フレア ドラゴン ベイブレード。 【ベイブレードバースト B

【ベイブレードバースト】フレアドラゴンblog.datarank.com閃 レビュー【GTレイヤーシステム】

フレア ドラゴン ベイブレード

ベイブレードバースト図鑑 シングルレイヤー B-01 B-02 B-03 B-04 B-05 B-06 B-07 B-12 B-13 B-14 B-15 B-17 B-20 B-21 B-22 B-23 B-24 B-28 B-31 B-57 デュアルレイヤー B-34 B-35 B-36 B-37 B-41 B-42 B-44 B-46 B-48 B-49 B-56 B-57 B-59 B-61 B-62 B-63 B-64 B-65 B-66 B-67 B-69 B-71 B-80 B-90 神(ゴッド)レイヤー B-73 B-74 B-75 B-79 B-80 B-82 B-85 B-86 B-87 B-89 B-90 B-90 B-92 B-95 B-96 B-97 B-98 B-98 B-100 B-101 B-102 B-103 超Z(チョウゼツ)レイヤー B-104 B-105 B-106 B-110 B-111 B-113 B-115 B-117 B-118 B-120 B-121 B-122 B-125 B-126 B-127 B-128 B-128 B-129 B-130 B-131 GT(ガチンコ)レイヤー B-133 B-134 B-135 B-139 B-140 B-142 ジャッジメントジョーカー. 00T. Tr 斬 B-144 ツヴァイロンギヌス. Pl 閃 B-148 ヘブンペガサス. 10P. Lw 閃 B-149 B-149 B-150 ユニオンアキレス. 12E. Hy B-153 プライムアポカリプス. Gn B-156 ネイキッドスプリガン. Om 天 ランダムレイヤー BG-01 BG-02 BG-03 BG-04 BG-05 BG-06 BG-07 BG-08 BG-09 BG-10 BG-11 B-143 B-147 B-152 レジェンドレイヤー B-00 B-00 B-67 B-61 B-00 B-101 B-00 ドラシエルフォートレス. Pl B-132 ドライガーファング. Xt B-156 ドラグーンビクトリー. Ev B-121 メタルファイトベイブレード B-140.

次の

ベイブレードバースト図鑑 │ ベイブレードブログ:おばけブレーダーチャンネル@ブログ

フレア ドラゴン ベイブレード

」 重量: 15. 17g 1. 5mmほどのメタルボールが6個外周部分についており、外周部分に移動することにより遠心力を生み出して回転が確かに安定している。 動くメタルボールといえば神レイヤーのジリオンゼウスかなって思うけど、こちらの方がメタルの動き方は直線的。 一応見た目は6枚刃で大、中、小の刃が2枚づつ付いている。 その刃の大きさに合わせてメタルボールの動ける範囲が変わっている様子。 一番でかい部分で約64mmと現在出ているレイヤー・ベースの中でも最大級の大きさ。 重さも大きなメタルを搭載しているツヴァイベースには及ばないものの現状で超重量級のベースには違いありません。 外周部分がクリア、内側がソリッドでグラデーションが出来ており、控えめに言ってカッコいい! ロック ベース部分が高いため相対的にロックはゆるゆる。 かなり心もとない感じ。 」 重量: 26. 86g プルーフの様に完全な円形かと思いきや四方が少しだけ出っ張っているディスク。 出っ張り部分にある4つのメタルボールはフリー回転するため、スタジアムとの摩擦を軽減してくれる能力。 これもなんとなくボールの能力がオーブイージスっぽい。 カラーリングはフレアと同じでクリアレッドでした。 フレーム一体型のディスクとしては中ぐらいの重さで、最近発売されたバンガードやドレイクと同じく26g台のディスクです。 25g ハムすけの大好きなプラネットドライバー!ちょうど一年前に発売されたランダムブースターVol. 11 のナイトメアロンギヌスについてきて以来の再録。 メタルボールの動きでスタジアムの中央付近をフラフラする動きが魅力的。 回転しているところ デフォルト改造について メタルボールが13個のネタベイかと思いきや中々に使える改造ではないでしょうか? ただ、強いベースに起こりがちなロックがゆるゆるのせいでバーストも良くする印象です。 レイヤーが重すぎるせいかPlドライバーなのにそこそこ傾いてきますがArのおかげでスタジアムと接地してスタミナが削られるみたいなことは少ないです。 また、大きさの違う6枚刃のせいかバトル終盤になっても結構相手を弾くし弾かれます。 しかし、傾いているとPlのおかげでバーストを回避しつつスタミナ勝ちなんてのも多いです。 ハムすけ的にはレイヤー径が大きくロックの緩いベースにはあえて暴れるアタック系のドライバーを付けることによってオーバーを狙うのもありかなと思います。 (ドレッドの様に) そうしないと常にバーストの危険性があり、最後まではらはらしながらバトルを見ることになりそうです。 それにしてもフリーで動くメタルボールが8個あるので振るとカチャカチャうるさい。 それでは良いベイブレードライフを!.

