ジュールス デス トルーパー。 ジュールス・デストルーパー アーモンドシンの口コミレビュー

1886年創業。ベルギー王室御用達「ジュールス・デストルーパー」のクッキー缶

ジュールス デス トルーパー

キャナル缶2500円、ミニキャナル缶1000円(税別) アソート缶のデザインは2種類。 ベーカリー缶とキャナル缶です。 創業当時ベーカリーを営んでいたこともあり、フランスのアーティストであるGisele Pierlotのイラスト「ブーランジェリー・パリジェンヌ」を「ブ-ランジェリー・デストルーパー」に変えてもらい、デザインしたのがベーカリー缶です。 キャナル缶には、Christine Servaisという画家の絵が使われています。 昔ながらのやわらかなタッチがデストルーパー社のイメージと合っているため、彼女の絵画はよく缶に採用しているのだとか。 デストルーパー社と同じ地域にある世界遺産の街・ブルージュの運河が描かれています。 なんとベーカリー缶の通常サイズは20年以上前から、キャナル缶の通常サイズも2000年代以降、長年にわたり日本でも発売されていたとのこと。 レトロ缶に比べると取り扱うお店が限られているため、まったく気づきませんでした。 今もWEBで探した方が早いかもしれません。 ミニ缶に関してはどちらも2019年、去年から取り扱いを開始。 この美しい缶は1000円で買えるなんて……ちょっとしたギフトに最適だと思います。 季節限定の「ブルージュ缶」.

次の

愛され続けるには理由がある!ベルギー王室御用達「ジュールス・デストルーパー」

ジュールス デス トルーパー

ジャンルから商品を探す• ファッション• 靴・バッグ• インテリア・家具• 日用雑貨・文房具・キッチン用品• 食品・スイーツ・お取寄せ• 水・ドリンク・お酒• 美容・コスメ・健康• 家電・カメラ・オーディオ• パソコン・スマホ・周辺機器• 本・音楽・DVD• ゲーム・おもちゃ・ホビー• スポーツ・アウトドア• 花・ガーデニング・DIY• ペット・ペット用品• キッズ・ベビー・マタニティ• 車・バイク• サービス他• すべて• すべて• ファッション• レディースファッション• メンズファッション• 下着・ナイトウエア• 小物・ブランド雑貨• 腕時計• アクセサリー・ジュエリー• 靴・バッグ• バッグ• インテリア・家具• インテリア• カーテン• 収納家具• 日用雑貨・文房具・キッチン用品• 日用品雑貨• 文房具• キッチン用品・調理器具• 食品・スイーツ・お取寄せ• 米・雑穀・シリアル• スイーツ・お菓子・ケーキ• 水・ドリンク・お酒• 水・ミネラルウォーター• ワイン• ビール・洋酒• 日本酒• リキュール・中国酒・マッコリ・チューハイ・梅酒• ソフトドリンク・コーヒー・お茶類• 美容・コスメ・健康• 化粧品• コンタクトレンズ• サプリメント• ダイエット• 医薬品・介護• 家電・カメラ・オーディオ• テレビ・レコーダー• カメラ・ビデオカメラ• オーディオ• パソコン・スマホ・周辺機器• パソコン• ノートPC・ネットブック・ウルトラブック• iPad・タブレット• スマートフォン・携帯電話・アクセサリ• PC周辺機器• 本・音楽・DVD• 漫画・コミック• CD・DVD・ブルーレイ• 楽器・音響機材• ゲーム・おもちゃ・ホビー• ゲーム• おもちゃ・ホビー• フィギュア• PCゲーム• スポーツ・アウトドア• 自転車• アウトドア• スポーツ• ゴルフ• 花・ガーデニング・DIY• ガーデニング• 観葉植物• DIY• エクステリア• ペット・ペット用品• ドッグフード• キャットフード• 犬用品・犬• 猫用品・猫• 小動物・その他ペット• 熱帯魚・アクアリウム• キッズ・ベビー・マタニティ• キッズ・ジュニア• ベビー• マタニティ• 出産祝い・内祝い・ギフト• 車・バイク• カー用品• バイク用品• 車・バイク• サービス他• 通信講座 検索する 検索条件をクリアする ジャンル すべて• すべて• ファッション• レディースファッション• メンズファッション• 下着・ナイトウエア• 小物・ブランド雑貨• 腕時計• アクセサリー・ジュエリー• 靴・バッグ• バッグ• インテリア・家具• インテリア• カーテン• 収納家具• 日用雑貨・文房具・キッチン用品• 日用品雑貨• 文房具• キッチン用品・調理器具• 食品・スイーツ・お取寄せ• 米・雑穀・シリアル• スイーツ・お菓子・ケーキ• 水・ドリンク・お酒• 水・ミネラルウォーター• ワイン• ビール・洋酒• 日本酒• リキュール・中国酒・マッコリ・チューハイ・梅酒• ソフトドリンク・コーヒー・お茶類• 美容・コスメ・健康• 化粧品• コンタクトレンズ• サプリメント• ダイエット• 医薬品・介護• 家電・カメラ・オーディオ• テレビ・レコーダー• カメラ・ビデオカメラ• オーディオ• パソコン・スマホ・周辺機器• パソコン• ノートPC・ネットブック・ウルトラブック• iPad・タブレット• スマートフォン・携帯電話・アクセサリ• PC周辺機器• 本・音楽・DVD• 漫画・コミック• CD・DVD・ブルーレイ• 楽器・音響機材• ゲーム・おもちゃ・ホビー• ゲーム• おもちゃ・ホビー• フィギュア• PCゲーム• スポーツ・アウトドア• 自転車• アウトドア• スポーツ• ゴルフ• 花・ガーデニング・DIY• ガーデニング• 観葉植物• DIY• エクステリア• ペット・ペット用品• ドッグフード• キャットフード• 犬用品・犬• 猫用品・猫• 小動物・その他ペット• 熱帯魚・アクアリウム• キッズ・ベビー・マタニティ• キッズ・ジュニア• ベビー• マタニティ• 出産祝い・内祝い・ギフト• 車・バイク・サービス• カー用品• バイク用品•

