千羽鶴 の 作り方。 千羽鶴の作り方【簡単・きれいにつなげるコツ】

折り紙ワークの仕事について

千羽鶴 の 作り方

グラデーションの千羽鶴というのはかなり定番なので、見たことがある人も多いのではないでしょうか? グラデーションは千羽鶴の中でも比較的簡単に作ることができるので、 初めて千羽鶴を作るという人にはとてもおすすめ。 作る時は、どの順番で並べたらグラデーションになるのかを折る前の折り紙を並べて確認し、その後に鶴を折っていくようにしましょう。 千羽鶴の定番は 1本25羽で40本の束なので、折る前に使う色と枚数を計算してから千羽鶴を作り始めると失敗しませんよ。 複数人で千羽鶴を作る場合は、 1本ずつまたは色ごとに担当を決めてから鶴を折っていくと、効率良く千羽鶴を作ることができます。 野球部への千羽鶴に初挑戦という人は、定番のグラデーションの千羽鶴を作ってみるのはいかがでしょうか? 野球部への千羽鶴:チームカラー 多賀高校から霞ヶ浦へ千羽鶴を 託す。 多賀、篠崎主将「最後に霞ヶ浦と 戦えて良かった。 絶対に勝って甲子園に行って下さい!」と笑顔で霞ヶ浦ナインへエールを送った。 一戦一勝を目標にやってきた 篠崎主将3年生の夏が終わった。 彼らの純粋な心に拍手を送りたい。 — memo ULn4F1FxHDRX9cI 次に紹介する野球部へ贈る千羽鶴にぴったりなデザインは、 チームカラーの千羽鶴です。 野球やサッカーなど、ほとんどの運動部には学校ごと、チームごとにカラーがあります。 チームカラーに染めた千羽鶴は、まさしく自分たちのチームの千羽鶴という感じがするのでもらった選手も気合が入ります。 これといった色がないというチームも、 ユニフォームには絶対に色が入っていると思います。 もし、チームカラーが特に決まっていないというチームは、 ユニフォームをイメージした千羽鶴を作ってみてはいかがでしょうか? チームカラーやユニフォームをイメージして作った千羽鶴は、自分たちだけの千羽鶴という 特別感があるので、野球部へ贈る千羽鶴にはとてもおすすめなデザインですよ。 普通の千羽鶴は束になっていますが、この1文字を入れる千羽鶴は、 1本1本を棒に通して暖簾のようにして作ります。 この1文字を入れる千羽鶴のいいところは、書かれた文字で気合が入るというのはもちろんのことですが、 部室などへの飾りやすさや、集合写真の時の見栄えの良さという点もあげられます。 作り方は少し難しいですが、紙にデザインを描いて鶴を一列何羽にするか、どこにどの色を使うのかを先に決めてから千羽鶴を作り始めるようにしましょう。 ですが、多少のミスがあったとしても修正はそこまで大変というわけでもないので、あまり気にしすぎなくても大丈夫なので安心してくださいね。 では、野球部へ贈る千羽鶴におすすめな1文字を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。 応援してくださった方、心配してくださった方、ありがとうございました🙇 — いとみな SchonVague 次に紹介する野球部へ贈る千羽鶴にぴったりなデザインは、 熟語の文字を入れる千羽鶴です。 熟語の文字を入れる千羽鶴も、1文字を入れる千羽鶴と同じように、1本1本を棒に通して暖簾のようにして作ります。 作り方は1文字を入れる千羽鶴と同じ要領で作ればOKです。 1文字を入れる千羽鶴よりも大きくて見た目も迫力があるので、時間に余裕のある人はぜひ熟語を入れた千羽鶴を作ってみてください。 では、野球部へ贈る千羽鶴におすすめな熟語を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。 「鶴文字、千羽鶴で奈良大附応援」総勢70名の保護者会と野球部マネージャーが計2800羽もの折鶴を作成し壮行会で選手に渡す予定。 たくさんの方々の思いが込められた折鶴が甲子園で選手達を見守ることでしょう。 — ミラクル白橿 YukioXingfu 最後に紹介する野球部へ贈る千羽鶴にぴったりなデザインは、 チームを象徴するマークを入れる千羽鶴です。 チームを象徴するマークというのは、プロ野球の帽子などに入っているようなマークのことです。 もし、野球部の帽子にマークがあるのならそのマークでOKですし、ないのなら学校名の頭文字のアルファベットでマークを作るのもおすすめ。 千羽鶴を作り始める前に、 チームを象徴するマークがあるチームなら紙にそのマークを模写し、チームを象徴するマークがないチームなら、紙にデザイン案をいくつか作ってみるといいですよ。 紹介している動画の縫い方を意識して縫えば、さらに リアリティのあるフェルトの野球ボールを作ることができますよ。 見た目の割に、意外と縫い方を覚えると簡単なので、ぜひこの縫い方をマスターしてフェルトで野球ボールを作ってみてくださいね。 千羽鶴のマナーとは? 野球部への千羽鶴にNGな色はある? 千羽鶴は入院している人へのお見舞いとして渡すことが多いので、 霊柩車を連想させる白や黒、血を連想させる赤は縁起が悪いから使ってはいけないと言われています。 他に 金や銀も千羽鶴には使ってはいけない色というのもネットでよく見かけます。 ですが、調べてみたところ 千羽鶴に使ってはいけない色は基本的にはないそうです。 ただ、入院している人へのお見舞いとして渡す時に、縁起が悪い色は避けたほうがいいという考えから情報が流れてただけのこと。 野球部への千羽鶴の色に関して悩んでいる人は 好きな色の折り紙で千羽鶴を作って大丈夫ですよ。