次の

B

フレア ドラゴン ベイブレード

Ar(アラウンド) 攻撃力 0 防御力 0 持久力 2 重量 5 機動力 1 バースト力 0 今回の 過労死担当パーツもとい、 最注目パーツが、こちらも新規パーツの Ar(アラウンド)ディスクです。 4つのメタルボールが地面との摩擦を減らし、スタジアムとの接触によるスタミナロスを軽減する、スタミナ系のディスクとなっています。 このアラウンドが とにかく優秀で、私もベニィさんも各ベイブレードの最強改造を考えてパーツをあれこれ試している時には大抵「とりあえずアラウンドを付けておけば良くない?」と 思考停止してしまうほどの強力なパーツです! フレームは付けられませんが、ディスク単体でも 27gと、なかなかの重量があります。 重くなることで 攻撃力・防御力が増すうえに、スタジアムとの摩擦を軽減することで 持久力も大幅アップと、「どんなベイと組み合わせても強くなる」と言っても過言ではない ザ・優等生なディスクですね。 ドライバー:Pl(プラネット) Pl(プラネット) 攻撃力 0 防御力 0 持久力 4 重量 3 機動力 2 バースト力 - ベース・ディスクと メタルボール内蔵の新規パーツが続いたところで、最後に紹介するドライバーも当然のようにメタルボールが含まれています。 そのドライバーとは、軸先に1つと、その周囲に2つ… 計3つのメタルボールを内蔵した Pl(プラネット)です。 周囲に2つ設置されたメタルボールは、フレアベース同様に遠心力強化の効果があるそうですが、こちらも体感は出来ていません。 しかし、軸先のメタルボールによる 摩擦の少なさと低重心化による安定性の向上が確かに感じられる、これまたディスクのAr(アラウンド)と同じく 戦闘力の高いパーツですね。 同じメタルボール軸ですとOm(オービットメタル)がありますが、 持久力はOm、防御力はPlが勝る印象です。 Omの方が軸先のメタルボールが大きい分、単独での持久力は非常に優秀なのですが、攻撃を受けた時に大きく傾いてしまうという弱点があります。 デフォルト構成 ベース・ディスク・ドライバーで 合計13個ものメタルボールを内蔵したフレアドラゴン. Pl 閃ですが、 デフォルト構成での戦闘力はかなり高めです。 全体的にスタミナタイプ向けのパーツを搭載しているために 持久力は言わずもがなですが、その持久力を向上するために内蔵しているメタルボールの効果で、 攻撃力や防御力も底上げされています。 特に、ガチンコレイヤーシリーズの中でも最大クラスのサイズであるフレアベースの存在感は大きいですね。 そして、そんな巨大なレイヤーを付けていても、Ar(アラウンド)ディスクのメタルボールがスタジアムとの接触によるスタミナロスを防いでくれます。 大型レイヤー使用時にありがちな「攻撃を受けて傾いた際にスタジアムにレイヤーが当たって回転力を失ってしまう」という弱点をカバーしてくれるわけですね。 全体的に優秀なパーツで構成されたフレアドラゴン. Pl 閃ですが、 数値に表れにくい部分で 非常に大きな欠点が存在します。 それが ロックの緩さです! フレアベース自体がロックが緩めになるうえ、ドラゴンチップは硬いロックを持たないガチンコチップです。 さらにはPl(プラネット)もダッシュ化されていない通常のドライバーですので、ロックの硬さには貢献してくれません。 その結果、GTレイヤーでも最低クラスのバースト耐性となってしまい、アタックタイプどころか、スタミナタイプやディフェンスタイプとの接触でもバーストされてしまうほど。 まさに、 唯一にして最大の弱点と言えるでしょう。 ロックの緩さをカバーしたおすすめ最強改造 フレアドラゴン. Pl 閃は、兎にも角にも圧倒的なロックの緩さが弱点です。 逆に言えば、 その1点さえ改善できてしまえば、一気に 隙の無いベイブレードへと進化させられます。 今回のコンセプトとしては、やはり「メタルボール13個内蔵ベイ」という特徴を残したまま、 そのうえでロックの硬さをアップさせたいというものです。 つまり、ベース・ディスク・ドライバーの3パーツはそのままに、 チップとウエイトのみの交換で強くしてみせましょう。 まず、バースト耐性を高めるといえば、 幻ウエイトは欠かせないですね。 合計点 攻撃力 2 防御力 4 持久力 13 重量 12 機動力 3 バースト力 1 なんと、 バースト性能最強との呼び声高いの全力アタックを受けても バーストせずに耐えられるほどの耐久力を誇ります。 そして、全力アタックを防いだ後には持ち前のスタミナで持久勝ちと、まさにデフォルト構成での唯一にして最大の弱点をカバーした、 パーフェクトメタルボールベイと言える強さです! まとめ フレアドラゴン. Pl 閃は、 上から下までメタルボール内蔵パーツで統一されているコンセプトの分かりやすいベイブレードです。 重さは強さに直結するため、全体的な戦闘力はデフォルト構成でもかなりの高水準。 唯一の弱点であった バーストしやすさも、幻ウエイトとアキレスチップでカバーできました。 フレアドラゴン. Pl 閃はランブー16のレア枠ですが、私は 8箱購入した結果、このフレアドラゴン. Pl 閃がなんと 4つ当たりました そんなにいらない。 フレアベースとAr(アラウンド)は、現状この ランブー16以外に入手方法が存在しないので、在庫が無くなる前にぜひゲットしてみてください!.

次の