ファン ダイク。 ファン・ダイクってどんな選手?プレースタイルなど徹底解説

フィルジル・ファン・ダイク

ファン ダイク

こんにちは!アプリ版のウイイレが大好きで、暇さえあればウイイレをしているヒロです。 「世界最高のセンターバックは?」と聞かれたら、レアル・マドリードファンである僕は「セルヒオ・ラモス」と答えます。 これまでクラブ・代表・個人で獲得してきたタイトルは数え切れず、正真正銘のスペイン代表とレアル・マドリードのレジェンドです。 しかしながらセルヒオ・ラモスも33歳、そろそろ世界最高のセンターバックという称号を譲る時がやってきました。 その称号を受け取る、現在の世界最高のセンターバックとはオランダ代表でリヴァプールに所属する ファン・ダイク。 走攻守を兼ね備えた現代的なセンターバックで、リヴァプールをCL優勝に導いた文句なしの世界最強のセンターバックです! そんなファンダイクはウイイレアプリでも最高クラスの能力値の持ち主なので、今回はそんな ファンダイクの能力値や確定スカウトなどをまとめていきたいと思います! さん virgilvandijk がシェアした投稿 — 2018年 9月月1日午前7時59分PDT まずは ファン・ダイクのプロフィールについて! ファンダイクはオランダの南部に位置するブレダという都市で生まれ、その都市のチームであるヴィレムIIティルブルフというクラブでサッカーキャリアをスタートさせました。 その後同じオランダのクラブであるFCフローニンゲンに移籍し、そこで20歳の時にプロデビュー。 そしてスコットランドのセルティック、イングランドのサウサンプトンと着々とステップアップを重ね、特にサウサンプトンではプレミアリーグ屈指のセンターバックへと成長しました。 数多くのビッククラブから注目されましたが、2018年1月にリヴァプールに移籍。 移籍後はリヴァプールに瞬く間にフィットし、1年目でCL準優勝の原動力になり、2年目にはCL優勝、更に3年目にはプレミアリーグ優勝を確実にするなど、リヴァプールに絶対不可欠な存在になっています。 また、レベル1時点での総合値はウイイレセンターバックの中でナンバー1です(次点でセルヒオ・ラモス、ピケ)。 プレースタイルはビルドアップで、後ろから攻撃の組み立てに参加し、前線へのロングフィードを狙うプレースタイルですね。 実際の試合でもウイングへ正確なロングパスを供給し、攻撃の起点となる場面がしばしばあります。 選手名 ファンダイク 国籍 オランダ 所属リーグ プレミアリーグ 所属チーム リヴァプール ポジション CB 身長 193cm 年齢 28 利き足 右 初期総合値 9 最大総合値 91 レベル上限 96 プレースタイル ビルドアップ 適正ポジション ファンダイクは右サイドバックにも適性がありますが、ファンダイクの選手スキル、能力値、プレースタイルを活かすのであれば センターバック一択です。 これはセルヒオ・ラモスに次ぐ多さで黑玉CBでも大体4個くらいなのでかなり多い方です。 他のセンターバックとの差別化ポイントとしては、 パス系の選手スキルである「バックスピンロブ」と「低弾道ロブ」を持っている点ですね。 プレースタイルのビルドアップに相応しい選手スキルで、サイドチェンジから前線へのロングスルーパスなどガンガン放っていきましょう。 パス系スキル バックスピンロブ 低弾道ロブ シュート系スキル ドリブルスキル 守備系スキル ヘッダー アクロバティッククリア マンマーク インターセプト その他スキル キャプテンシー 闘争心 長所• グラウンダーパス• フライパス ファンダイクの能力値 続いては ファンダイクの能力値について! ファンダイクは冒頭でも書いた通り、走攻守を兼ね備えた最強センターバックです。 もちろんディフェンス力はトップクラスで、対人戦・空中戦共に強く、ボールを奪う力も優れています。 足元の技術も高く、グラウンダーパス・フライパスは85前後、選手長所にもこの2つが該当しており、味方選手もファンダイクからパスを受けようとする動きをしてくれるんですよね。 スピードも83とまずまずで、クリバリやヴァラン並みのスピードはありませんが、的確な読みとカバーリングで足の速い選手にも対応可能です。 能力値 Lv. 1 Lv. 21 オフェンスセンス 62 66 ボールコントロール 76 79 ドリブル 75 79 ボールキープ 80 83 グラウンダーパス 82 86 フライパス 81 84 決定力 62 66 ヘディング 82 94 プレースキック 76 80 カーブ 70 72 スピード 79 83 瞬発力 74 76 キック力 85 88 ジャンプ 89 93 フィジカルコンタクト 94 97 ボディコントロール 65 69 スタミナ 85 88 ディフェンスセンス 95 98 ボール奪取 92 96 アグレッシブネス 88 92 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 逆足頻度 2 2 逆足精度 2 2 コンディション安定度 8 8 ケガ耐性 3 3 総合値 91 96 ファンダイクの確定スカウト 最後はファンダイクの確定スカウトについて! ファンダイクを獲得するには「リヴァプール」をまずは獲得しておきたく、その後は自分の持っているスカウトと照らし合わせて確定しましょう! とはいえかなり難易度が高い組み合わせとなるので、選手トレードの方がいいかもしれません。 ウイイレで勝ち抜くためにはまずは最強の守備を構築することが大事なので、ファンダイク持ってない人は必ず獲得しておいてください! 最後まで読んでいただきありがとうございました! 他にもウイイレアプリ攻略についての記事を書いてるのでよかったら見ていってください! 【ウイイレをやってる人に読んでほしい記事】• 【ポジション別おすすめ選手】•