次の

千羽鶴折り方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

千羽鶴 の 作り方

千羽鶴の作り方 知人の病気快復と長寿を願い、はじめて作った千羽鶴。 鶴を折るのは簡単! でも、 1000羽、どうやって繋げるの?? という方のために、実際に作った千羽鶴のまとめ方を画像で詳しくご紹介します。 ご意見・ご感想・ご質問・ご相談 随時受付中。 作成中の苦労話&完成報告なども大歓迎!お気軽にどうぞ。 【目次】• 用意するもの まずは材料を準備します。 千羽鶴用の折り紙を購入。 ジッパー式の透明袋を20枚用意し、1~20の数字を書いておく。 仕切りのできるトレーや箱があると、段階的に折ったり複数の色を同時に折ったり、作業を一時中断・再開するのにも便利。 鶴を折る、分ける とにかく折って折って折って… 地道な作業ですが、祈りを込めながら丁寧かつ地道に折っていきましょう。 羽は広げず、たたんだままにします。 完成したときのグラデーションを想像しながら繋げる色の順番を決め、1~20まで書いておいた袋に分けて入れます。 もちろん、これはお好みで。 鶴の首を折るか? という疑問がありますね。 それが正しいなんて、いったい誰が決めたのでしょう?? 私は個人的にこう考えます。 首を折ることで鶴として完成する。 ただし 首が下向きにならないよう、直角に折る。 首を折っていないものは鶴として未完成ということで。。 …まぁ、どう考えるかは個人の自由ですし、 一番大切なのは、そこじゃないと思いますので、それぞれご自由になさるのが良いでしょう。 つなげる さて。 折る・分ける・配色のイメージができたら、いよいよ鶴をつなげていきましょう。 ここで考えなければならないのが 何羽ずつを何本作って合計1000羽にするか? 長すぎると飾る場所に困るかもしれない。 まず、糸を用意します。 凧糸やテグス(釣り糸)などを使うと安心感がありますが、今回は小さな折り紙だしそんなに長くするわけではないので、普通のミシン糸を2本取りにして使いました。 鶴をたくさん繋げるのはいいけれど・・・ 一番下はどうなってるの?? 一番下になる部分は抜け防止のために何かを通しておきましょう。 今回は身近にあるストローを短く切ったものを使いましたが、ビーズや穴を開けた厚紙などお好みでOK。 とにかくストッパーになれば良いのです。 糸は何cmくらい使うのか? もし足りなかったら困ると思い、最初は自分の身長くらいの長さを切ってみて針に通しました。 今回はミシン糸を使っているので、針も普通~少し細めのものを使います。 まず、ストッパーになるストローを通してから糸を2本取りにして、ストローがその真ん中にくるようにします。 1番の色の鶴に針を刺します。 真下からまっすぐ刺すようにしましょう。 針は鶴のお尻の穴の大きより細いものを使います。 さあ、ここからは怪我をしないよう、丁寧に、慎重に。 鶴のお尻のところが小さな穴になっているので そこに針を刺し、そのまま上のほうまで刺して鶴の背中(?)の真ん中から針を出します。 これを1色2羽ずつ、1番の色から20番の色まで計40羽を繋げていくわけですが、一気に40羽全部刺してしまわず、最初は1色2羽を通したところでストップ。 