楽天モバイル 1年無料 条件。 1年間無料?!楽天UN

楽天モバイル『Rakuten UN

楽天モバイル 1年無料 条件

予想をはるかに超えてきました。 しかも事務手数料も楽天スーパーポイントとしてキャッシュバックされるので、実質無料で利用できるんです。 さらに、6月30日までにオンラインで申し込めば、楽天ポイントが3,000ポイントも付与されます。 楽天ポイントは1ポイント1円として、楽天市場の買い物で利用できるので、実質3,000円のキャッシュバックと一緒です。 ただし、1年間無料が対象となるのは300万人となるようです。 迷っている方は、とりあえず申し込んでみることをおすすめします。 楽天モバイル新料金プランが大反響 楽天モバイルの驚きの新料金プランはSNS上で大反響を呼んでいます。 その一部をご紹介します。 これ革命だろ。 他のキャリアやばくね? — 弱之介@弱柱 jacknoscape 楽天モバイルヤバすぎひん? データ使い放題の電話かけ放題で基本料金1年無料とか。 楽天回線エリアの人は乗り換えるやろ… — ニャオさん inte9401 内容:データ使いたい放題 通話かけ放題 料金:1年目 無料 2年目 2980円 先着:300万名 — ぎりぺい giripayQR 楽天モバイル対応人気機種(端末)【最新版】 楽天モバイルの料金はお得だとわかりましたが、機種(端末)はどんなものが揃っているのでしょうか。 楽天モバイルでとくに人気のある機種の一部をご紹介します。 端末 機種代(一括払い) 機種代(分割払い) OPPO A5 2020 26,182円 1,200円 Galaxy note10+ 115,273円 5,283円 Galaxy S10 90,728円 4,158円 AQUOS season3 plus 44,364円 2,033円 Xpeia Ace 49,819円 2,283円 以上の機種は楽天モバイルで取り扱われているほんの一部です。 これらの人気機種に加えて、楽天モバイルの端末はすべてSIMフリーです。 そして楽天モバイルのオリジナル商品として、人気が高まっているのが「Rakuten Mini」。 6インチ液晶ディスプレイのスマートフォンです。 ミニという名前のとおり、幅53. 6mm、重量79gというコンパクトさが魅力。 今回の新料金の発表でさらに人気を集めるはずなので、早めにおさえておいてください。 楽天モバイルのMNO化で改善されたデメリット 楽天モバイルは格安SIMとして圧倒的な人気がありましたが、正直なところデメリットもいくつかありました。 しかしMNOになることで、多くのデメリットが改善されているのです。 LINEのID検索が可能に これまでの楽天モバイルを含めて、格安SIMは年齢認証ができません。 そのため、LINEのID検索ができないのです。 格安SIMで年齢認証ができないのは、LINEでは大手キャリアの「年齢判定機能」を利用し年齢認証をしているからです。 年齢認証を行うとLINEと大手キャリアとの間で契約内容の照会ができます。 しかし、年齢認証ができない格安SIMは契約内容の照会ができず、ID検索もできないのです。 でも今回、楽天モバイルはドコモやau、ソフトバンクと同様にキャリアのひとつとなるため、年齢認証が可能になると考えらます。 ラインはコミュニケーションツールとして欠かせないものなので、このデメリットが改善されたのは大きいですね。 キャンペーン適用条件がシンプルになる 楽天モバイルでは端末セットで契約できるキャンペーンを多く行っています。 お得なサービスが充実している一方で、適用条件など複雑でわかりにくいというユーザーも少なくありませんでした。 例えば「データ専用SIMはお断り」、「最低何ヶ月以上使わないと契約できない」など、端末によってキャンペーンの適用条件も変わっていたのです。 しかし今回、楽天モバイルは格安SIMではなく、キャリア携帯となることで、ドコモやau、ソフトバンクと同様に料金やキャンペーンもシンプルになると考えられます。 自分に適用されるキャンペーンは何か、どのプランが自分に最適なのかなど、選びやくなると期待できるはずです。 キャリア決済ができるようになった 楽天モバイルでは当初、キャリア決済が使えませんでした。 そのため、ネットでお買い物、料のアプリのダウンロード、ゲーム課金などで発生した費用を携帯料金と一緒に支払えなかったのです。 しかし今はキャリア決済が可能なため、ドコモやau、ソフトバンクなど同様に、ネット上で発生した多くの費用を携帯料金と一緒に支払えます。 このデメリットが改善されたことで、楽天モバイルはより便利に利用できるようになっています。 通信ピークタイム時の通信速度が改善 やはり格安SIMで最も気になるのが、通信速度だと思います。 楽天モバイルは通信速度が速く優秀と知られていましたが、いざ使ってみると通常のキャリア携帯と比べると繋がりにくいという声が多くありました。 とくにお昼の12時台は1Mbpsを切る、夜のゴールデンタイムは繋がりにくいなどの声が多かったのです。 実際に私が楽天モバイルを使いはじめた当初に速度測定した結果がコチラです。 夜の21時~22時台は通信量のピークを迎えます。 22時台に下り2. 32Mbpsは出ていますが、体感はもう少し遅かったかなという印象です。 