次の

ヴァン・ダイク

ファン ダイク

オランダ代表でのファン・ダイク(2016年) 名前 本名 Virgil van Dijk 基本情報 国籍 生年月日 1991-07-08 (28歳) 出身地 身長 193cm 体重 92kg 選手情報 在籍チーム ポジション CB 背番号 4 利き足 右足 クラブ 1 年 クラブ 出場 得点 2011-2013 62 7 2013-2015 76 9 2015-2017 78 6 2018- 90 6 代表歴 2 2011 U-19 1 0 2011-2013 U-21 3 0 2015- 33 4 1. 国内リーグ戦に限る。 2019年6月1日現在。 2020年1月29日現在。 ( ) フィルジル・ファン・ダイク( Virgil van Dijk、 - )は、・出身の。 ポジションは。 経歴 [ ] クラブ [ ] プロ初期 [ ] 2009年、のユースチームでキャリアをスタートさせる。 その後、のユースチームへ加入。 2013年6月、のへ移籍。 2度のリーグ優勝を経験し、2014-2015シーズンにはとの2冠を達成。 サウサンプトン [ ] 2015年9月1日、のへ移籍。 移籍金は1150万ポンドで契約期間は5年。 2017年6月、から正式なオファーがあったものの、サウサンプトンはリヴァプールが不正な手段でファン・ダイクに接触したとしてプレミアリーグに報告した。 結局、この夏のオフ期間にファン・ダイクが移籍する事は叶わなかった。 サウサンプトンでは、移籍問題の影響で、シーズン当初は起用されなかったが、リーグ戦35試合に出場した。 リヴァプール [ ] リヴァプールでのファン・ダイク(左、2019年。 ) 2017年12月27日、への移籍が決定、2018年1月1日付での加入となる。 移籍金は7500万ポンド 114億円 とされ、2017年12月28日の時点でディフェンダーとしてはプレミアリーグ最高額での移籍金と報じられた。 また自身のインスタグラムに「リヴァプールの選手になることができ、喜び、そして感謝しています。 今日、僕はワールドクラスのビッグクラブに加わり、誇りに思う一日です。 レッズ(リヴァプールの愛称)の赤いシャツを着るのが楽しみで待ちきれません。 僕はすべて捧げ、この偉大なクラブの偉業に貢献したいです。 また、サウサンプトンの監督、選手、そしてサポーターの皆さんには感謝を伝えたいです」とコメントした。 1月5日、3回戦のとので、リヴァプール移籍後初出場を果たし、終盤にはヘディングで決勝点を挙げ新天地でいきなりチームの勝利に貢献した。 に敗れ優勝こそ逃したものの、進出に貢献した。 2018-19シーズン、11月のプレミアリーグ月間最優秀選手に選出された。 12月20日の戦でチームの2点目のゴールを決め勝利に貢献(これがリヴァプール移籍後リーグ戦初ゴールとなった)。 ・ラウンド16の戦のアウェーでのセカンドレグでは、のCKをヘッドで合わせて決勝ゴールを決め、更に1アシストの活躍でベスト8入りに貢献した。 リヴァプールの選手がチャンピオンズリーグ決勝トーナメントのアウェーでの試合において1ゴール1アシストを記録したのは2007年の以来となった。 シーズンを通じてディフェンスリーダーとして、とのハイレベルな首位争いの中でリーグ最少失点を誇ったチームを牽引し、2019年4月28日にはを受賞した。 ディフェンダーが同賞を受賞するのは2004-05シーズンの以来14年ぶりだった。 チャンピオンズリーグ決勝の戦ではやらトッテナム攻撃陣を0点に抑え、リヴァプールの14年ぶりとなる優勝に貢献し 、UEFAが選ぶマン・オブ・ザ・マッチに選定された。 2019-20シーズン、1月19日のとのナショナルダービーではCKから決勝ゴールとなる先制点を決めた。 30年振りとなるリーグ優勝に貢献し、ガーデアン誌が採点したリヴァプールにおける優勝への貢献度の採点で、満点となる10を記録した。 代表歴 [ ] 2015年10月、に臨むに招集され、戦にてオランダF代表デビューを果たす。 2018年3月26日のとの親善試合で代表初得点を挙げた。 プレースタイル・評価 [ ] 恵まれた身体能力と的確な読みによる対人守備の圧倒的な強さと、正確なロングフィードによる攻撃力を兼ね備えたセンターバック。 特に対人守備の強さに関しては、2018-19シーズンの全50試合で相手に1度もドリブルで抜かれなかった 、プレミア・リーグでの空中戦勝率76. 海外サッカー通として知られるのはファン・ダイクの対人守備の強さについてポジショニングの的確さといった基本的な事項に加え、・戦でのへの対応や、戦でのとへの1対2での対応を例に挙げ、瞬時の判断で相手の選択肢を限定し誘導する能動的な守備が特長であると評価した。 スポーツライターの森田泰史はファン・ダイクを「派手なスライディングで決定機を防ぐことは少なく、常に先回りしてカバーリングを行いスペースを潰し、危険を事前に摘み取っていくクレバーなディフェンダー」と評している。 こうした能力やリヴァプールでの活躍もあり、準決勝でとの対戦が決定した際には、と対比される形でメディアより「世界最高のセンターバック」と評価された。 でファン・ダイクと対戦したは、最も手強いディフェンダーとしてとともにファン・ダイクの名を挙げ、「世界最高の一人」と称賛した。 OB選手からの評価では、はファン・ダイクを、の試合を読む能力、のスピードと技術、ロングフィード、の精神力、空中戦の強さ、リーダーシップを兼ね備えており、プレミアリーグ史上最高のDFになりうると評価した。 