その2羽をキレイにピッタリくっつけます。 羽と羽の間に次の鶴のお尻を入れ込んで、首と尾も上手く入れ込みます。 同じように折った鶴ならば上手く密着させられるハズ…。 最初は時間がかかるかもしれませんが、焦らすに。 慣れれば簡単です。 丁寧に、心を込めて、しっかりキッチリ、が大切です。 慣れてきたら、5色10羽ずつくらい通してからまとめて合体させていきましょう。 このほうが絶対的にスムーズです。 ただし糸が絡まないように、余裕のあるスペースを使って作業しましょう。 しっぽ側も首側も、しっかりはめ込んで密着させます。 糸が切れない程度にしっかりと伸ばしながら繋げていくのがコツです。 隙間のないように、すべての鶴を均一に繋げるように心掛けて。 5色終わったら次の5色… だんだんとグラデーションができてきて、ちょっと嬉しくなってくる頃です。 あまり一気に多く通し過ぎると糸が絡まりやすいので注意しましょう。 急いては事をし損じますゆえ…決して焦ってはいけません。 平らな場所に置いて、まっすぐに並べてから一番下になる部分(ストローの位置)を揃えます。 飾ったときに高さが揃うようにするためです。 糸はそれぞれ2本取りで、それが5本ですから、ここで集まってくる糸は10本になります。 ストローの位置がズレないように気をつけながら、集めた10本の糸をまとめて、その真ん中の位置になるところで10本まとめて結びます。 写真では最後の白い鶴の高さが合っていませんが、じつは小さなビーズを通してあって、このあと高さを揃える作業をしました。 ついでに下のストロー部分と合わせて木工用ボンドで補強もしています。 ここで残った糸はあまり長すぎると結びにくいので、程々に切っておきます。 30cmもあれば十分かな~… これを5セット。 まとめる …と、その前に、飾りも用意しましょうね。 今回は和柄の折り紙を使って、こんな飾りを2つ作りました。 <参考記事> 飾りには内側から糸を通してあります。 それから、お願い事を書いた短冊も作って一緒にまとめることにしました。 厚紙に色紙を貼って頑丈な短冊を作り、穴を開けて刺繍糸を通しました。 薄い紫色の糸がその刺繍糸です。 5本ずつの束5つをまとめていくわけですが、ここでもまた下の部分が揃うようにします。 糸は全部で50本。 ここからまた全部の中央になる位置で全部の糸をまとめて結びます。 何度も何度も結びます。 ある程度の長さになったら、ほどよい所でストップ。 片方のまとまりにリングを通します。 完成した千羽鶴は意外と重量がありますから、それを支えるリングは丈夫な 金属製のものを使いましょう。 リングを通したら、また何度か結んでいきます。 緩まないようにギュッ!ギュッ!っと、しっかり結びましょう。 長すぎず、短すぎず… ほど良い長さまで結んでいき、最後の結び目は50本全部をひとまとめにして結びます。 こうしておけば緩みません。 数センチ残して糸を切ります。 きちんと揃えてから切りましょう。 切った糸の先のほうはそのままでも構いませんが、ココも補強を兼ねて木工用ボンドを塗り固めます。 千羽鶴、完成 完成!これが初めて作った千羽鶴~!! あとは配色の高さなど微調整をすればバッチリ! 祈りが届きますように….

