ファイネスト パソコン 評判。 MT4国内3社のダウンロード方法を比較【PC編】

レッテンマイヤー ファイネスト ドイツからやってきた木のネコ砂 5L×1個 猫砂

ファイネスト パソコン 評判

メモリ:4G• 容量:160GB~• DVD-CDドライブについて・・・チラシには記載なし• Windows10正規版• CPU・・・corei3• 1型~15. 値段:38,000円(税別) 機器二年間保証がついた!さらに、後援がついて告知方法に変化が 以前のチラシには記載がなかったのですが、なんと 機器二年保証付きとなっています。 通常電気屋さんでパソコンを購入するときも、せいぜい一年保証付きが多いです。 数年の保証付きにするのであれば金額を上乗せする必要がありますので、最初から機器二年保証付きというのは魅力的ですよね。 また、後援としてそれぞれの地域のラジオ局が入っているようです。 これの影響かわかりませんが、告知方法がさらに細かく丁寧になっています。 JEMTC(ジェムテク)については様々な意見がネット上に出ていますが、実際に親戚の購入に立ち会った者としては、きちんと話を聞いて目的にあった機種を購入すれば、満足いく買い物となるのではと思います。 (実際に購入した親戚も、現在も問題なく使えています。

次の

外為ファイ ネストの評判と提供サービスの詳細

ファイネスト パソコン 評判

「官公庁・大企業で余剰となったノートPCをお譲りします」というチラシについて。 (今朝の新聞に入っていたチラシです) 質問は、 1、この広告はインチキなのか、 2、これらのPCはゴミなので手を出してはいけないのか ということです。 (過去の類似質問を見てもインチキっぽいし、アプライドの1万円台のW7ノートPCのほうがいいように思います) チラシの内容を詳しく説明しますと、 主催は(合)フォーインク(名古屋)Microsoft REGISTERED Refurbisher (forinc)で、 「大企業や官公庁では情報セキュリテイを強化するために定期的なパソコン機器の更新(入れ替え)を行っています。 これらは主に3年~5年のリース契約で運用され、契約満了となったパソコンは使用頻度がわずかでこの先も十分使用できる備品状態のものが多いことが特徴です。 本活動は「限られた有効資源の活用と温室効果ガス(CO2)削減の目的で」開催され、すでに全国各地のご家庭や事業所で合計120000台の譲渡パソコンが活躍しています。 」と謳ってあります。 A、 2万6千円で、富士通・NEC・東芝製で、15,4型、「ウインドウズ7正規版」メモリ2GB、HDD80GB~、KINGSOFT2013、 B、 3万9千円で、「ウインドウズ10正規版」富士通・NEC・東芝製で15,4~12型、メモリ3GB、HDD160GB、KINGSOFT2013・年賀状ソフト・「セキュリテイ対策ソフト」・「ウインドウズ10操作ガイド本」つき、「この機種は官公庁・大企業において3年リースで使用したウインドウズ7機種です。 ご自宅ですぐにウインドウズ10としてお使いただけるよう事前にアッップグレードし、点検整備っを行って譲渡します」と謳ってあります。 C、 高規格のメモリ4GB、コア i5ハード容量の大きい機種やSSD機種は5万円前後で有。 「ウインドウズ7・ウインドウズ10のどちらでも使用できます」 1.まず、リース契約で購入されたパソコンはリース会社のものです。 リース契約終了後はリース会社に返却され、その後はリース会社の資産として減価償却に従って処分を行います。 よって、その業者が売るパソコン自体、大企業や官公庁から直接買い取っているわけではなく、リース会社に返却されたものということになります。 正当な手続きで買い取られたものであればいいですが、そうでない、廃棄処理されたものをただで持ってきた場合は明らかな窃盗行為です。 2.5年契約を満了したとなれば、すでに利用されて5年経過していますので、購入して利用したとしてもすぐに壊れるリスクはとても高くなります。 もちろん、メーカーの保証期間は終わっていますので、壊れれば有償です。 さらに発売から8年経過したパソコンは修理対応も終わりますので、長く安全には使えません。 正直、そんな半端なものを買うくらいであれば、新品で5万円ほどで売られているパソコンを買ったほうがいいです。 C、に「コアi5」と言う説明が出てきていますよね。 このコアi5は、パソコンの頭脳部品であるCPUの規格名ですよね。 このi5の後に、3ケタとか4桁の数字があって、その数字も合わせて見れば、そのパソコンの性能がほぼ把握できます。 私がこの回答を書く前に、すでに大先輩お二方の回答が入っており、概略「インチキ」を疑うのがよろしい、との内容だと思います。 私もそう思います。 でも、ここで「謳われている」説明内容は、現実に存在するのではないか、と思います。 何千人、何万人の大組織で、大量のPCが入れ替えられることは、当然あります。 その中には、完全に使い尽くされた物もあるし、(事実上)ほとんど触られなかったものもあります。 実際、そのような売り方ではなくても、私が使っている「ジャンクPC」は、たぶん、すべてそのような大組織から流れたもの達だと思っています。 みんな、よく動いてくれます。 こういった流通経路のパソコンが無ければ、私のような極貧のカスが、いろんなパソコンに触りほうだい触れるなんて、在り得ないことです。 でも、今回のこの値段設定、正直お高いです。 CPUがはっきり細番まで明記してあれば、何年ころの製品か推測できます。 Cの分類で、Aの値段くらいだったら、検討しても良いかなと思います。 インテルの長友、もとい、シーピーユーの新旧を少しお調べになってから、検討されるのが良いと思います。

