一面に出来たカビが気になります。 今からでも対処方法があれば重ねてよろしくお願い致します。 下記の方法で落ち葉堆肥を作ろうとしましたが、白いカビが一面に覆ってしまうようになりました。 これは問題があればその処置の方法を、又、問題が無ければそれでいいのですが・・・・・・。 よろしくお願いします。 (1)7月初旬にgokurakuyama所有の山林から、一輪車におよそ10数杯分の落ち葉を集め、たくさんの水のみをかき混ぜてブルーシートをかぶせました。 夏は忙しいので9月に入るまではそのままでしたが。 9月10日ごろ又、米ぬか半袋と水を混ぜて攪拌しました。 (2)10月中旬ごろ又、米... 時期が悪いのです。 今の時期ですと. 地温が10度程度で夏のような上昇は見込めない。 カビの生育が終わって. こうきせいにならなければならない時期なのに. まだカビが残っているとなると. 春までに分解が終わるかどうかがわからない。 夏ならば. 1ヶ月で虫が育ち始めますから. 多少のカビは虫が食べてくれます。 >今日、点検と攪拌に行く 拡販は必要ありません。 この時期ですと. ひたすら. 春まで発酵が終わるのを待つだけです。 春にドロドロでどぶくさい 失敗 かにおいが消えているか. の審判が下されるだけです。 ドロドロでどぶくさかったならば. 通常よりも1ヶ月ほど早く薄く均一に地表にまいて. 春の乾燥の時期にカラカラに乾かしてから. 土と混ぜます。 約半月後に春の長雨の時期になります。 2週間程度の春の長雨が終わったらば. 移植のシーズンです。

次の