次の

千羽鶴のまとめ方!束ね方や色のグラデーションを作るコツから糸の長さや通し方まで!

千羽鶴 の 作り方

お見舞いの定番の品物と言えば何でしょうか?果物の籠盛り?お菓子の詰め合わせ? こうした品物を購入して送るのも良いですが、手間暇かけて千羽鶴を送るひとも沢山います。 広島の平和記念公園や長崎の平和公園などには千羽鶴を奉納することが修学旅行の定番になっています。 あなたは千羽鶴を作ったことはありますか?あるなら学生の頃にクラスで作ったんでしょうか?それとも知り合いのお見舞い用に家族で? 私自身、教師時代に修学旅行の引率のためにクラス総動員で千羽鶴を作った経験があります。 クラスで作ると上手い生徒と下手な生徒がいてバラバラの千羽鶴になってしまいました。 今回、そんな千羽鶴の作り方のコツを大紹介してきたいと思います! 合わせてあれこれと言われている千羽鶴のマナーについても調べてみましたので、ぜひ最後前お付き合い下さいね。 千羽鶴のきれいな折り方のコツ 千羽鶴の折り方のコツには大きく分けて2つの要素が関係してきます。 それは次のようなものですね。 折り鶴そのものをきれいに折る方法• 折った鶴を糸に通す方法 このどちらかが大雑把になるときれいな千羽鶴にならず、送られた方としても微妙な感想を持ってしまうかもしれません。 送られた方が素直に喜び、また送った側の思いやりが伝わるきれいな折り鶴にしたいですね。 その為に、それぞれの方法について解説していきます。 まずは折り鶴をきれいに作る方法から御覧ください。 折り鶴をきれいに折る方法 折り鶴をきれいに作るには以下の2つに気をつけるといいですよ。 最初にきっちりと折り目を作る• 折るときに紙を上から押さえる(引っ張らない)• 所々、折り目の手前で折る 丁寧に作ったはずなのに、最終的にできた折り鶴の折り目がずれていたり紙の端が逆に折り曲がっていたりした経験はないでしょうか? 折り目を作らずに紙を折ろうとすると、知らず知らずズレができてきます。 その少しのズレが最後には大きな歪みになってしまいます。 また、紙を折るときに指で摘んで引っ張るようにすると僅かですが紙が伸び、やはりズレを生じる原因になります。 さらに紙には厚みがあるため、それを考慮しないでキッチリとしすぎても逆に紙の端に重なりを作ってしまったりします。 こうした理由で、上記3点を抑えた上で折り鶴を作るのが需要なんですね。 それではポイントになる部分を写真で解説していきますので参考にしてくださいね。 鶴の折り方大図解 まずは縦横斜めに折り目をつけます。 前述の通り、引っ張らないで押しつぶすようにするのがコツ。 続いては折り目を下の図のように折り返します。 斜めのうち一箇所を谷折りに。 折り込んで下図のような正方形を作ります。 さらに下のように折り目を付けます。 下から上へと開いていきます。 下のように菱形になります。 裏側も同じように開いて折り返します。 赤線の部分を中心線に向かってさらに半分に織り込みます。 中心をピタリと合わせずに、1~2mm程度の間隔を開けておくのがポイント。 裏面も同様に、中心に間隔を開けて折り込みます。 片側を開き、下の細いパーツを上へと折り込みます。 反対側も同様に折り込みます。 上に折り込んだ細いパーツが頭と尻尾になります。 片方を下へと折り込むと頭になります。 これで完成。 一羽だけ飾るのなら翼を開くとテーブルなどに置くことができます。 千羽鶴の場合は翼を開くとかさばるので、通常はこの形で糸を通していきます。 折り鶴に糸を通す 折り鶴に糸を通すには次のようなものが必要になります。 天辺の1羽だけ金色や銀色にするなど工夫ができそうですね。 10色の場合と15色の場合では次のような順番にするときれいなグラデーションになりますよ。 スポンサーリンク 千羽鶴のマナーの真偽 千羽鶴には様々なマナーが存在すると言われています。 有名なのは以下のものです。 