これは楽天モバイルはドコモとauの回線を用いており、ピーク時は自社の通信を優先するために制限をかけることが理由でした。 しかし楽天モバイルはキャリアのひとつとなり、自社の回線を用いたサービスに切り替えます。 そのため、ピーク時に制限をかけられることもないのです。 楽天モバイルの回線や繋がりやすさについては、次の章でより詳しく説明します。 楽天モバイルMNOの回線は準備万全なの? 楽天モバイルでは、自前の回線での携帯電話事業参入(MNO)にあたって、これまで無料の試験サービスを行ってきました。 2019年10月に東京23区と名古屋市、大阪市、神戸市に住む約5,000人を対象に。 そして2020年2月に、同エリアでさらに2万人を対象に「無料サポータープログラム」という試験を行ったのです。 楽天の代表である三木谷氏は、この試験結果で不自由なく利用できると確信しているようです。 実際に無料サポータープログラムに参加している方の口コミを集めてみました。 東西線東札幌駅に停車中の電車内。 誰も接続していないんでしょう、快適です。 都市部でも常時これくらいのスペックを期待します。 楽天モバイルのエリアのはずだが安定のauローミング。 利用者視点では繋がればなんでもいいんだけど、もう少し頑張って欲しいな楽天モバイルさん。 でも、地域によっては満足できない方もいるようです。 楽天モバイルとは? 楽天モバイルは、インターネットサービスを中心に展開するIT企業・楽天株式会社が格安SIM MVNO としてはじめました。 多くの格安SIM(格安スマホ)がある中、2018年には格安SIM契約数が業界No. 1となり、MVNO事業者としてのシェアを拡大させていったのです。 これだけ人気を集めたのは、楽天モバイルがお得なキャンペーンが多く開催してことも理由のひとつです。 楽天モバイルの特徴や展開していたキャンペーン 楽天モバイルの特徴や格安SIM MVNO の頃から展開していたキャンペーンは主に次のようなものです。 スーパーポイントアッププログラム• 家族の回線をまとめておトク!プラス割• お友達紹介キャンペーン• 最低利用期間が過ぎたらいつでも契約解除料0円 以上の楽天モバイルでは、様々なキャンペーンが行われています。 楽天モバイルは楽天株式会社が提供しているサービスのため、楽天カードや楽天市場を使用している人には、とくに大きなメリットがあります。 これらのサービスは、キャリ(MNO)への移行後も継続される可能性が大きいです。 場合によっては、さらにお得なキャンペーンが展開されることも考えれるので、注目しておいてください。 楽天モバイルがとくにおすすめな人 楽天モバイルへ乗り換えるのがおすすめ人はどんな人でしょうか。 ・キャリア携帯を格安(1年間無料)で使いたい人 ・楽天ポイントをためている人 ・新しいサービスを使ってみたい人 キャリア携帯を格安SIM並の価格で使いたい人 格安SIMの料金は魅力的だけれど、速度などを考えてキャリア携帯にこだわっていた人も少なくないはずです。 キャリア携帯だと、安くとも7,000円近くはかかっていたはずです。 でも楽天モバイルが第4のキャリアとなったことで、大きく変わりました。 何度もお伝えしているとおり、楽天モバイルなら1年間無料で利用できます。 もちろん、データ通信は無制限、通話もかけ放題です。 しかも2年目以降も同じ条件でありながら、月額2,980円(税別)。 これまでキャリア携帯にこだわっていた人も、格安で利用できるようになったんです。 楽天ポイントをためている人 楽天モバイルのメリットでも挙げましたが、楽天モバイルを使用している人は楽天市場でのお買い物のポイントが1倍になります。 そのため、楽天ポイントをためている人にとっては、かなり効率的にポイントが貯められます。 また楽天モバイルの月額料金を楽天カード払いにしている場合は、さらに楽天ポイントが貯まる仕組みです。 さらに今後は、楽天モバイルを普及させるために、新たなポイントサービスを開始する可能性も十分にあります。 楽天ポイントを普段から活用している方は、注目しておいてください。 新しいサービスを使ってみたい人 楽天モバイルのMNOは通信業界に大きな衝撃を与えました。 世界的に見ても日本の携帯料金は高いとされていましたが、ドコモ、ソフトバンク、auの3キャリの独占だったため、なかなか料金は下がりませんでした。 しかし今回、楽天モバイルが参入したことで、携帯料金が大きく変わりました。 つまり新たな時代がきたのです。 新しいサービスや時代に乗るのは、個人的に大賛成です。 より日本の通信業界が良い方向に変化していくためにも、新しいサービスである楽天モバイルを使って応援するもの悪くありませんよね。 楽天モバイル:メリット・デメリットまとめ 楽天モバイルの新料金プラン、利用するメリット・デメリットについての紹介してきました。 お伝えしてきたとおり、楽天モバイルは「1年目は無料」という驚くべき料金プランを発表しました。 これまで楽天モバイルのMNOに注目してきた方の多くが、「安ければ乗り換えよう」と考えていたはずです。 しかし、無料プランが発表されたことで「とりあず使ってみよう」が可能になりました。 対象は300万人と発表されていますので、早めに申し込んでください。

