日本 選手権 クロス カントリー 2020。 クロスカントリー日本選手権2020のライブ放送!コース・出場選手一覧|まるっとスポーツ

【2020 クロスカントリー日本選手権】U20は石田洸介がV!【2020高校駅伝への道】

日本 選手権 クロス カントリー 2020

日程・コース・テレビ放送 photo by 競技日程・コース 第103回日本陸上競技選手権大会クロスカントリー競走は2020年2月22日(土)に開催されます。 開催地は福岡市東区、大会コースはクロスカントリーコースです。 29:18 浦野雄平 [國學院大學 神奈川]• 29:24 田村和希 [住友電工 東京]• 29:34 田村友佑 [黒崎播磨 福岡]• 29:44 池田耀平 [日本体育大学 神奈川]• 29:46 梶谷瑠哉 [SUBARU 群馬]• 29:48 島貫温太 [帝京大学 東京]• 29:50 鈴木祐希 [カネボウ 東京]• 29:50 橋詰大慧 [SGホールディングスグループ 滋賀]• 29:59 鬼塚 翔太 [東海大学 神奈川]• 30:04 物江雄利 [カネボウ 東京]• 30:06 松崎咲人 [東海大学 神奈川]• 30:11 小野知大 [旭化成 宮崎]• 30:17 安藤大樹 [旭化成 宮崎]• 30:23 林 竜之介 [SGホールディングスグループ 滋賀]• 30:23 大塚 倭 [NTT西日本 大阪]• 30:24 大森樹 [JFEスチール 広島]• 30:30 葛西潤 [創価大学 東京]• 30:38 市村朋樹 [東海大学 神奈川]• 30:39 原法利 [Honda 埼玉]• 30:44 竹下 凱 [SGホールディングスグループ 滋賀]• 30:44 小西祐也 [黒崎播磨 福岡]• 30:47 秦 将吾 [大塚製薬 徳島]• 30:47 加藤広之 [日本体育大学 神奈川]• 30:48 河田健太郎 [福岡大学 福岡]• 30:51 伊藤和麻 [住友電工 東京]• 30:51 及川佑太 [YKK 富山]• 30:53 斎藤俊輔 [立教大学 埼玉]• 30:53 近藤聖志 [トヨタ自動車 愛知]• 30:54 小山陽平 [NTN 三重]• 26:57 石澤ゆかり [エディオン 広島]• 26:58 和田有菜 [名城大学・女子駅伝部 愛知]• 26:59 萩谷楓 [エディオン 広島]• 27:06 川口 桃佳 [豊田自動織機 愛知]• 27:07 岡本春美 [三井住友海上 東京]• 27:08 五島莉乃 [中央大学 東京]• 27:12 加世田梨花 [名城大学・女子駅伝部 愛知]• 27:25 吉川侑美 [ユニクロ 東京]• 27:34 平井見季 [肥後銀行 熊本]• 27:36 髙松智美ムセンビ [名城大学・女子駅伝部 愛知]• 27:43 逸木和香菜 [九電工 福岡]• 27:44 山本菜緒 [豊田自動織機 愛知]• 27:45 倉岡奈々 [デンソー 三重]• 27:51 猿見田裕香 [ユニバーサルエンターテインメント 千葉]• 27:51 田邉美咲 [三井住友海上 東京]• 27:54 飛田凛香 [立命館大学 京都]• 27:57 小林成美 [名城大学・女子駅伝部 愛知]• 28:02 横江里沙 [大塚製薬 徳島]• 28:04 野崎光 [大阪学院大学 大阪]• 28:05 片貝 洋美 [三井住友海上 東京]• 28:07 荒井優奈 [名城大学・女子駅伝部 愛知]• 28:12 坂本茉矢 [シスメックス 兵庫]• 28:19 花田咲絵 [順天堂大学 千葉]• 28:20 平村古都 [ダイソー 広島]• 28:23 佐野英里佳 [拓殖大学女子陸上部 東京]• 