折り鶴の頭を折ってはいけない• 黒、白、金、銀などは使ってはいけない• 被災地に千羽鶴を送るのは迷惑なので送ってはいけない よく耳にするこれらのマナーですが、本当のところはどうなんでしょうか?一つ一つについて見ていきましょう。 頭を折らないのは本当? 千羽鶴の頭を折らないというマナーは存在しません。 むしろ頭を折らないと鶴にならないため、未完成の千羽鶴ということになり却って失礼にあたるという解釈もあります。 これについては日本折紙協会がHPの中で、以下のように明確に否定しています。 頭を折ると縁起が悪い?と聞かれることがございますが、まったくそんなことはございません。 折らないと頭ができないので、折ってください。 どうやら「鶴の頭を折る」=「首を折る」といった連想から縁起が悪いと考えた人がいるようです。 それが口コミで噂になって広まった結果、「千羽鶴の頭を折ってはいけない」となってきたと考えられます。 実際、お見舞いや献納の千羽鶴で頭が折られていないものを目にすることがあります。 まだ多くの人がこうした「マナー」を信じているのが現状のようですね。 使ってはいけない色は? 千羽鶴に使ってはいけない色はありません。 原則的にはすべての色を使ってOKなのです。 ただ、送る相手への配慮として、黒、白、金、銀などを避けるのはごく普通に行われています。 一般的に黒や白は葬式を連想させるため、縁起が悪いと考えてお見舞いの千羽鶴には使わない人もたくさんいます。 また金や銀などはグラデーションを作るときに使い所が難しいため、やはりあまり使われない傾向が強いです。 逆に、千羽鶴は使ってはいけない色もない代わりに必ず使う色というのもありません。 被災地に千羽鶴を送るのは迷惑? 実は、 被災地に千羽鶴を送って迷惑になったという声が被災者からあがっているという事実は確認されていません。 そのような事実はないと考えるのが妥当なようです。 ただし、千羽鶴を含めて個人から物資を送ること自体が被災地では迷惑となります。 被災地支援のためには募金をするのが最上の手段と言えます。 ニュースサイト「ねとらぼ」の取材に対し、2016年の熊本地震の際の状況について熊本市復興室の室長は次のように答えています。 千羽鶴や色紙は、震災からしばらくたって現場が落ち着いてからでしたね。 届いた千羽鶴の廃棄に困っているという話は聞いたことがなく、報告書としてもあがってきたこともありません。 同室長はさらに、困ったのはむしろ個人から届いた支援物資だったと言っています。 処置に困ったのは折り鶴や色紙よりも、避難者が少なくなった後でも日本全国から個人の支援物資が大量に届いてしまったことです。 そして、折り鶴を含め個人からの支援物資を送ること自体が迷惑であると言っています。 まず話にあるような千羽鶴や色紙を現時点で送るのは、先方が困られるので控えた方がいいと思います。 というよりも、 個人からの支援物資を送ること自体をやめた方がいいでしょう。 なるほど、やはり個人が被災地を支援するには物資を送るよりも募金をしたほうが良さそうです。 この問題についてはこちらの記事により詳しく書きました。 合わせて御覧くださいね。 まとめ• 千羽鶴の折り方のコツには、鶴そのものをきれいに折ることと折り鶴をつなげる方法があります。 鶴をきれいに折るには、折り目を付けること、折るときに引っ張らないこと、部分的に折り目の手前で折ること、などがあります。 折り鶴に糸を通す方法をご紹介しました。 美しいグラデーションを作る方法をご紹介しました。 千羽鶴の頭を折ってはいけないというマナーに根拠はありません。 千羽鶴に使ってはいけないいろはありません。 千羽鶴を含め、被災地に個人から物資を送るのは控えましょう。 同じ千羽鶴を作るなら、コツを押さえて丁寧に作り、美しく仕上げて喜んでもらいたいものですね。 最後までお付き合いいただきありがとうございました。

次の