次の

1年間無料?!楽天UN

楽天モバイル 1年無料 条件

楽天モバイルの組み合わせプランは、横軸の通話SIMかデータSIMのプランを選び、縦軸のデータ通信量を選ぶ形式です。 左端の 通話SIMは、電話もインターネット通信もできるプランで、大手キャリア(docomo・au・SoftBank)のような使い方ができます。 多くの方はこちらを選びます。 基本的には、組み合わせプランはこの通話SIMを見ておけばいいです。 データSIMの場合はデータ通信のみで、電話機能は使えません。 この データSIMにSMS機能を付けたのがSMSありのデータSIMです。 データSIMも050データSIMも選ぶ方は少数で、スマホの2台持ちやiPadなどのタブレット端末を安く使いたい方はこちらとなります。 楽天モバイルの音声通話SIMには、12ヶ月の利用期間があります。 現在は最低利用期間も解約金もないので、長期割引は終了しています。 その代わり、楽天会員の割引額が大きくなっています。 関連 SIMカードの切り替えでも解約金は発生する データSIMから通話SIM、通話SIMからデータSIMへの変更はできますが、 解約してから新規契約という形になります。 通話SIMからデータSIM 通話は使わず、データ通信だけで良い場合、SIMカードの切り替えを行う必要があります。 この場合、通話SIMを解約してデータSIMに契約し直す形になります。 そのため、もし12ヶ月以内の切り替えだと、 通話SIMの解約手数料9,800円が発生するので注意しましょう。 データSIMから通話SIM データSIMを利用していたけど、やはり電話もしたい場合、通話SIMへの切り替えとなります。 この場合は、データSIMを解約しても 縛り期間も解約金もないので、無料で切り替えが可能です。 なので、契約時に発生する契約事務手数料3,394円+税は必ず発生します。 通常、携帯会社で購入するスマホにはSIMロックといってその携帯会社以外で使えないようにされているんだ。 そのロックを解除すると、SIMフリーになるんだよ たとえば、ドコモで使っているiPhoneは他社では使えません。 iPhoneのSIMロックを解除してはじめて他社でも使えるようになるのです。 ドコモだけでなく、どの携帯会社でもスマホはSIMロックがかかった状態です。 他社に乗り換えるならSIMロック解除しないといけませんが、 楽天モバイルは最初からSIMフリー。 最低利用期間も解約金もないので、乗り換えたくなっても簡単に乗り換えできるわけです。 楽天モバイルを解約する方法 楽天モバイルの解約は、マイページである「」からできます。 アプリも同様なので、まずはログインしましょう。