次の

1886年創業。ベルギー王室御用達「ジュールス・デストルーパー」のクッキー缶

ジュールス デス トルーパー

タップできる目次• ジュールス デストルーパーって? 1885年8月にベーカリーショップをオープンした貿易商、ジュールス デストルーパー。 彼は自ら輸入したアフリカやアジアのエキゾチックなスパイスを使って アーモンドシンを作り、顧客に提供していました。 それが評判になったことがきっかけで、1886年、現在の『ジュールス デストルーパー』を創業。 1999年には ベルギー王室御用達にも認定され、プレミアムクッキーメーカーとしての地位を確立しています。 つまり、もう130年以上もクッキーを製造し続けているわけです。 すごいですよね。 しかもレシピは秘伝なんだとか。 そんなジュールス デストルーパーのクッキーの魅力は、なんと言っても 人口添加物を一切使用せず、良質なバターと自然素材だけで作られているところ。 ひと口食べただけで、「ああ、良いものを使っているな」ということがわかります。 定番のセット さて、今回購入したブルーの缶は、ジュールス デストルーパーの定番クッキー3種がセットになっています。 缶を開けると、品名が印字されたパックが4つ入っていました。 小さな文字ですが、これがあるからどれがどれやら?と迷うことはありません(笑)。 おお! ジュールスのクッキーだー! それぞれの商品名は、画像1番奥から バタークリスプ・アーモンドシン・バターワッフルです。 3種の特徴• バタークリスプ・・・上質なバターを使って作った生地をサックリとクリスピーに焼き上げたワッフルクッキー。 フランダース特産品として認定されています。 アーモンドシン・・・アーモンドとバターをカミソリのように薄く焼き上げたクッキー。 3種類の中で1番カリッとした食感が楽しめます。 バターワッフル・・・生地の26%がバターという贅沢なワッフルクッキー。 バニラ風味が追加された生地は、サックリしているのにふわっとした食感もあリます。 まあ、とにかくおいしいですよ(笑)。 世にバタークッキーはたくさんありますが、ここまで商品全てがサクッと硬い食感のクッキーは他にはない気がします。 香ばしさも半端ないですし。 どんな食べ方ができる? HPを確認すると、いろいろなレシピが紹介されていました。 どうやら、クッキーとしてそのまま食べるだけでなく、手を加えればちょっとしたおつまみや前菜にもなるようなんですよ! これをバゲットやクラッカー代わりにするみたい・・。 チェックしながら、こんな組み合わせがあるんだーと感心してしまいました。 基本的にバターと合うものはOKなのかなぁなんて思っているのですが、どうなんでしょう? 残念ながら、小洒落た食材は我が家には揃っていないため再現はできませんでしたが、以前ご紹介した デュック・ド・ガスコーニュのテリーヌをリエット代わりに乗せて食べてみようかと考えています(笑)。 まとめ ジュールス デストルーパーは、ベルギーを代表するクッキーメーカーとして世界中から愛されています。 秘伝のレシピは、小さいお子さんでも安心して食べられる素材だけを使っている、という点も魅力ですよね。 ひと言で表すと、私の中では『1度食べたら忘れられない味』です。 それくらいおいしいと思っています。 常備しておきたい!心の中ではそう思っていますが、やはりバターをふんだんに使っているため価格は高め。 日常的に食べるクッキーではないことも事実なのです(苦笑)。 それでも、また見かけると食べたくなって買ってしまうんですけどね。 一般市場価格(100g・450円程度)と比べると、かなりお安く購入できるコストコは、とてもありがたい存在です。 頻繁に入荷するわけではなく、毎年冬に見かける気がするので、気になる人は今のうちにどうぞ。 近くにコストコがない人はこちらで。

次の