またそのリオ・ファーディナンドも、リヴァプールの最終ラインの不安を解消したファン・ダイク加入の影響力を指摘し「プレミアリーグ史上最高のDF」であると賛辞を送った。 個人成績 [ ] クラブ [ ] セルティック時代(2015年) 2019年6月1日現在 国内大会個人成績 年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 期間通算 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 オランダ リーグ戦 リーグ杯 期間通算 2010-11 48 5 2 - 0 0 5 2 2011-12 21 23 3 - 1 0 24 3 2012-13 4 34 2 - 3 0 37 2 スコットランド リーグ戦 期間通算 2013-14 5 36 5 1 0 2 0 39 5 2014-15 35 4 4 0 5 4 44 8 2015-16 4 0 0 0 0 0 4 0 イングランド リーグ戦 期間通算 2015-16 17 34 3 3 0 1 0 38 3 2016-17 21 1 2 0 1 1 24 2 2017-18 12 0 0 0 0 0 12 0 2017-18 4 14 0 0 0 2 1 16 1 2018-19 38 4 0 0 2 1 40 5 通算 オランダ エール 62 7 0 0 4 0 66 7 スコットランド プレミア 75 9 5 0 7 4 87 13 イングランド プレミア 119 8 5 0 6 3 130 11 総通算 256 24 10 0 17 7 283 31 その他の公式戦• 2019年• 1試合0得点 国際大会個人成績 年度 クラブ 背番号 出場 得点 2013-14 5 8 0 2014-15 14 2 2015-16 5 0 17 0 0 2016-17 6 2 2017-18 4 6 0 2018-19 12 2 総通算 51 6 代表 [ ] 2020年1月29日更新. 国際Aマッチ 33試合 4得点(2015年-) 年 出場 得点 2015 3 0 2016 9 0 2017 4 0 2018 8 3 2019 9 1 合計 33 4 代表でのゴール [ ] 開催日 開催地 対戦国 スコア 結果 大会 1 2018年3月26日 、 0- 3 0- 3 国際親善試合 2 2018年10月13日 、 1-0 3-0 3 2018年11月19日 、 2- 2 2- 2 4 2019年3月21日 、 4-0 4-0 タイトル [ ] クラブ [ ] セルティックFC• : 2013-14, 2014-15• : 2014-15 リヴァプールFC• :2019• :2019• : 2019-20 個人 [ ]• : 2018-19• : 2018-19• 年間最優秀選手賞 : 2018-19• : 2018, 2019• : 2019• :2019 脚注 [ ]• Southampton FC• Yahoo! ゲキサカ 2017年6月7日• -日刊スポーツ 2017年12月28日(報道並びに閲覧日• -EXCITニュース 2017年12月28日(報道並びに閲覧日• -Goal. com 2017年1月5日(報道並びに閲覧日)• 2018年12月28日閲覧。 The Guardian. 2018年12月21日. 2018年12月30日閲覧。 CaughtOffside. 2019年3月14日. 2019年3月14日閲覧。 GOAL. com. 2019年4月29日. 2019年5月28日閲覧。 サッカーキング. 2019年4月29日. 2019年5月28日閲覧。 超ワールドサッカー. 2019年4月29日. 2019年5月28日閲覧。 サッカーダイジェスト. 2019年4月29日. 2019年5月28日閲覧。 SKY 2019年6月2日. 2019年6月2日閲覧。 超ワールドサッカー 2019年6月2日. 2019年6月6日閲覧。 The SportsRush 2020年1月19日. 2020年1月19日閲覧。 www. theguardian. com 2020年6月26日. 2020年6月27日閲覧。 Southampton FC 2015年10月10日• サッカーダイジェスト. 2019年4月29日. 2019年6月2日閲覧。 footballista. 2019年5月22日. 2019年6月2日閲覧。 Football ZONE. 2019年4月18日. 2019年6月2日閲覧。 森田泰史 2019年6月4日. Yahoo! ニュース. 2020年5月12日閲覧。 the WORLD. 2019年4月18日. 2019年6月2日閲覧。 ゲキサカ. 2019年4月19日. 2019年6月2日閲覧。 フットボールチャンネル. 2019年5月2日. 2019年6月2日閲覧。 Qoly. 2018年10月6日. 2019年6月2日閲覧。 GOAL. com. 2018年12月24日. 2019年5月28日閲覧。 Football ZONE. 2018年12月13日. 2019年6月2日閲覧。 national football teams. 2018年3月27日閲覧。 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 (オランダ語)•