次の

楽天モバイルが1年間無料!MNO新料金・メリット・デメリット!【最新情報】

楽天モバイル 1年無料 条件

楽天モバイルにはキャリア契約のような2年縛りがあるの? 楽天モバイルにはキャリア契約のような 2年縛りや解約金はありません。 docomo・au・ソフトバンクなど、キャリア契約では基本料金を安くするために2年毎の自動更新契約をしなければいけないのが一般的です。 この自動更新は任意ですが、自動更新をするのとしないのとでは最大2倍程度の料金差が生まれるため、ほとんど必須だと言えるオプションです。 1回の契約に対して2年間という長期の契約期間を求められ、指定期間外での解約には違約金がかかってしまうのでなかなかヘビーな契約形態だと言えます。 これは、au・ドコモ・ソフトバンクすべての大手携帯キャリアにおいて同じような縛りがあります。 一方、楽天モバイルの契約には「2年縛り」に該当するような契約条件がありません。 この後のコンテンツで解約金や詳しい契約条件など解説していきます。 解約金などの情報は楽天モバイル公式サイトからもご覧になれます。 おすすめポイント• 楽天回線エリアなら高速データ通信で 使い放題!• いよいよ iPhoneもサポート開始• 今なら 1年間月額基本料金無料 1年無料は300万名限定 楽天モバイルはいつ解約しても解約金はかからないの? 楽天モバイルUN-LIMITはいつ解約しても解約金はかかりません。 手続きは店頭ではなく会員ページの「my楽天モバイル」から行います。 手続きに時間がかかることはなく、 即時解約が可能です。 月中に解約した場合、利用料は日割りで計算されて請求されます。 ただし、楽天モバイルUN-LIMIT以前の 旧プラン「通話SIMプラン」の場合は最低利用期間12ヵ月よりも早く解約すると契約解除料が9,800円かかるので注意しましょう。 しかし、通話SIMを利用している人が 楽天モバイルUN-LIMITにプラン変更する場合は解約料はかかりません。 楽天モバイルUN-LIMITは月額2,980円でデータ使い放題かつ国内通話が無料になるお得なプランです。 もし通話SIMで月額2,980円以上支払っている場合はUN-LIMITプランに変更すると月額費用を安くできます。 詳しくは以下の公式サイトの「スーパーホーダイ、組み合わせプランからの移行お申込み」からご確認いただけます。 楽天の正式プラン Rakuten UN-LIMITなら先着300万人まで1年間のプラン料金無料 楽天モバイルからMNP転出する場合は事務手数料がかかる 楽天モバイルUN-LIMITには2年縛りはなく、解約金もありません。 しかし、電話番号をそのまま引き継ぐ 「MNP」を利用して他のキャリアへ乗り換える場合は、事務手数料として3,000円がかかります。 MNP転出の事務手数料は3大キャリア(docomo・au・ソフトバンク)でもかかる費用で、全キャリア事務手数料3,000円かかるものです。 楽天モバイルが特別高いわけではありませんが、MNP転出には費用がかかることを忘れないようにしましょう。 旧プランの人向け:楽天モバイルの解約時の解約金サンプル 2020年4月8日から始まった「楽天モバイルUN-LIMIT2. 0」プランは解約金がかかりません。 しかし、それ以前のプランである「通話SIM」の場合、最低使用期間12ヵ月以内に解約すると解約料9,800円がかかかります。 ここでは旧プランを解約したい人に向けて、解約手数料を解説していきます。 通話SIMを契約5ヶ月目で解約する場合の総コスト 合計金額19,200円 内訳は次の通りです。 月額料金3. 解約手数料9,800円 最低利用期間内の解約なので解約手数料9,800円がかかります。 ユニバーサルサービス料(上記サンプルと同じ理由により除外しています) 通話SIMを契約13ヶ月目で解約する場合の総コスト 通話SIMの契約13ヶ月目の解約には解約手数料がかからなくなります。 驚くべきは、同じプランを5ヶ月 最低利用期間内 に解約した時と3000円しか変わらない点です。 合計金額22,200円 内訳は次の通りです。 月額料金3. ユニバーサルサービス料(上記サンプルと同じ理由により除外しています) 楽天モバイルについてもっと知りたい人は「 をご覧ください。 