28:27 山中柚乃 [愛媛銀行 愛媛]• 28:27 林田美咲 [九電工 福岡]• 28:27 白石由佳子 [順天堂大学 千葉]• 28:28 佐々木瑠衣 [日立 茨城]• 23:48 石田洸介 [東京農業大学第二高校 群馬]• 24:03 佐藤 一世 [八千代松陰高校 千葉]• 24:05 石井 一希 [八千代松陰高校 千葉]• 24:11 中野翔太 [世羅高校 広島]• 24:14 赤星 雄斗 [洛南高校 京都]• 24:16 石原翔太郎 [倉敷高校 岡山]• 24:24 倉本玄太 [世羅高校 広島]• 24:26 三浦龍司 [洛南高校 京都]• 24:31 佐藤真優 [東洋大学牛久高校 茨城]• 24:31 中川雄太 [秋田工業高校 秋田]• 24:34 安原太陽 [滋賀学園高校 滋賀]• 24:35 田中悠登 [敦賀気比高校 福井]• 24:36 久保田徹 [聖望学園高校 埼玉]• 24:36 麓逸希 [開新高校 熊本]• 24:37 小林亮太 [豊川高校 愛知]• 24:38 松尾昂来 [西脇工業高校 兵庫]• 24:38 沼井 優斗 [國學院大學久我山高校 東京]• 24:39 倉掛 響 [小林高校 宮崎]• 24:41 内藤 一輝 [洛南高校 京都]• 24:41 川畑 昇大 [須磨学園高校 兵庫]• 24:42 徳丸 寛太 [鹿児島実業高校 鹿児島]• 24:43 北村光 [樹徳高校 群馬]• 24:43 越 陽汰 [佐久長聖高校 長野]• 24:44 杉 彩文海 [鳥栖工業高校 佐賀]• 24:45 浅井 晧貴 [豊川高校 愛知]• 24:45 園木大斗 [開新高校 熊本]• 24:45 佐野拓実 [洛南高校 京都]• 24:45 松並昂勢 [自由ケ丘高校 福岡]• 24:50 荒巻朋煕 [大牟田高校 福岡]• 24:53 阿部 陽樹 [西京高校 山口] クロカン日本選手権 U20男子8km スタートしました。 20:19 小坂井智絵 [成田高校 千葉]• 20:21 増渕 祐香 [錦城学園高校 東京]• 20:21 村松 結 [立命館宇治高校 京都]• 20:27 星野輝麗 [常磐高校 群馬]• 20:33 村松 灯 [立命館宇治高校 京都]• 20:35 城所日和 [岡崎学園高校 愛知]• 20:38 髙橋 葵 [日本体育大学柏高校 千葉]• 20:42 中本香 [宝塚高校 兵庫]• 20:44 三輪 南菜子 [錦城学園高校 東京]• 20:45 弟子丸小春 [諫早高校 長崎]• 20:49 森田真帆 [諫早高校 長崎]• 20:54 川野朱莉 [ルーテル学院高校 熊本]• 20:55 並木美乃 [常磐高校 群馬]• 20:59 谷本七星 [舟入高校 広島]• 21:02 永長里緒 [筑紫女学園高校 福岡]• 21:05 安 なつ美 [大阪薫英女学院高校 大阪]• 21:06 柳楽あずみ [筑紫女学園高校 福岡]• 21:07 島貫 恵梨子 [錦城学園高校 東京]• 21:08 畑本夏萌 [諫早高校 長崎]• 21:10 兼友 良夏 [沼田高校 広島]• 21:12 信櫻 空 [橘高校 神奈川]• 21:16 塩野愛梨花 [日本体育大学柏高校 千葉]• 21:16 川尻優里 [諫早高校 長崎]• 21:22 戸邉美咲 [順天高校 東京]• 21:23 須藤花菜 [順天高校 東京]• 21:24 藤岡加梨 [東海大学付属福岡高校 福岡]• 21:26 岡村綾香 [大阪薫英女学院高校 大阪]• 21:26 小倉 稜央 [和歌山北高校 和歌山]• 21:26 坂口愛和 [錦城学園高校 東京]• 21:27 渡辺未来 [筑紫女学園高校 福岡].