次の

ファン・ダイクと吉田の関係は?移籍後の様子は?

ファン ダイク

プレミア史上最高のDFとの呼び声も高い、 フィルジル・ファン・ダイク。 圧倒的な対人の強さの他、ゲームメイクも出来る正確なフィードが魅力の選手ですよね。 そんな ファン・ダイクの背番号を歴代で紹介します。 キャリア初期、特にフローニンゲン時代とかはあまり有名じゃないですよね。 【所属クラブ】 2010-2011 FCフローニンゲン 48 2011-2012 21 2012-2013 4 2013-2015 セルティック 5 2015-2017 サウサンプトン 17 2018- リヴァプール 4 【オランダ代表】 2014-2015 ユーロ2016予選 4,13,15 2016-2017 ワールドカップ欧州予選 3,4 2018-2019 UEFAネーションズリーグ 4 Contents• その後、 フローニンゲンのユースに加入し 2010-2011シーズン終了間際にトップチームデビューを果たしています。 そのためシーズン的には2010-2011シーズンからになりますが、西暦的には2011年からがプロキャリアとなりますね。 デビューシーズンの背番号は 48番です。 翌2011-2012シーズンには 21番に変更。 前半の3試合こそベンチメンバーでしたが、 4試合目の途中出場よりポジションを掴み終盤の怪我での離脱以外はレギュラーとしてプレー。 そして翌2012-2013シーズンには 4番に変更しています。 このシーズンはイエローカードの累積と、レッドカードによる 出場停止の2試合を除く全てに出場。 チームの主力選手としてプレーしました。 ファン・ダイクの背番号を歴代で紹介!【オランダ代表編】 ユーロ2016予選【2014-2015】 2014-2015 ユーロ2016予選 4,13,15 ファン・ダイクのオランダ代表デビューはどっちをデビューと言うかによって異なりますね。 A代表初招集となったのは 2014年9月の親善試合イタリア戦ですが、出場はありませんでした。 その後のユーロ予選でも2試合に招集されるものの出場は無し。 ピッチに立ったのは 2015年9月のユーロ予選、カザフスタン戦が初キャップとなっています。 オランダ代表はグループAで4位に終わり、ユーロ本戦を逃す形に。 ファン・ダイクとしても終盤2試合に出場しただけに終わっています。 予選では背番号が変わることは珍しくなく、ユーロ予選では 4番の他、 13番と 15番を付けています。 初キャップとなったカザフスタン戦がこちら、この時の背番号は4番です。

次の