次の

取引について:よくあるご質問(MT4)|【外為ファイネスト 公式サイト】NDDの国内MT4業者

ファイネスト パソコン 評判

もくじ• このへんに 「怪しい・・」と思ってしまう人も多いと思う。 で、実際本当にお安いの?? 掲載されたパソコンのスペック このチラシで 「シニア、初心者向き」とうたって掲載されてたパソコンの情報がこちら。 初心者向けと慣れてる人向けの違い 違いはメモリ。 ボクんとこのSIM太ままがおえかきに使ってる1万円スマホも2GB。 パソコンで検索したり、メールしたり、文書作ったりってくらいのライトな使い方なら2GBでもいいかもしれないけど、動画やゲームも・・っていうなら2GBだと読み込みが遅くなったり途中で止まったりと、わかりやすく不満を感じると思う。 普通に快適に使う為には最低4GBは欲しいところ。 頭が良ければ計算=処理も早い。 そのパソコンの性能そのものを表すと言ってもいいところで、 パソコンの値段はこのCPUで大きく変わる。 でも、i3が最低ランクかというとそうではなくて、この下にはIntel だとCore M、Pentium、Celeron、Atomがあるから、i3は普通に使うなら十分ってところ。 ちなみに普段i5とCeleron搭載のパソコン使ってて、この記事はCeleronを積んだ1万円台の中古パソコンで書いてるけど、youtubeも普通に見れるし普通に使えてる。 譲渡会の「初心者向け」っていうのも、記載が無いってことはおそらくI3以下。 同程度で普通に使う程度なら問題無いっていうパソコンなんだろう。 動画の編集とかオンラインゲームとかにガッツリ使いたいっていうのじゃなければ間に合うんじゃないかな?2GBはちょっと心細いけど・・ 問題はこの値段が 本当にお買い得なのか?ってこと。 わかりやすくこの1万円台のパソコンと比較してみよう。 1万円パソコン 購入したのは楽天の中古パソコンショップ、。 なんせ初めての中古パソコンなんで、そこそこを選ぶか?失敗しても痛くないやつを選ぶか?の2択で後者を選んだ。 9、999円はいくらなんでも・・と思ったけど、レビューの良さに思いきって・・ていうかこの値段なんで気軽に注文しちゃった。 この値段のパソコンというものに興味もあった。 そんな人が多いのか、今見たら売り切れ。 もう無いのか?と思いきや、微妙にスペック違いな点があるものの同じモデルの VersaPro。 NECの法人向けビジネスPCです。 見た目はさすがに使用感がしっかりあって、キーボードがテカテカ。 こういうの気になっちゃうって人はもっと状態のいいやつか、新品がおすすめ。 じゃ、中身はどうなのか?今度はスペックを比較してみよう。 譲渡会26,000円PC vs1万円PC 譲渡会26,000円PC ネット9,999円PC メーカー 富士通・NEC・東芝・HP NEC VersaPro サイズ 12. 1~15. 6 15. 9GHz ドライブ ??? DVDROMドライブ 無線LAN ??? あり(外付け又は内蔵) 並べてみると・・に、似てる(笑)、ていうかほぼ同スペック。 HDD(ハードディスクドライブ)は1万円PCの勝ちだし・・。 譲渡会のチラシに「すぐに使えるように初期設定済」ってあるけど、ネットで買ったパソコンもそこは同じ。 ついでに後で同じ店で買ったコアi5の26,800円のパソコンと比較してみよう。 譲渡会38,000PC vs ネット26,800円 値段は17,800 円ってあるけど、HDD(ハードディスクドライブ)を起動が早くて静かなSSD(ソリッドステートドライブ)に変更したんで+9,000円。 さらにSSDはHDDより劣化しにくく長く使えるらしい。 容量も480GBあれば十分。 50Ghz ドライブ ??? 外付けDVDROMマルチ 無線LAN ??? あり(外付け又は内蔵) サイズ 12. 6 12. 1 ・・これは圧倒的にネットのパソコンのスペックが上。 9,999円のより外観の状態も良くて、キーボードのテカリも少なかった。 譲渡会パソコンとネットショップのパソコン・・ この 金額差の理由はどこにあるんだろう? ちょっと理由を考えてみよう。 