次の

日本選手権クロスカントリー2020・結果速報・テレビ放送・日程コース

日本 選手権 クロス カントリー 2020

INDEX• 5月16日、UCI(世界自転車競技連合)がMTB(マウンテンバイク)のUCIワールドカップと世界選手権の新しいカレンダーも公開した。 6月にドイツで予定していたクロスカントリーオリンピック(XCO)のUCI MTB世界選手権が10月に変更となり、当初秋田県田沢湖で予定していた全日本選手権の日程と重なることが判明した。 さらに秋にワールドカップが過密スケジュールとなる。 そこでオリンピアンの山本幸平選手、MTB日本代表チーム鈴木雷太監督に話を聞いた。 また、UCIでは同じオフロードのくくりになるシクロクロスについてもコメントを出しているが、スケジュールは未定のままになっている。 クロスカントリーの世界選手権は10月にダウンヒルと同時開催に 写真は伊豆の日本CSCで開催された五輪プレイベント 2020クロスカントリーUCI MTB世界選手権は当初6月26日~28日の期間ドイツ、アルプシュタットで開催予定だったがキャンセルとなった。 そして代替スケジュールは2020年10月5日から11日にオーストリア、レオガングで開催される。 これはもともとレオガングで開催予定だったダウンヒル2020 UCIマウンテンバイク世界選手権とUCIパンプトラック世界選手権にクロスカントリー競技(XCO、クロスカントリーリレー、Eマウンテンバイク)を追加しての開催だ。 MTB関連競技のUCI世界選手権スケジュール 8月23日 2020 UCI MTBエリミネーター世界選手権 ルーベン(ベルギー) 9月10〜11日 2020UCI 4クロス世界選手権 ヴァルディソーレ(イタリア) 10月5日~11日 2020UCI MTBクロスカントリーMTB世界選手権 ダウンヒル2020 UCI MTB世界選手権 UCIパンプトラック世界選手権 オーストリア(レオガング) 10月24〜25日 2020 UCIMTBマラソン世界選手権 サカリヤ(トルコ) 2020年シーズンのUCIMTBワールドカップの日程 同時に2020年シーズンのUCI MTBワールドカップの日程も発表された。 当初シリーズは10ラウンドで構成されていたが(クロスカントリーオリンピック、クロスカントリーショートトラックは6ラウンド)、ダウンヒルでは8ラウンド)。 パンデミックの影響で4大会が主催者によりキャンセルされた。 9月から11月まで開催されるカレンダーでは6つの開催地で行われ、そのうち3つの大会では同開催地で2つのラウンドを連戦として開催することになる。 東京五輪のテストイベントでは日本勢唯一の完走を果たしている。 PHOTO:Dream Seeker Racing Team この新スケジュールについて山本幸平選手(Dream Seeker Racing Team)に聞くとこうだ。 「ワールドカップと世界選手権大会が5週間で6戦あると言うことで、今までにない濃厚なレース開催になるので考えただけでも興奮します! 全世界中のライダーが同じ状況で挑む特別なレース開催になると思うので、ベテランらしい味のあるタフなレース展開をしたいと思います」 世界中のトップ選手が9月5日から、毎週のようにレースと遠征をこなすことになる。 まさにレースの前にレースが始まる展開だ。 「東京オリンピックまでは、1年延びましたが、準備期間が伸びたのは嬉しい事です。 心身への影響はプラスでしょう。 後はスポンサー達と、しっかりと活動計画を話し合い、力を出せる行動をとって挑みたいと思います} と、山本選手は東京2020に向け、準備期間が増えたことを前向きに考えている。 動き出したことはいいこと、ただし懸念もあります (MTB日本代表チーム 鈴木雷太監督) 今回のカレンダー発表についてMTB日本代表チーム鈴木雷太監督に話を聞いた。 「まず、UCIのカレンダーが発表されて、再開へ向け希望が見えてきたのはうれしいことです。 ただ、懸念はいくつかあって、確かにいまのままでは全日本(選手権)と世界選の日程が重複しています。 UCIのルール上、国内選手権と世界選手権の重複はないので日程調整の必要はでしょう。 さらに、国内レースのカレンダーが出ていないので、世界選の代表選考をどうするか? といったことなど先が読めないこともあります。 このほか、コロナウイルス感染症がヨーロッパは収束に向かいはじめてますが、アフリカなど世界的な状況が読めないところがあります。 UCIは世界全体をみて判断しているので、このまま進めるかどうか、わからない点もあります。 ただ、我々がいまできることはカレンダーに合わせて調整をスタートし、事態が変わったらその都度対応ということになりそうです。 日本チームとしてはレースへ向け宿の手配や、予算の調整などやれる準備を始めています。 そして、各選手はワールドカップのどのレースに出て、世界選手権へ向けてトレーニングを調整していくことになります」 各国の国内選手権は各国の自由に いまのままでは世界選手権と全日本選手権の日程が重なる UCIはMTBの国内選手権の日程について各国連盟が自由に決定できるとし、さらに各国選手権のポイントが2020年12月31日のUCIランキングに反映されることを明確にするという。 現在、日本の国内選手権10月9日~11日の日程で、ダウンヒルとクロカントリーオリンピックを秋田県・仙北市 田沢湖で、そして10月24日〜25日の日程でクロスカントリーエリミネーターとクロスカントリーサーキットレースが千葉県・千葉市 千葉公園が開催予定だ。 しかしクロカントリーオリンピックでは世界選手権と全日本選手権の日程が重なっており、変更されることが予想される。 シクロクロスのスケジュールは未定 秋のフランダースクラシックスとのかぶりを調整中 写真はスイスで開催された世界選手権 PHOTO:Tanne MOMIKO シクロクロスのカレンダーについては引き続き協議中だという。 UCIは秋に開催されるフランダースクラシックス、そして各レースの主催者と協力して2020-2021シーズンのクロスワールドカップについて決めていくとしており、詳細は後日改めての発表となる。 UCI公式WEBサイト.