旧プラン:通話SIMの解約に関する注意事項 楽天モバイルで解約金がかかるのは2020年4月8日で新規申込をストップした「通話SIM」のみです。 ここでは通話SIMを解約したい人向けて解約の注意点をまとめました。 契約に日割り計算がない 楽天モバイルの通話SIMプラン契約は日割り計算がなく、すべて月単位での計算となります。 そのため、解約日は月末にしたほうが損をせずにすみます。 ただし、解約時申請を月の16日以降にしてしまうと翌月末解約になってしまうので注意してください。 MNP転出による解約時期は他事業者への転入手続きの完了日となる 他通信事業者に乗り換えついでの解約を考えているユーザーは注意しなければいけないポイントです。 楽天モバイルからのMNP転出時点は解約日ではありません。 移転先へのMNP転入手続き完了日が楽天モバイルの解約日となります。 従って、この解約日ができるだけ月末に合うように調整したほうがベターです。 通話SIMプランの解約の締め日は毎月15日 もし当月中に解約をしたい場合にはその月の15日までに解約申し込みをしなければいけません。 16日~月末までの申し込みは来月末日付けの解約となるので注意しましょう。 オプションサービスの解約締め日は毎月25日 オプションサービスの解約締め日は、プランの解約締め日である15日とは異なり、毎月25日になります。 つまり、当月中のオプションサービス解約には25日までに申し込む必要があります。 なお、オプション解約もプラン解約と同じで日割り計算はありません。 楽天の正式プラン Rakuten UN-LIMITなら先着300万人まで1年間のプラン料金無料 Webからの問い合わせ 格安SIMはどこのMVNOを選んでも2年縛りはないの? 「格安SIMはどこのMVNOを選んでも2年縛りはないの?」という大きな疑問の他に、いくつかの疑問点をまとめてみました。 ないところがほとんどですが、ある場合は「最低利用期間」と記載されていることがあります。 違約金がかかるような条件はこの「最低利用期間内の解約」においてのみ発生します。 最低利用期間を超える契約においては、いつ解約しても違約金がかからないのです。 さらに、最低利用期間が設けられているプランは総じて通話プランであることも特徴です。 データ通信専用SIMではこうした最低利用期間が設けられていることが稀です。 例外的に設定されていても2ヶ月程度と短期間であることも共通しています。 ただし最近ではUQモバイルやY! mobileといったSIMでは2年契約をする事で月々の料金を割引してもらえるプランもあります。 キャリア契約のSIMロック解除していない端末でも流用できる? これもよくある質問のひとつです。 キャリア契約の端末、例えばドコモのスマホをそのまま楽天モバイルで流用できるかということであれば答えはYESです。 問題なく使えます。 ただし、これがauキャリア版やソフトバンクキャリア版のスマホだった場合にはSIMロックを解除しなけらば楽天モバイルでは使えません。 SIMロックの解除についてはいろいろ条件がありますので、楽天モバイルで端末の流用をする場合は事前に公式サイトで「動作確認端末」をチェックしておきましょう。 データSIMでは通話はできないの? どこのMVNOでもデータ専用SIMもしくはデータSIMと呼ばれる、通話機能を除外したSIM契約があります。 これらのSIMでは090番号を用いた通話はできません。 しかし、通話機能対応のスマホやタブレットであればIP電話が使えます。 IP電話は普通の通話と比べインターネット回線の速度や遅延状態に大きく左右されますが、混雑していない時間帯であれば問題なく通話ができる手段です。 SIMフリーの端末では使える? 大抵は問題なく使えますが、上記と同じような問題があります。 そのSIMフリー端末の対応バンドが契約するMVNOのバンドの全てもしくは、ある程度対応している必要があります。 最新のSIMフリー版iPhoneではau・ドコモ回線の両対応ですが、NEXUS7ではドコモ回線のみ対応です auバンドは1つのみ対応 このように、SIMフリー端末により対応バンドが大きく違いますので、この点のみ注意が必要です。

次の