譲渡会PCなぜ高い? ネットのPCと唯一違うのが保証期間。 譲渡会の方がどの程度の保証してくれるのか?はポイントになってくるかな。 これも同じようなスペックで12,880円。 1万円PCがDVDロム(CD,DVDの読み込み=音楽、映像の再生は出来るけど、データの書き出しは出来ない。 )でこっちはDVDマルチ(読み込みも書き出しも出来る)。 1万円PCをDVDマルチに変更する場合は+1,980円だから合わせて11,979・・値段もそう変わらない。 こっちもよかったな・・。 確認したところこの価格帯の中古パソコンは消えていて、スペックを全体に高くしたものが2万円台で販売されてました。 そして、バッテリー。 1万円PCは・・ていうか、 ノートパソコンのバッテリーは消耗品なんで、ショップでも保証外になってるし、ウチのも買ってから2か月ほどでダメになった。 そもそも持ち歩けるようなサイズじゃないのでバッテリー外して据え置きPCと使ってるからOKなんだけど。 保証+バッテリー再生分がこの金額の差?? サポートがとっても親切だったりするの?? 中古の中でも特別な美品の集まりなのか?? 主催者「JEMTEC」のホームページを確認 保証対象とならない内容(こちらは有償修理となります)• 落下・破損が原因の故障• インターネット経由・外部USBからのウイルス侵入が原因の不具合• ユーザー様が個人的に追加されたソフトが原因による不具合• バッテリーの残量不足• DVDドライブの故障• その他ユーザー様の過失による故障 引用: 今回チラシに入ってた譲渡会の主催者、JEMTECのホームページを見るとバッテリーの残量不足は保証外とあるし、実際行った人の話でもバッテリーは劣化していて電源につないで利用するよう言われたらしいから、おそらく バッテリー再生はされてない。 もし譲渡会での購入を検討してるなら、なぜ相場より高くなってるのか?どこがネットショップのパソコンより優れているのか?チェックしてみよう。 ボクは譲渡会に行ったことはないけど、なかなか盛況のようで飛ぶように売れてるって話も。 こうして書いてると実際に行って確認しまくりたくなった。 1万円パソコンをバージョンアップ 中古パソコンショップでは、希望により付属品を増やしたりスペックをアップするサービスをやってるところが多い。 9,999+2,500で12,499円。 買って1年経つけどトラブルと言えばバッテリーが逝っちゃって電源が入らなかった時くらい。 この値段なんで正直「やっぱりか・・」と思ったけど、バッテリー取っちゃえばあっさり復活。 そこからは順調。 でも、後から買った、Core i5、SSD搭載パソコンがサックサクで比べちゃうとちょっとモッサリ感・・。 壊れたら買い替えようと思って、準備はしてるけど今のところ壊れそうな気配は無い・・。 壊れてもいいように準備はしよう パソコンは大昔・・Windows95から使ってるけど、その頃と今は大きく変わってる。 今は web上で情報を保存したり、スマホと共有できるサービスが多く、そういったサービスを利用すればパソコンが壊れても情報は消えない。 IDとパスワードさえわかればパソコンが壊れたらまた新しいパソコンで同じように使えちゃう。 Googleさんがその点便利で、画像はGoogleフォト、表はGoogleスプレッドシート、メモはGoogle キープ・・と、こんなに頼り過ぎて大丈夫?って不安になるほど使ってる。 改めて考えたらGoogleさんがどうにかなっちゃったら終わりだ・・なんか考えよう・・。 と、とにかく「中古はいつ壊れるかわからない」って不安は、壊れてもいいよう対策しとけばいいじゃん、て考えると無くなる。 譲渡会パソコンは買い? 買いなのかどうかは実際のパソコン見てないからどっちとも言えない。 こんなに値段が違うんだから・・なんかいいところが・・あるんだろう、きっと。 あとは、商品を見ずにネットで買うことに抵抗があるって人にとっては、対面で 直接見て買えるっていうのが魅力なんだろう。 でも・・ 譲渡会にお出かけする前に中古パソコンの相場はチェックしとくと後悔ないお買い物ができると思うの。 パソコンで目が疲れたら・・ 目が老いたら・・ 目をでかく!? スポンサードリンク.

次の