次の

クロスカントリー日本選手権|RKB毎日放送

日本 選手権 クロス カントリー 2020

陸上の日本選手権クロスカントリー(22日・福岡市海の中道海浜公園)に出場する有力選手が21日、同市内で会見し、シニア男子(10キロ)に出場する前年2位の田村和希(住友電工)が初優勝への強い意欲を語った。 1万メートルで日本選手権連覇と東京五輪出場を狙う24歳は、昨年同様に今大会の好走で弾みをつけて春からのトラックシーズン、さらに東京へと駆け抜けるつもりだ。 昨年トップと4秒差の2位に入った田村和は「優勝して、田村和希は強いというイメージを植え付けたい」と意気込む。 狙いの先にあるのは、5月に新国立競技場で行われる1万メートルの日本選手権での連覇だ。 前回大会での好走で「いいイメージを持ってトラックシーズンに入れた」と順調に練習を積んだ田村和は、1万メートルの日本選手権を28分13秒39で制した。 同種目の自己ベストは27分57秒14で世界陸連が定める世界ランキングでは日本人トップの52位。 同種目では最も東京五輪に近い位置にいる。 五輪の出場権を取るには「日本選手権で参加標準記録(27分28秒00)を狙える状態にしないといけない」と想定する。 今大会直前まで行ってきた宮古島合宿で走り込んで足腰を強化。 1年がかりで体幹も鍛え、急激なペース変化や集団での接触にも耐えられる体もつくってきた。 起伏が激しいクロカンコースは成果を試せる格好の場だ。 箱根駅伝で最優秀選手に輝き、1万メートルでの五輪代表入りが期待される相沢晃(東洋大、4月から旭化成)が欠場を発表。 前回大会で1秒差の接戦を演じた弟の友佑(黒崎播磨)も出場予定。 「確実に力をつけているけど、まだ負けられない」と兄のプライドに懸けても勝利を手にするつもりだ。 5000メートルで東京五輪の参加標準記録を突破し、シニア女子(8キロ)で優勝候補として注目されていた田中希実(豊田自動織機TC)も海外のレースに出場するため欠場する。

次の